W情報

東京5R・6R・7R・8R・9R・10R・12R
東京5R・6R・7R・8R・9R・10R・12R



プレミアムメンバー限定メール配信
【東西Aルート情報会議】
やはり東京!本日も万券ラッシュに沸いた(現場の裏ネタ続々)



▼さあ行くぞ!フェブラリーS▼
お得が満載BIGイベント開催



いよいよ始まる2021年の中央GIシリーズ。WORLDと共に大いに盛り上がってまいりましょう!
次週、GIウィークの独占勝負ネタをお得に、ガッツリとお楽しみいただける特別な抽選会を準備中。続報を楽しみにお待ちくださいませ。


-:
「本日は関東情報筋の皆さまと会議をお送りしてまいります。早くも冬の東京折り返し地点、本日はいかにも“東京らしさ満点”の的中ラッシュとなりましたね!」
情報筋M:
「良い情報馬が、その通りにキッチリ走る。そして不利も少ない。やっぱり東京開催の醍醐味だよね。先週日曜日のチームMK(15万馬券)に引っ張られるように、今日は良い流れでスタートからフィニッシュまで運べた気がするよ!」


【今週の目玉情報もキッチリ】
━―━―━―━―━―━
[参加者限定SPECIALTY]
極秘スクープ!
土曜一番の確信穴情報
━―━―━―━―━―━
2月13日(土)東京7R
◎レイモンドバローズ
△アラビアンナイト
★ジャングルキング
[馬 連]2700円的中
[3連複]1740円的中
[3連単]1万5720円的中
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【匠の買う馬:チーム飯塚】
2月13日(土)東京12R
◎フルデプスリーダー
○コラルノクターン
┗(4番人気)
△ロードリッチ
┗(5番人気)
[馬連1点目]
    1160円的中
[3連複]4790円的中
[3連単]3万0100円的中
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【前半戦の情報からも好配当】
2月13日(土)東京2R
◎ディヴァインゲート
┗(3番人気)
★ロングテール
┗(6番人気)
△ショスタコーヴィチ
┗(4番人気)
[馬連3点目]
    2180円的中
[3連複]3850円的中
[3連単]2万7370円的中
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


情報筋K:
「大事なのは、この結果を継続していくこと。まずは日曜日、そして来週から始まるGI戦線に繋げていきたいね」
-:
「もうフェブラリーS(GI)、アッという間に今年もGIスタートですか。日々情報に触れていると、本当に時の流れは早いですね~」
情報筋N:
「とはいえ、WORLDは一足先に、最速で今年最初のGI的中も手にしております。それに続くダートGIですから、自信を持って情報をお届けできると踏んでおりますとも!」
情報筋K:
「そうだったな。川崎記念(JpnI)はオメガパフュームを敵に回しての◎カジノフォンテン、配当面はもうちょっと付いて欲しかったのが本音だが、情報的には良いモノを届けられたと思っている。妙味を追求する姿勢は崩さず、中央GIもやっていきたいよな」
情報筋N:
「いっちょ派手に、暮れの924倍的中(全日本2歳優駿)の再現をシーズン通して目指していきたいですよね。というワケで、来週に向けての情報収集も捗っておりますので、期待してお待ち頂ければと思います」
-:
「承知いたしました! GIの前に、明日はクラシックに向けて注目の共同通信杯(GⅢ)もあります。コチラについてはいかがですか?」
情報筋K:
「馬券的なジャッジや情報はサイト内で見ていただくとして、ある意味一番のポイントは牝馬レフトゥバーズの電撃参戦だよな。クイーンCで抽選除外になっての出走だが、元々登録していたということは、『除外になったらココに出る』という明確な意思があったということだ」
-:
「言われてみれば、確かにそうなりますね……」
情報筋N:
「なかなかハイレベルな結果となったクイーンCで、本来なら有力候補の一頭に数えられていたほど。ココで好走して賞金加算ができるようだと、牝馬クラシックが楽しみになりますよね」
情報筋M:
「タケシ(横山武)にとって、アカイトリノムスメが勝ってくれたのはある意味ラッキーかもしれんな。仮にレフトゥバーズがクラシック出走を確定的にした場合でも、戻ってくる可能性は高くなった……ような気がする」
情報筋K:
「いやいや、タケシはエフフォーリアでちゃんと負かす気満々で来てくれないと。他馬も含め、良いレースを期待しよう」
-:
「それでは、最後に会議限定の注目レースをお願いいたします。明日の新馬戦は東京2Rのダート1400m戦です」
情報筋M:
「いや~、芝の新馬戦がなくなったことで出走馬がだいぶカオスになってきた。これは穴の気配のあるレースだね。
例えば、一般的に厚い印がそこまで回っていない10番エスジープリンセスなんかは『このメンバーなら全然ヤれるでしょ!』って感じで実は鼻息が荒い。元々、昨年の秋に一度仕上がりかけていたくらいの馬で、脚を捻ってその後の休養が長くなったんだけど、併せ馬でもほぼ先着しているほど。結構楽しみにしていたよ」
情報筋K:
「厩舎も騎手もかなり地味だけど、11番イールドブラックも『新馬戦ならイイトコでしょ』ってトーンだったな。今週はゲートからの軽めの調整だったけど、1週前・2週前の坂路でバチバチに動いてるんだよ。チョッと気性が繊細そうなところは気になるけど、調教どおりに動ければ確かに面白そうだ」
情報筋N:
「イールドブラックは今日も坂路で15-15をやってたんですよね。前日にも関わらず意欲的な調整に見えました。
調教の動きは3番スラップショットも悪くなかったんですが、ウッドで馬なり重点の上に、それでも引っかかっていきそうな雰囲気があったんですよね。実戦でタメが利くかどうかが気になります」
情報筋K:
「あと、今回は正直微妙な仕上がりだけど、1番フルコースは覚えておきたい馬だね。半兄が重賞でも好走しているプリンスリターンって馬で、『この馬も、正直なところ芝向きの馬だと思う』という話。ただ、まだ体質が結構弱いみたいで、強い調教が課せないんだってさ。成長してきたら走りそうなところはあるみたいだから、まずは初戦の内容に注目だね」
-:
「情報ありがとうございます!
先程も話題に挙がったように、次週からいよいよ中央GI開幕!皆さまにお楽しみ頂けるように、WORLD一丸となって渾身の情報提供に努めてまいりますので、どうぞご注目のほどよろしくお願い申し上げます」



5R
3歳未勝利 芝1800m


事前情報ランクC



期待値65%
堀 厩舎
2枠3番
シテフローラル


半兄がサトノクラウンという良血馬で、セレクトセールでは2億8千万円の値が付いた堀宣行厩舎シテフローラル。デビューから2戦連続2着だが、新馬戦で先着を許したヴァイスメテオールは京成杯4着、2戦目で屈したバジオウはセントポーリア賞で2着。相手が悪かっただけで、シテフローラル自身も今の未勝利戦なら断然の力がある。この中間から調教でチークピーシーズを着用し、厩舎関係者曰く「ギアが入った」とのこと。




期待値60%
畠山吉 厩舎
8枠16番
コスモマイン


目下4戦連続2着と好走を続けている畠山吉宏厩舎コスモマイン。前走は直線で外に斜行してしまい審議対象となった(着順はそのままで柴田大知騎手に過怠金10万円の裁定)が、この中間の平地調教再審査は何事もなくクリア。今回は初めてとなる東京コースと大外枠が課題だが、「実戦で気難しさを出さなければ今回も崩れることはない」と陣営は引き続き前向き。





6R
4歳上1勝クラス ダ2100m


事前情報ランクM



期待値60%
和田勇 厩舎
7枠12番
アラタ


骨折による休養が長引いて今回は9か月ぶりの復帰戦となる和田勇介厩舎アラタ。初勝利を挙げた後は弥生賞、青葉賞とクラシックを目指して重賞に挑戦しており、今回は初めての1勝クラス。「休みは長くなったが、ジックリ乗り込んで息を整えてきたので初戦から長い距離でも走れるはず。ダートもむしろ合っていると思うので初戦から」と厩舎サイドは強気で、一発の魅力を感じる。





7R
4歳上1勝クラス 芝2400m


事前情報ランクC



期待値65%
堀 厩舎
3枠3番
フィリオアレグロ


5Rの未勝利戦に出走するシテフローラルの全兄で、オーナーは違うが堀厩舎・ルメール騎手のコンビはシテフローラルと同じ。兄弟での同日勝利は十分に狙える態勢だ。昨年の共同通信杯で3着に走っており、前走は道悪と直線外目で1頭になった影響でフラついてしまい逃げ切りを許したが、自己条件なら明らかに素質が違うという走りだった。今回はブリンカーを装着して集中力を高め、キッチリ勝ち切る。





8R
4歳上2勝クラス 芝1600m


事前情報ランクM



期待値65%
藤沢和 厩舎
5枠6番
モーベット


秋の東京で2勝目を挙げて以来のレースとなる藤沢和雄厩舎モーベット。3歳の春は惜敗が続いて大きい舞台には縁が無かったが、素質的にはここから重賞を目指せるレベルの良血馬。前走は「これまでより良いポジションが取れたし、折り合って追い出しも我慢できていた。成長を実感した」と厩舎サイドが評価する内容で、2勝クラスに上がっても即通用の雰囲気。




期待値65%
鈴木伸 厩舎
7枠9番
ショーヒデキラ


中山での昇級戦は4着だった鈴木伸尋厩舎ショーヒデキラだが、陣営は「以前よりはマシになっているが、右回りだと内にモタれて追いづらい馬。それでもあれだけの脚が使えたように、このクラスでも勝負になる力を付けている。左回りの東京なら自信がある」と勝ち負けを意識している。横山武史騎手も能力の高さを買って乗り続けている馬で、今回は期待していいだろう。





9R 初音S
4歳上3勝クラス牝 芝1800m


事前情報ランクC



期待値65%
友道 厩舎
5枠9番
デゼル


前走は福永祐一騎手の都合で中山に連れて行くことになり、トリッキーな2200m戦で後手に回って前残りを許してしまった友道康夫厩舎デゼル。今回は狙い定めた東京遠征で、1800mではスイートピーSの圧勝がある。「エンジンの掛かりが遅い馬で、前走はもし負けるならこういう展開だと危惧していた通りの敗戦。直線の長い東京は良いし、重賞どころかGⅠを狙える馬だと思っているので今度こそ何とかしたい」と陣営はかなり強気。オークスでデアリングタクトに次ぐ人気になった素質を今回こそは見せ付けたい。




期待値65%
石坂正 厩舎
7枠14番
ラルナブリラーレ


2走前の東京戦を4馬身差で圧勝し、3勝クラスに上がっても即勝ち負けだと期待されていた石坂正厩舎ラルナブリラーレだったが、逆瀬川Sはまさかの9着。関係者は「ハッキリとは言えないが、内で包まれる形になって窮屈そうにしていた。揉まれる競馬をした経験が少なかったのが響いたのかもしれない」と振り返っていた。今回は広い東京コースで外枠。前走を受けて、外目を気分よく先行させたいようだ。2走前だけ走ればここでも上位争いのはず。ちなみに、初音Sは社台レースホースがデゼル、ラルナブリラーレを含めて5頭出し。ワンツーはもちろんワンツースリーの可能性まである。





10R バレンタインS
4歳上オープン ダ1400m


事前情報ランクM



期待値65%
高橋忠 厩舎
1枠2番
スリーグランド


根岸Sを除外された馬やフェブラリーSを諦めた馬が集まる狭間のオープン特別。今年はバレンタイン当日に行われる。高橋義忠厩舎スリーグランドは根岸Sを賞金不足で除外されて2週スライド。最終的に補欠1番手での除外だったため厩舎スタッフは残念がっていたが、それでも「前走は休み明けで少し太かったので、除外で余分に追えたのはプラス。根岸Sと比べれば相手は楽だし、まずはここで賞金を加算してレースを選べる立場になりたい」と気を取り直している。左回りは得意で注目の1頭。





12R
4歳上2勝クラス牝 ダ1400m


事前情報ランクM



期待値65%
鈴木伸 厩舎
4枠8番
ラキャラントシス


今回が初ダートになる鈴木伸尋厩舎ラキャラントシスだが、実は前走から「ダートを使ってみたい」という話があった馬。結局希望していたダート戦には入らず芝のレースを使ったが、昇級しての力関係というより連戦の疲れで実力を発揮できなかったという。今回は放牧を挟んでリフレッシュし、待望のダート戦。「あまりにもパサパサの馬場になると不安だけど、ダートの方が芝より絶対に良い脚を使えると思う」と厩舎サイドは色気十分。




期待値65%
久保田 厩舎
6枠12番
ワンダーマンボ


福永祐一騎手が乗ると[0-3-2-1]と、勝利こそないものの安定した競馬ができている久保田貴士厩舎ワンダーマンボ。厩舎サイドも意識してなるべく福永騎手が東京に来るタイミングの番組を選んでいる。福永騎手との相性の良さのカギはスタート。「どうしてもゲート内でガタガタしてしまい出遅れる馬だが、現役屈指のスタートの上手さのユーイチならちゃんと出してくれる」と関係者。これは福永騎手の時とそれ以外の騎手の時とで、戦績からも一目瞭然だ。スタートを決めて先行すれば1400mでも上位争いに。






スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する