根岸S

東京競馬場2日目11R
第35回
根岸S
ダ 1400m/GⅢ/4歳上/国際/別定


【事前情報ランクM】


昨年はモズアスコットが初ダートでコパノキッキングを撃破し、そのままフェブラリーS制覇へと繋げるレースとなった根岸S。ノンコノユメやモーニンも根岸SとフェブラリーSを連勝しており、本番より短い1400m戦ながら東海SとともにフェブラリーSへのステップとしての価値は高い。
ブロードアピールの追い込みは今でも競馬ファンの語り草だが(当時は秋の1200m戦だった)、最近の根岸Sも派手な追い込みが決まりやすい傾向にある。ノンコノユメ、カフジテイク、シルクフォーチュンなど、ダートの追い込み馬として記憶に残る馬が多く勝ち馬として名を連ねていて、今年もゴール前は果たしてどんな展開になるか楽しみだ。
東京はここから4週で重賞が6つ。来週は東京新聞杯、再来週はクイーンCと共同通信杯、そして最終週にはダイヤモンドSとフェブラリーSが行われる。東京新聞杯はヴェロックスやサトノインプレッサ、サトノウィザード、サトノアーサーが出走予定。







1枠2番
スマートダンディー
牡7/56.0kg 
内田博幸/石橋守
騎手厩舎連対率:-
東京ダ:1-1-3-4 
ダ1400m:8-5-1-8 
最高タイム:1.22.5
《期待値60%》

デビューからの通算8勝が全てダート1400m戦という距離のスペシャリストである石橋守厩舎スマートダンディー。地方交流競走への出走は消極的で、夏のプロキオンSと今回の根岸Sがこの馬にとっては大目標と言えるレース。距離の合わないフェブラリーSよりもココで結果を出すことが一番の狙いだ。
2020年は賞金が増えて重い斤量で走ることが多くなってしまったためなかなか結果が出なかったが、前走は57キロでベストの1400mを走って2着に好走。重賞実績がないので今回は56キロで走ることができる。陣営は「前走は乾いた馬場で走れた点も収穫だった。調子は上がっている」と前向き。去年の根岸Sは直前にフレグモーネになってしまい使えなかっただけに、燃えるものはある。
矢作厩舎のスマートセラヴィーとは2歳違いの兄弟で、前走ギャラクシーSでは人気はスマートセラヴィーが上だったが着順はスマートダンディーが上回った。このレースは派手な追い込み決着になることも多く、展開的には今回もこちらが有利か。


2枠3番
レッドルゼル
牡5/56.0kg 
川田将雅/安田隆行
騎手厩舎連対率:61.1%
東京ダ:1-1-0-0 
ダ1400m:3-3-0-2 
最高タイム:1.22.4
《期待値65%》

デビューからダート戦では13戦して11連対という安定感を誇る安田隆行厩舎レッドルゼル。3走前に8着に敗れたプロキオンSは夏負けで、3歳春に7着に敗れた端午Sは「まだ本格化する前だった」という話。それ以外のレースは全て勝つか、僅差の2着に走っている。現在のダート短距離界でトップの存在と言っていいジャスティンとは2戦してどちらもクビ差。2走前に競り勝ったリュウノユキナは先日のジャニュアリーSを6馬身差で勝っている。
今回はフェブラリーSを見据えての一戦だが、叩き台というよりは「東京のこの距離で結果が出るようならフェブラリーSにもチャレンジしたい」というトーン。まずは今回のレースで結果を出すことにこだわっている。川田騎手が乗るようになってからは徐々に差すタイプにシフトしてきており、厩舎スタッフも「今のこの馬だったら東京がベストの条件に思える」と話していた。
ちなみに、安田隆行厩舎はドバイワールドカップデーにレッドルゼルだけを予備登録(ゴールデンシャヒーンとゴドルフィンマイル)。実際に行くかどうかは別として、高い期待を掛けている存在であることは十分に推測できる。





3枠6番
タイムフライヤー
牡6/57.0kg 
ルメール/松田国英
騎手厩舎連対率:64.7%
東京ダ:0-1-0-2 
ダ1400m:未経験 
《期待値65%》

今回は初めて1400mを走る形になる松田国英厩舎タイムフライヤー。東京のマイル戦では武蔵野S2着やフェブラリーS5着があるが、そこから1ハロンの短縮に対応できるかどうかがカギになる。鞍上は3週連続で重賞を勝っているルメール騎手。なるべく良い形で本番のフェブラリーSに向かいたいところ。
昨夏にマリーンSとエルムSを連勝してダート路線でも実績ができたが、武蔵野Sは1番人気で5着に敗れ、チャンピオンズCは8着。陣営は「北海道から戻ってきたところでの調整が難しく、武蔵野Sの馬体減は正直失敗だった。チャンピオンズCもデキが戻り切らないままだった感じで不完全燃焼」と振り返る。今回は、馬体重を見る限りは秋のようなことはないという。また、この中間は気性が前向きになっていて「芝の中距離馬から、ダートの短距離でもやれる馬に変わってきた感じ」と厩舎スタッフは感触を語っている。
今年の2月末で定年となる松田国英厩舎にとって、タイムフライヤーで挑むフェブラリーSが最後のGⅠとなる。そこで勝ち負けを狙うためにも、今回は中身のある競馬をしたい。なお、デザートストームの西浦勝一厩舎も2月末が定年で、同じように今回は気合十分。


5枠9番
ヘリオス
セ5/56.0kg 
北村宏司/寺島良
騎手厩舎連対率:100.0%
東京ダ:1-0-0-0 
ダ1400m:1-0-0-0 
最高タイム:1.22.8
《期待値60%》

根岸Sと同じ東京ダート1400mの霜月Sにて、2番手から好時計で押し切る競馬を見せた寺島良厩舎ヘリオス。その後は阪神のオープン特別を使うプランも出ていたが、「この勝ち方ができるということは、東京コースに適性がある」と考え、オーナーサイドと協議の上で同条件の根岸Sまで待つことになったそうだ。
「汗をかかない馬で、夏場は代謝が悪くなる。この馬にとっては春までが勝負」と厩舎サイド。根岸Sは条件面だけでなく馬のデキを考えても絶好の番組で、スタッフは「このレースのためにやることはやってきた」と仕上げに胸を張っている。
「相手は強くなるが、時計の比較だけだったら悪い競馬にはならないはず」とのことで、好走すればフェブラリーSにも挑戦したいとのこと。ダート短距離に転向する前は芝の2600m戦も走っていたような馬だが、この路線で一気にGⅠの舞台まで行けるか。


6枠12番
テイエムサウスダン
牡4/55.0kg 
石橋脩/飯田雄三
騎手厩舎連対率:-
東京ダ:0-0-1-0 
ダ1400m:4-0-1-2 
最高タイム:1.23.2
《期待値60%》

2歳の秋に未勝利戦、なでしこ賞、兵庫ジュニアグランプリを3連勝し、3歳初戦の昇竜Sも勝利。3歳3月の時点では異例となる4勝馬となっていた飯田雄三厩舎テイエムサウスダン。その後、58キロを背負った端午Sと厳しいローテで古馬との初対戦に挑んだ天保山Sは大敗したものの、しっかり立て直した霜月Sで3着に好走すると、明け4歳初戦のすばるSを2馬身差で快勝。能力の高さを改めて証明した。
主戦のデムーロ騎手は中京、前走でコンビを組んだ浜中俊騎手は小倉で騎乗するため今回は石橋脩騎手との新コンビになるが、エージェントは「これは良い馬が回ってきた」と歓迎。厩舎サイドからは「2着に入れば本番にも出られそうなので、その時は一緒にお願いします」と言われているそうだ。
1400mは最も経験も実績もある条件で、東京への輸送も2走前にクリア。揉まれ弱い馬なので外目の偶数枠というのもプラスだろう。メイショウテンスイとともに明け4歳勢として年長の実績馬たちに挑む。


7枠14番
アルクトス
牡6/59.0kg 
田辺裕信/栗田徹
騎手厩舎連対率:18.2%
東京ダ:5-1-0-1 
ダ1400m:2-1-0-0 
最高タイム:1.21.2
《期待値60%》

2走前に盛岡の南部杯を勝っており、今回のメンバーではJRA所属として唯一のダートGⅠ馬ということになる栗田徹厩舎アルクトス。東京コースでは2度のオープン勝ちを含む5勝を挙げており、中京ではプロキオンSを勝利。盛岡も含めて左回りの広いコースが合っている。根岸Sには初めての出走となるが、条件はバッチリと言っていいだろう。
今回気になるのは59キロという斤量とこのレースへの本気度。「フェブラリーSへの叩き台として使います」とは厩舎サイドも明言している通りで、59キロという斤量、そして今さらGⅢを本気で勝ちたい立場でもないだけに、結果よりも次に繋がる内容の競馬に徹するというパターンはある。陣営は過去に「トビが大きい馬なので1600mがベスト。1400mは能力の高さで崩れていないという感じ」と話していた。





8枠16番
ステルヴィオ
牡6/58.0kg 
横山武史/木村哲也
騎手厩舎連対率:33.3%
東京ダ:未経験 
ダ1400m:未経験 
《期待値60%》

昨年は安田記念馬モズアスコットが初ダートだった根岸SとフェブラリーSを連勝して世間を驚かせたが、今年は2018年のマイルCS勝ち馬ステルヴィオがここでダートに挑戦してきた。6歳初戦での初ダート、芝で大敗した直後というタイミングはモズアスコットと同様だ。
以前からダートに色気があったという訳ではないようで、関係者によると「阪神カップが出遅れは別にしても納得のいかない内容で、続戦させようと思ったが適当な番組がなかったのでここでダートを試してみることにした」という流れ。陣営は「若い頃よりフットワークが硬くなっているのでダートでやれてもおかしくない」とは言うが、やってみないと分からないというのが本音のようだ。
20日まで天栄に放牧に出ていたので今回は10日競馬という形になるが、この中間はゲート練習もこなしていて状態は変わりないとのこと。根岸Sを使うからには、結果が出ればフェブラリーSというプランは考えている。



スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する