W情報

阪神7R・8R・9R・10R・12R
阪神7R・8R・9R・10R・12R



プレミアムメンバー限定メール配信
【東西Aルート情報会議】
合言葉は『有馬から始まる!』)(現場の裏ネタ続々)



▼来年のお年玉月間は凄いぞ!▼
(予習ページも必見です)





-:
「いよいよ、2020年の競馬もラストウィークとなりました。今年は有馬記念当日が最終日、土曜日にホープフルS・中山大障害・阪神カップと目玉レース多数という構成。土日を通して、しっかりと結果を出していきたいものです。
本日は関西情報筋の皆さまにお集まりいただきました!」
情報筋T:
「古い人間のワシらからすると、有馬記念が最終日っていうのは“しっくる来る”わな。別に28日開催ってのがイヤやとは言わへんけど、どうにも『有馬の後に開催がある』ってのが締まりが悪いやん?」
情報筋M:
「そうですか?ボクなんかは『普段より開催が1日多い。ラッキー!』ってココ数年は思ってましたけど(笑)」
情報筋S:
「その心意義は大事やけどな。ま、いずれにしても楽しい年末年始を馬券で実現するためにも、頑張っていこうや。ある意味、オレらの競馬は『有馬で終わる』やのうて『有馬で始まる』やからな!」
-:
「そうですね、合言葉は『有馬から始まる!』で年末年始、楽しんでいきたいと思います。今年も“お年玉”くださいね~」
情報筋S:
「エエ年して、ド直球にお年玉をねだろうとすんなや(笑)」
情報筋M:
「でも、実際に現場ではそういう雰囲気なんですよね。ボクもこのサークル内に入ったときはビックリしましたよ。『お年玉欲しいか?』なんて向こうから聞かれるんですもん……。しかもポチ袋じゃなくて馬の話になるっていう」
情報筋T:
「そんな楽しい楽しい“お年玉”の前に、まずは明日。ホープフルSはなかなか面白い情報戦になったな。陣営によって本気度がまるで二分してるイメージで、コレは組み合わせひとつで明るい配当になりそうやで」
-:
「そちらも期待しております! では、明日の会議限定注目レースをお願いします!」
情報筋T:
「土曜阪神は4Rの新馬戦が結構良いメンバーよ。芝1800mっていう条件も相まって、各陣営が年内に使いたい期待馬を揃ってきたってムードやね。
ワシからは友道厩舎の14番アメイジングタイムをオススメ。父モーリス・母マジックタイム。調教も目立ってて『調教だけ走れば勝ち負けでしょ』って厩舎連中は楽しみにしとるわ。ただ、ゲート練習の感じだとチョッと遅そうやな」
-:
「多頭数かつ新馬戦特有のスローペースだと、ポジションが気になりますね」
情報筋T:
「一応『それでも勝てるくらいの期待はある』って言うてるけどな。ソコは出たトコ次第になる」
情報筋S:
「16番サンライズヘリオスは久々に河内先生のトコが新馬で盛り上がっとるな。それだけに『相手が揃ってるのがな~』なんて言ってるけど、逆に言えば“並の新馬戦なら勝てる”くらいの感触はあるってことやろう。2番サトノラムセスも『春先に牧場で見た時から楽しみにしていた。キセキの近親でルーラーシップ産駒。馬体の雰囲気とか似ているよね』ってワクワクしとったで」
情報筋M:
「このレース、穴っぽいところでもトーンの良い馬が多いんですよね。
13番サツキハピネスも『これは走る。いかにもトビがキレイでいかにも芝向きです』と寺島調教師が気合十分でしたし、4番エイカイステラは藤原英厩舎×岩田望騎手の師弟コンビで『この鞍上が乗るけど馬は悪くないんだよ』って楽しみにしているようです」
情報筋S:
「師弟コンビと言えば斉藤崇厩舎×団野の7番リエンカウンターもエエこと言ってたな。若い団野のジャッジがどこまでアテになるかやけど、『不安なところがあんまりない』って言うとったで」
情報筋T:
「年内最終週の新馬戦で、来年のスター候補が出てくるかもしれんな。よう見といてや!」
-:
「承知しました!」





7R ヤングJSFR阪神第1戦
3歳上1勝クラス 芝1600m

事前情報ランクC


期待値65%
橋田 厩舎
2枠4番
スカーフェイス


前走は6ヵ月半の休み明けの分、出遅れたし道中の反応も一息だったが、最後は伸びており、次に繋がる競馬だった。「プラス20キロでも太め感はなかったし、一気の距離短縮でも、それなりに対応できました。ひと叩きして前走よりもグンと良くなっているので、展開が向けば一発がありそうです」と陣営。前走から腕利きに担当が替わっており、その効果も絶大との事。

期待値65%
鈴木孝 厩舎
1枠1番
ノストラダムス


休み明けの上に初距離だった前走。前半は戸惑って後方からの追走になってしまったが、直線だけで一気に追い上げて、メンバー中最速の上りを使って、脚は見せた。今回連闘になるが、「前走、やや余裕があったので、今回の方が動けるでしょう。1400mでは少し忙しかったので、1600mになるのは良いでしょう。あまり長いと折り合いに苦労するので、この位がちょうど良さそうです。あとは流れひとつですね」と一発を狙う関係者。




8R
3歳上2勝クラス 芝2200m

事前情報ランクC


期待値65%
友道 厩舎
7枠7番
アドマイヤポラリス


仕上がり良く、期待していた前走だったが、決め手比べでは分が悪く、少差だがまたも3着だった。「競馬に行くとテンションが上がるので、十分に間隔を開けて調整しました。瞬発力勝負は苦手ですが、長く良い脚を使うので、距離延長は歓迎なので、何とか勝ちたいですね」と陣営。現在50勝でリーディング2位の友道厩舎。2勝差の矢作厩舎を逆転するためにも、この馬の勝利を期待している。

期待値65%
池江寿 厩舎
1枠1番
サトノシャローム


1番人気に推された前走だったが、直線の入り口で進路がなくなり、内に切り返すロスがあり4着まで。「すぐに反応できないタイプなので、あのロスはかなり堪えました。中1週ですが疲れなく順調なので、スムーズな競馬ができれば当然巻き返せます」と反撃態勢の陣営。




9R ヤングJSFR阪神第2戦
3歳上2勝クラス ダ1800m

事前情報ランクM


期待値65%
松永昌 厩舎
7枠14番
ドスハーツ


前走は出遅れて外を回るロスがあった上に直線でも寄られる不利があったが、外に持ち出して差し切り勝ち。「レース後にも硬さがなく、良い状態をキープしています。昇級になりますが、溜めれば良い脚を使えるし、決め手は見劣らないと思うので、ここでも好レースができると思います」と連勝を期待の陣営。

期待値65%
岡田 厩舎
3枠6番
フレイムウィングス


6番人気だった前走の犬山特別、◎アメリカンシードの相手に取り上げて的中をお届けできた。「中1週ですが反動もなく、一度使って前走以上の状態になりました。前走で自己条件ならば力のあるところを証明できたし、阪神コースでも2着しているので、コース替わりも問題ありません」と陣営。





10R 元町S
3歳上3勝クラス 芝2000m


事前情報ランクC


期待値65%
池添学 厩舎
5枠5番
シルヴェリオ


昇級だった前走でも好位追走から楽に抜け出して、最後は突き放して8馬身差の楽勝で2連勝。「元々素質を高く評価していた馬。以前はトモが緩かったのですが、それがシッカリして、結果が伴って来ました。中間も活気があり順調だし、前走の内容からもココも通過点でしょう」と3連勝を狙う構えの陣営。

期待値65%
武英 厩舎
6枠7番
ミトノマルーン


6ヵ月半ぶりだった前走。障害練習の効果で力強くなっていたし、鞍上の積極的な騎乗もあり、逃げ切りで勝利。「メンバーに恵まれた感はありますが、休ませて成長していたし、持ち味の渋太さを存分に発揮できました。昇級になりますが、ここもマイぺースで自分の競馬ができれば、力を付けた今ならば、簡単には止まらないと思いますよ」と、ここでも色気ありの陣営。展開の利も見込めそうで一発の魅力はありそう。



12R
3歳上2勝クラス ダ1400m


事前情報ランクM


期待値65%
中内田 厩舎
8枠15番
ハリーバローズ


昇級でも期待していた前走。先行して4着と早々にメドを立てた。「一息入りましたが、筋肉量が増えて、一回り大きくなった印象です。無理に抑えると気難しさを見せたりするので、今回も馬の気に任せて前々で競馬をさせる予定です。乗り役さんが連続で騎乗できるのも良いし、流れひとつでチャンスはありそうです」と陣営。正攻法の競馬で前走以上を期待。

期待値65%
西園 厩舎
4枠8番
ワイドカント


連勝を狙った前走の鳴海特別。2着惜敗だったが、果敢にハナを切って、最後まで渋太く粘って的中をお届けできた。「目標にされた分、最後苦しくなりました。できれば前に馬を置いての競馬をしたいので、他の馬の出方を見ながら臨機応変に対応して、勝ちを狙いたいですね」と陣営。



スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する