W情報

今日は他のレースの情報もあります。
阪神6R・8R・9R・10R・12R



プレミアムメンバー限定メール配信
【東西Aルート情報会議】
年末年始に向けて『馬券の心構え』(現場の裏ネタ続々)



-:
「本日はお久しぶりの関西情報筋の皆さまにお集まりいただきました。明日の朝日杯FS、そして次週の有馬記念ウィークと見どころ盛り沢山と聞いておりますが、少しばかり全容を教えていただけるとありがたいのですが……!」
情報筋S:
「オイオイ、久々に呼ばれてイキナリそれかいな。しばらく会議に呼ばれんくてクビかと思ったで(笑)」
-:
「それは大変失礼いたしました……!」
情報筋S:
「ま、それは半分冗談やけど(笑) いよいよ来週は有馬記念ウィークか。1年間ホンマに色々あったけど、まずは最後まで全力で駆け抜けたいところやね」
情報筋T:
「まずは有馬記念。昨年は満場一致で『アーモンドアイからは買うな!』って言うての大勝負やったけども、今年も多方面から分析し続けてきた中で、ひとつの結論が一致しようとしてる。これは大きい勝負どころになると思うで!」
情報筋S:
「それも、有馬ウィークはグランプリ以外に、大レース当日恒例のアレやコレやもあるさかいな。間違いなく、次週はひとつ大きな勝負どころになる」
情報筋M:
「先週の阪神ジュベナイルFだったり、水曜日の全日本2歳優駿だったりで、メンバーの皆さまからも『今週も目一杯楽しみます!』というお声が大変多く寄せられているのは非常に嬉しいんですけども、競馬は来週以降も続きますからね。今週のテーマは【余裕を持って】の馬券購入をひとつ心がけて頂きたいと思います」
情報筋T:
「もちろん、明日かて朝日杯やったり、3場で面白いレースは揃ってる。けれども、それで来週以降のチャンスを逃すのも勿体ないからな。何より、馬券というのは短期間やのうて、中長期的に楽しむことが、それこそロングスパンでの勝ちに繋がるんや」
情報筋M:
「古くからのメンバー様にとっては心得て頂いていることだとは思いますが、ボクたちからも改めてお願いいたします」
-:
「私も、先週から今週半ばも含めて、少し盛り上がりすぎたところがありましたので、気をつけて楽しみたいと思います。何と言っても、来週はグランプリウィーク、そしてその先には恒例の『お年玉』が控えているということですから、その分の資金をしっかり用意しておきたいと思います!」
情報筋T:
「ウム、良い心がけだな。ワシらも長く、長くご期待いただけるような情報提供に努力していかんとな!」
情報筋S:
「心構えのことを話しすぎて随分と時間がかかってしもたな。朝日杯関連の情報は、プレミアムメンバーページの【GI完全情報】で各馬の事前分析をディープに掘り下げとるから、ソッチをしっかりチェックしてもらいたいところやね」
-:
「了解しました!それでは、明日の会議限定注目レースをお願いします」
情報筋T:
「ほな新馬戦2つ、見ていこか。日曜阪神5Rの芝2000mは少頭数やけど、素材としては面白そうな馬がチラホラ。1番テイクバイストームはノースヒルズがセレクトセールで買ったキズナ産駒。中間にフレグモーネがあって仕切り直しになったけども、その分で運動量は豊富やね。コレは厩舎も楽しみにしとったな」
情報筋S:
「9番タイソウは追いきり内容が熱心で、長めからビッシリ追う調教を何本も積んでる。これも期待の声が聞こえてくるね。一方で8番マイプレシャスは『モノは悪くなさそうだけど、これからの馬かな』というジャッジみたい。血統はかなり良いんやけどもが」
-:
「母サラフィナということは、ジェニアルとかゴータイミングとか、キーファーズさんの大好きな血統ですね」
情報筋S:
「その通りや。海外でデビューした1歳上の姉サヴァランも含めて、複数は勝ち星を挙げている血統だから、先々は良くなってくると思うで」
情報筋M:
「日曜阪神6Rは芝1400mのフルゲート戦。多頭数ですから紛れもありそうですが、18番ラルナブレナは『1週前に乗ったルメールが評価してくれたんだよ!』と関係者が喜んでいたみたいで、トーンが良いですね。個人的にはこの馬から入ってみたいところ。
5番エルカスティージョは『スピードに乗ってからの走りが良い』とのことで、福永騎手が上手くスタートを出せれば上位に居そうなイメージですね」
情報筋S:
「穴っぽいところやと6番リオンジャックが盛り上がってたな。加用厩舎は土曜の阪神にも新馬を使ってて、ソッチは14番人気2着で大穴開けてたんやけども(土曜阪神5Rウインアキレウス)、厩舎が元々楽しみにしてたのは日曜に下ろす方やったんよ。実際、併せ馬ではコッチの方が断然やでな」
-:
「なるほど、これもなかなか表に出ない話ですね~」
情報筋T:
「前半にも言ったように、来週の有馬記念ウィーク、そしてお年玉情報も含めて、良い情報をより良い形で楽しんでいただけるように準備しとりますんで、何卒よろしく頼んます!」





6R
2歳新馬牝 芝1400m

事前情報ランクM


期待値65%
加用 厩舎
3枠6番
リオンジャック


先週、北村友一騎手が追い切りに騎乗して、併せ馬で先着。併せたのは土曜日に出走したウインアキレウスだったが、14番人気という低評価を覆して2着に好走した。「軽快なフットワークをしているし、操縦性も良いです。物見をしたりとか若い面はありますが、稽古通りに走れれば初戦から好勝負になると思います」と陣営。

期待値65%
西村 厩舎
8枠18番
ラルナプレナ


「ゲートが速くて、初戦向きの気性。先週の稽古に跨ったルメール騎手も良い手応えを感じていたみたいなので楽しみ」と厩舎サイド。牧場でシッカリと乗り込んで入厩して、仕上がりも良好の様子。乗り手に従順なタイプで、先々まで期待の大きい馬で初戦から注目だ。




8R
3歳上2勝クラス牝 ダ1800m

事前情報ランクC


期待値65%
吉田 厩舎
5枠7番
ペイシャノリッジ


◎スズカデレヤの相手に取り上げた前走、2着に好走して、馬連本線3070円・3連複2万2890円・3連単8万5280円の的中をお届けできた。無理のないローテで大事に使われて、デキは高いレベルで安定。「前走、一旦は抜け出したのですが、最後に差し返されてしまいました。それでも3着以下には大きな差をつけており、牝馬同士なら負けられない気持ちですね」と強気な陣営。

期待値65%
須貝 厩舎
4枠6番
アドマイヤビーナス


牝馬限定戦で今度こその意気込みの前走だったが、あと一歩及ばずに鼻差の2着惜敗。「あとひと押しの競馬が続きますが、飼い葉食いが良く体調は引き続き良いです。今回は久々にブリンカーを着けてみます。その効果で集中して走れれば、メンバー的にもチャンスだと思います」と、馬具工夫で勝利を狙う陣営。




9R サンタクロースH
3歳上3勝クラス 芝1600m

事前情報ランクM


期待値65%
梅田智 厩舎
1枠1番
ショウナンパンサー


2走前に10番人気ながら勝負話をお伝えして2着に好走して的中をお届け。そして前走は東京で直線の追い比べを制して勝利。2着に負かした馬もその直後に2勝クラスを突破している。「荒れた馬場が味方した事もありますが、あの勝ちっぷりはフロックでなかったと思います。元々能力はあるのに気が弱いところがあって力を出し切れなかった馬。荒れ気味の芝のマイルで噛み合ってきた感じです。昇級ですがハンデ55キロなら、使い込んで荒れてきた今の阪神の馬場なら楽しみです」と色気ありの陣営。

期待値65%
斉藤崇 厩舎
4枠8番
トリプルエース


2走前にドン詰まりして不本意な競馬だったので、『今度こそ』と力の入っていた前走。本命推奨して、馬連・3連複・3連単で的中をお届けできた。中間は放牧を挟んだが、「筋肉がついて、体が更に増えて逞しくなりました。大人になってきた感じです。前走が左回りで内に刺さったし、乗り役さんが、『マイルの方が競馬がしやすい』との事だったので、ここまで待ちました。勝ってオープン入りして、来年は重賞戦線で活躍して欲しいですね」と陣営。





10R ベテルギウスS
3歳上オープン ダ1800m


事前情報ランクC


期待値65%
野中 厩舎
5枠10番
ロードレガリス


前走のJBCクラシックは相手が強かったし、事前の情報でもお伝えしていたが、『相手関係と賞金加算を考えるとみやこSを使いたかった』が本音で7着という結果もある意味納得ではあった。「前走は久々のナイター競馬であ走る気が出なかった感じです。レース後、脚元のダメージも疲れもないし、今週の追い切りでは豊さん乗せてブリンカー着けて行いました。『良くなった』と褒めてもらったし、相手関係から、今回は勝負になると思います」と陣営。

期待値65%
川村 厩舎
8枠15番
ミヤジコクオウ


前走のレパードSでは本命に推奨して3連複1万4320円の万馬券的中をお届け。それ以来の競馬となる。「前走までずっと放牧に出さずに使ってきたので、一息入れました。11月20日に栗東に戻ってから、追い切りは4本だが、先週跨った和田騎手が、『馬が変わっている。いいですね』と好感触。牧場で手を抜かずに乗り込んできたぶん、本数は少ないがすぐに仕上がった模様。一回り成長したレースぶりには注目だ。



12R 高砂特別
3歳上2勝クラス ダ1200m


事前情報ランクM


期待値65%
牧田 厩舎
1枠2番
グーテンモルゲン


前走本命推奨して的中をお届け。好走しているここ2走は軽い馬場が味方した事もあるが、坂路の稽古で動くようになり、地力強化も明らかだ。「速い時計にも対応できたし、レースぶりにも幅が出て来ました。一息入れましたが変わらず順調に来ているし、昇級しても相手なりに走れそうなので、差はないと思います」と陣営。

期待値65%
湯窪 厩舎
2枠4番
スリーピート


約3ヵ月ぶりでも、『一息入れて、リフレッシュして良い雰囲気』との前走。太め感もなくキッチリと仕上がって、好位から追走して2着と力のあるところ示した。「気持ち抜け出すのが早かったぶん、最後差されてしまいましたが、1200mでもメドの立つ良い内容でした。ひと叩きして反応が良くなったので、今回はもう一押しが期待できるでしょう」と連続好走期待の陣営。


スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する