W情報

阪神6R・7R・8R・10R・12R
阪神6R・7R・8R・10R・12R



プレミアムメンバー限定メール配信
【東西Aルート情報会議】
次週・マイルCSもオールスター戦!(現場の裏ネタ続々)





▲21周年記念ページ公開中!
今後まだまだ特別企画あります



-:
「本日も関西情報筋の皆さまとお送りしてまいります。土曜日の競馬は3場すべて快晴の下で行われました。2週目を迎えた阪神、特に芝コースはかなり時計が速かったですね」
情報筋T:
「そうやな~。デイリー杯2歳Sの勝ち時計が1分32秒4。2歳のコースレコードやね。古馬含めた時計でもレコードから0.5秒差。言葉を選ばずに言うが、アホみたいに速すぎるわ(苦笑)」
情報筋M:
「2歳馬の芝マイル戦の日本レコードが、かつてミッキーアイルが京都でマークした1分32秒3。直線急坂の阪神で、ほぼ同等の時計が出たのは流石に驚きですよね」
-:
「◎レッドベルオーブは期待通り、情報通りの勝利というところでしょうか」
情報筋S:
「まあ、未勝利勝ちの時もレコードで走ってるように、高速馬場の時計勝負なら本番の朝日杯FSでも有力やろ。ただ、この時計については過度に評価しすぎひん方がエエかもな」
-:
「と、言いますと……?」
情報筋S:
「単純に、馬場が速すぎるんよ。6Rの2歳未勝利戦かて、芝1800mで勝ち時計が1分45秒6。この時計も2歳のコースレコードタイ。もちろん、力がないとできない走りではあるけども、『普通じゃ出ない時計が出てるコース状態』であることは考えといた方がエエな」
情報筋M:
「ある意味、今年のエリザベス女王杯のポイントになるのも、この高速馬場ですね。そもそも、例年だと京都開催の後半に行われるところ、今年はこのコンディションですから」
情報筋T:
「来週のマイルCSもそうやな。舞台が阪神になるという点は結構、重要よ」
-:
「マイルCSも好メンバーですよね~。3歳馬からはNHKマイルCの1~2着馬(ラウダシオン、レシステンシア)に加え、サリオスも参戦予定。古馬ではグランアレグリアにインディチャンプですか。まさに世代を超えたオールスター戦!」
情報筋T:
「コロナウイルス禍自体は難儀としか言いようがないけど、その関係もあって今年は国内GIが賑わっとるね。良いレースが続くことに感謝しながら、馬券もますます頑張っていきまひょ」
-:
「よろしくお願いいたします!それでは、日曜の会議限定情報へ行きましょう!」
情報筋T:
「今日も新馬戦。土曜はチョッと噛み合わんかったから、日曜は倍返しと行きたいね。ここでは日曜阪神4Rの芝1400mを見ていこう。
ワシからは14番ドーターオブナイルを。小倉2歳Sを勝ったジュエルオブナイルがお母ちゃんに居る馬で、この馬も調教から良いスピードを見せとる。スグル(浜中)も調教に乗って『イイ馬ですね~』って褒めとったらしいわ。チョッと小さめの馬やで、初戦からがエエんちゃうかな」
情報筋S:
「その馬は他にも気になるところがあって、母ジュエルオブナイルもそうやし、今までの子供は全部、グリーンファームの所有馬やったんよ。それが今回は社台レースホースやろ。言うたらアレやけど、社台系クラブの中でもグリーンファームはそんなに地位が高くない。今回に限って40口の高額クラブから募集されたってことは、期待値が高いよねっていう話もある」
-:
「なるほど、馬主的な観点からも面白い情報があると。マニアックなお話ありがとうございます」
情報筋S:
「オレからのオススメは10番メイショウコデマリ。これは坂路でも良い時計を出してて、いかにも短いところが良さそうに見える。松山も乗れてるし、この鞍上やったらスタートさえ切れれば先行してくれそうやしな」
情報筋M:
「それらの馬も悪くないですけど、ココはやっぱり2番シゲルピンクルビーじゃないですか? シゲル軍団でこの馬名ですから、期待度の高さはお分かりいただけるでしょう」
-:
「名前から察するに、シゲルピンクダイヤが姉に居る……ということですかね?」
情報筋M:
「大正解! ご存知の方も多いと思いますが、シゲル軍団の森中蕃オーナーは、世代ごとに馬名のテーマが統一されています。今年の2歳で言えば『役職』シリーズですよね」
情報筋S:
「今日も色々走っとった。センム(専務)とかリジ(理事)とか。明日はソウサイ(総裁)が出るな」
情報筋M:
「そうです。ただ、この血統の馬は例外ということで、姉にあやかった名前が付けられたそうで。厩舎も同じく渡辺先生のところで、担当スタッフも一緒だとか。だからこそ比較もしやすいらしく『姉と違ってゲートは問題ないし、スピードも終いも備えてそうです』と期待十分でしたよ」
-:
「これまた面白い話ですね。やっぱり、午前中のレースから情報密度が濃い!」
情報筋T:
「やっぱり、全てのレースで的中を収めることが一番の目標。そして何より、しっかりと利益を上げていくことが我々の使命やからね。今後も精一杯頑張らせてもらいますんで、何卒よろしゅう頼んます!」





6R
3歳上1勝クラス 芝2000m

事前情報ランクC


期待値65%
高野 厩舎
8枠8番
キラープレゼンス


屈腱炎明けで1年5ヵ月ぶりだった前走。スタート直後に大きくヨレたが、その後は落ち着いて中団から追走。直線での追い比べでもシッカリと伸びて、ゴール前で2着に浮上。長期休養明けでも力のあるところを見せた。「前走、掛かるくらい行きっぷりが良かったです。好走した後の反動を心配ましたが、稽古の動きからも大丈夫です。今度は勝ち負けが計算できるでしょう」と陣営。

期待値65%
須貝 厩舎
7枠7番
リアンティサージュ


母ローブティサージュの初仔で厩舎期待の良血馬だが、昇級後2戦がともに4着だったので、一息入れて立て直した。「放牧前に比べると逞しくなり、成長を感じます。前向きさが出ていて気性面でも前進が見られます。頭数も手頃で揉まれない競馬ができれば、上位争いのチャンスもあるでしょう」と陣営。



7R
3歳上2勝クラス ダ1800m

事前情報ランクM


期待値65%
松永昌 厩舎
4枠5番
メイショウダジン


前走のレパードSでも関係者は色気を持っていたが、スタートで大きく立ち遅れて後方からの競馬。最後まで追い上げる脚を見せられずにシンガリ負けを喫した。「ゲート再審査明け。週に5回はゲート練習をして来て、今は心配ないと思います。重賞でもと期待していた馬。自己条件ならば、力は上だと思うので改めて期待します」と陣営。

期待値65%
昆 厩舎
3枠3番
マテンロウスパーク


2走前の中京で強い競馬をしたので、昇級の前走でも連勝を期待していたが4着。「期待が大きかっただけに、前走が物足りない印象ですが、距離が微妙に長かったのも影響しました。今ならば1800mくらいが一番良いかもしれません。乗り役さんもこれで3回連続での騎乗となり、手の内に入れてくれているので、距離短縮で見直したいですね」と陣営。





8R
3歳上2勝クラス 芝2200m


事前情報ランクC


期待値65%
中竹 厩舎
1枠1番
オールザワールド


昇級2戦目の前走、流れが遅いと見た鞍上が早めに動いて積極的な競馬をして2着と好走。「鞍上が上手く乗ってくれたこともありますが、脚質に幅が出て力を付けています。中間も順調だし、前走やや馬体に余裕があったので、調教を強化しました。落ち着きがある、良い雰囲気をキープしているので、再度上位争いを期待したいですね」と陣営。

期待値65%
角居 厩舎
2枠2番
サターン


出戻り2戦目の前走で待望の中央初勝利。昇級で久々の芝のレースとなる今回だが、「脚元の関係でダートを使っていましたが、本来は芝向きの馬です。今週の調教の動きがとても良かったし、スタミナがあるので距離延長も大丈夫でしょう。少し気を抜くところがありますが、このクラスでも通用する力はあると思いますよ」と昇級も色気ありの関係者。



10R オータムリーフS
3歳上オープン ダ1400m


事前情報ランクM


期待値65%
鮫島 厩舎
2枠3番
レシプロケイト


前走騎乗を依頼された田辺騎手も非常に楽しみにしていたが、折り合いを重視してややポジションが悪くなってしまったぶん4着までだった。「少し噛む癖があるので、ある程度流れて欲しいですが、折り合えば良い脚を使える馬です。中間放牧を挟みましたが仕上がりは良いし、阪神コースも良いので、巻き返してくれると思います」と陣営。


期待値65%
藤岡健 厩舎
8枠15番
モズダディー


オープン入りして頭打ちの成績が続いているので、今回は中央入り初のダートに挑戦。「地方所属時にはダートで2戦2勝。適性はあると見ています。以前は気性が安定せずにモタれたりしていましたが、今は心身ともに成長したので、そういう面もないと思うので、変わり身を見せて欲しいですね」と陣営。



12R ドンカスターC
3歳上2勝クラス ダ1200m

事前情報ランクC


期待値65%
萩原 厩舎
3枠3番
マローネメタリコ


長期休養明けをひと叩きした前走、キッチリと変わり身を見せて2着と好走。「前走、もう少し内枠だったら、もっと際どい勝負になっていたかもしれません。この中間も順調で稽古の動きも良いです。ハンデの恩恵もあるので、食い込む余地はあると見ています」と陣営。

期待値65%
宮 厩舎
6枠9番
テーオーマルクス


当初は芝のレースを予定していたが、入らないこともあり今回初のダートに挑戦。「お試し的なところはありますが、一度試してみたい気持ちはありました。前走、大きく体重が増えていまししたがほぼ成長分です。久々を一度使っての上積みがあるし、血統的にもダートは合いそうなので、新たな面を見せて欲しいですね」と陣営。




スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する