武蔵野S

東京競馬場3日目11R
第25回
武蔵野S
ダ 1600m/GⅢ/3歳上/国際/別定


【事前情報ランクM】


チャンピオンズCの前哨戦でもあり、東京ダートマイルという特殊な条件を狙い定めてくる馬も多いという難しさがあるのが武蔵野S。今回はモズアスコット、サンライズノヴァというダートのマイル戦でGⅠを勝った馬が2頭参戦しているが、どちらも斤量は背負わされている。
本番のチャンピオンズCとは距離やコース形態が違うため、武蔵野Sの好走馬はチャンピオンズCというよりは翌年のフェブラリーSで好走することも多い。その意味でも、マイルを使いたくて武蔵野Sなのか、あくまでチャンピオンズCへの叩きとして武蔵野Sを選んだのか、各馬の本気度は考える必要があるだろう。
3歳馬はユニコーンSの2着馬デュードヴァンとレパードS勝ち馬ケンシンコウの2頭が参戦。最後に武蔵野Sで3歳馬が勝ったのは2015年のノンコノユメ。その後はゴールドドリームすら2着だったように、ダート路線はこのレースに限らず芝と比べて古馬の壁が高い。ただ、今年はカフェファラオがシリウスSを快勝。ここでも3歳勢が続けるだろうか。




1枠2番
モズアスコット
牡6/59.0kg 
横山武史/矢作芳人
騎手厩舎連対率:25.0%
東京ダ:2-0-0-0 
ダ1600m:1-1-0-1 
最高タイム:1.32.8
《期待値60%》

6歳の今年はダート路線で活躍を続けている矢作芳人厩舎モズアスコット。前走の南部杯は勝ち時計が1分32秒7という芝並みの決着をクビ差2着。対応できず下位に沈む人気馬もいた中で、勝利にはあと一歩届かなかったものの、安田記念も勝っているスピードを見せ付けた。
今回はフェブラリーSと同じ東京のマイル戦だが、カギになるのは59キロという斤量と仕上がり面。「動きや時計は良いが、デキとしてはまだ良化途上。南部杯の時は本当に良かったが、そこがピークだったのでレース後に一旦緩めていて、今は調子を上げている途中という感じ。59キロだし次のチャンピオンズCを見据えているのでここでどうしてもという感じではない」と関係者は話しており、いわゆる地力に期待という態勢のようだ。
「脚元が弱いので無理は出来ないし、芝ダートでGⅠを勝った貴重な血統馬なので無事に種牡馬入りさせたい」という希望も各関係者から挙がっていて、どこまで現役を続けるのかは不透明。最短だと次のチャンピオンズCが引退レースになるようだが、一部では「得意な東京のフェブラリーSまで待ってもいいんじゃないか」という意見も。なんにせよ、今さら武蔵野Sを本気で勝ちに行く感じではない。


2枠4番
ケンシンコウ
牡3/56.0kg 
丸山元気/小西一男
騎手厩舎連対率:22.2%
東京ダ:1-0-1-1 
ダ1600m:1-0-1-1 
最高タイム:1.36.0
《期待値60%》

今回と同じ舞台のユニコーンSでは人気薄ながら追い込んで3着に好走。そして、続くレパードSで重賞初制覇を成し遂げた小西一男厩舎ケンシンコウ。レパードSに関しては丸山元気騎手のファインプレーで、「他馬が周りにいたり、馬群の中で揉まれると集中力が切れてしまう」という理由で外からの追い込み競馬を続けていたケンシンコウを「逃げ」という形で気分よく走らせたのが大駆けに繋がった。
今回は古馬との初対戦。「気性面は大きくは変わっていない」とのことだが、一方で「体付きは大きくなって夏よりパワーアップしている」と、厩舎サイドは前向き。「前走もレコードでの圧勝だったように、持っている能力は確か。それをレースでシッカリ出し切れれば今回も勝負になるはず」と話していた。
今回は古馬相手で他にも逃げ馬がいて、しかも斤量利もないのでレースプランが難しいということは確か。レパードSのような奇襲逃げが決まらないと考えるなら下げて外を回しての追い込みになるだろうか。スタート直後の出方が注目のポイントになる。


3枠6番
サンライズノヴァ
牡6/58.0kg 
松若風馬/音無秀孝
騎手厩舎連対率:17.6%
東京ダ:6-3-1-5 
ダ1600m:5-1-2-5 
最高タイム:1.33.1
《期待値65%》

2年前の武蔵野Sの勝ち馬で、東京のダート戦ではもうお馴染みの存在の音無秀孝厩舎サンライズノヴァ。昨年の武蔵野Sは59キロを背負って5着だったが、今年は58キロでの出走。しかも、2走前のプロキオンSで59キロ自体は克服しており、もう斤量にそこまで神経質になることもない。
南部杯は時計が速過ぎて対応できず不完全燃焼だっただけに、今回は既に勝ったことのあるGⅢとはいえ結果を求めての出走のようだ。「東京のダートマイルは一番合っている条件で、今は武蔵野SとフェブラリーSくらいしか使えないからね。1800mは適性外なのでチャンピオンズCは考えていないし、今回は勝てるレースを勝ちに来たという感じ」と厩舎筋の関係者は語っている。
ダート路線で1800mだと長いという馬は、実績を重ねると使えるレースが少なくなっていくのが悩み。特に、サンライズノヴァのように1400~1600mにこだわりたい馬は、南部杯が終わると来年のフェブラリーSまで適条件のGⅠがない。それゆえに、武蔵野Sは多くの馬にとってはチャンピオンズCの前哨戦でも、こういう馬には狙いの一戦になりうる。


4枠7番
エアスピネル
牡7/56.0kg 
三浦皇成/笹田和秀
騎手厩舎連対率:0.0%
東京ダ:未経験 
ダ1600m:未経験 
《期待値65%》

7歳夏にして初ダートのレースとなったプロキオンSで2着に好走した笹田和秀厩舎エアスピネル。5年前の今週にはデイリー杯2歳Sを勝って、そのままクラシック路線の中心となった馬だが、そこから長い競走馬生活を経て武蔵野Sに出走することとなった。
前走のエルムSはプロキオンSで見せたダート適性の高さを買われて人気の1頭になっていたが、7着に敗戦。関係者は「ダートが合っていることは間違いないが、前走は小回りの1700mで上手く流れに乗れなかった」と振り返り、広い東京コースでの巻き返しを見込んでいる。
「デキは前走から良い意味で平行線。ダートではまだ3戦目なのでまだまだ引き出しがありそうだし、このメンバーで56キロなら上位に走ってくれないと今後の楽しみがなくなってしまう」と厩舎サイドはかなり自信がある様子。芝ではあと一歩届かなかったGⅠ制覇を目指して、まずはここで実績を積み上げたい。


4枠8番
ワンダーリーデル
牡7/57.0kg 
横山典弘/安田翔伍
騎手厩舎連対率:41.7%
東京ダ:3-0-2-8 
ダ1600m:2-0-0-5 
最高タイム:1.33.3
《期待値60%》

今年は連覇を懸けて武蔵野Sに出走する安田翔伍厩舎ワンダーリーデル。東京のダートマイルは現状最も得意としている条件で、昨年の武蔵野Sを勝っただけでなくオープンのアハルテケS勝ち、さらにフェブラリーSの4着もある。南部杯を使うときから「次は武蔵野S」と決まっていたそうだ。
「叩いて良くなるタイプだし、最初から目標は武蔵野Sだったので南部杯はそれほど気がなかった。その中であれだけ走れたのは収穫だし、今回に向けての自信になった。当然デキは上がってきている」と厩舎サイドは強気。横山典弘騎手も上積みに手応えを感じているという。
斤量は昨年より1キロ増えるが、最近はずっと57キロで走っているので気にならないだろう。追い込み一手なので今回も展開の助けは要るが、昨年の再現が叶う可能性は十分にある。


6枠11番
タイムフライヤー
牡5/57.0kg 
ルメール/松田国英
騎手厩舎連対率:86.7%
東京ダ:0-1-0-1 
ダ1600m:0-1-0-1 
最高タイム:1.34.8
《期待値65%》

昨年の武蔵野Sはダート転向後3戦目で2着。その後もなかなか内容的には強い競馬を続けながら結果に恵まれていなかったが、夏の北海道でマリーンSとエルムSを連勝し、ようやくダートでも一線級という評価を得るようになった。今回は重賞騎乗機会5連続連対中のルメール騎手が引き続きコンビを組み、3連勝を狙う。
武蔵野Sで2着、フェブラリーSで5着に走った実績から、東京コースでの競馬に高い適性があると認められており、今年も武蔵野Sを使うことはエルムSを勝った直後から決まっていた。この中間は武蔵野Sから逆算して追分リリーバレー、山元TC、栗東トレセンと調整を続け、しっかり仕上がっている。
「チャンピオンズCの前に、まずは得意のここで結果を出さないといけない」と厩舎サイドは強気。松田国英厩舎は来年2月末が定年なので、タイムフライヤーでチャンピオンズC、フェブラリーSを本気で獲りに行きたいはず。


7枠13番
デュードヴァン
牡3/55.0kg 
デムーロ/加藤征弘
騎手厩舎連対率:35.0%
東京ダ:3-1-0-0 
ダ1600m:3-1-0-0 
最高タイム:1.35.7
《期待値65%》

東京のダート戦では新馬、カトレア賞、青竜Sと3勝を挙げ、ユニコーンSでもカフェファラオには千切られたものの例年なら勝っている時計で2着に好走した加藤征弘厩舎デュードヴァン。レパードSは人気を背負って4着に負けてしまったものの、「初めての1800mだったし、正直なところ3歳同士で使えるレースだから使っただけでデキもそれほど良くなかった」と関係者がサバサバと振り返っているように、あまり敗戦を引き摺っている様子ではない。
今回は連対率100%の東京ダートマイル。「腰が良くなったので坂路でも調整できるようになり、春より状態は上」とのことで、「古馬相手にはなるが、得意の東京まで待ってジックリ仕上げてきたし、斤量利もあるので格好は付けたい」と前向きだ。



スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する