W情報

阪神6R・7R・9R・10R・12R
今日は東京競馬場です。
阪神6R・7R・9R・10R・12R



プレミアムメンバー限定メール配信
【東西Aルート情報会議】
先週SPECIALTYも会心、続く阪神はエリザベス女王杯!(現場の裏ネタ続々)



-:
「先週から関西圏では京都ではなく、阪神開催がスタートしております。今週末から再び秋のGIシリーズ再開、エリザベス女王杯も阪神が舞台ということで、例年とは異なる様相に注目です。まずは土曜の阪神開催を関西情報筋の皆さまと見ていきましょう!」
情報筋T:
「ほいほい、今週もよろしゅう頼んます。この時期の阪神開催は異例やけど新鮮で楽しいね~。普段と違う情報も多いし、阪神やからこその狙いも立つからな」
-:
「1週間経ちましたが、まずは先週のSPECIALTY情報……日曜阪神12Rの◎ファシネートゼットは本当に良い情報でした!」





情報筋T:
「まずは21周年記念月間、良い形でSPECIALTY的中をお届けできたのは何より。目玉の勝負馬が【9着→7着→11着→13着】と来て、今回こそが狙い目。いくら馬が良くても、どうしても気にしてしまうところやろ」
情報筋S:
「ところが、実際は何の問題もなく完勝と。これで馬連1点目がほぼ10倍、3連単が180倍というのは非常に美味しかったな~」
情報筋M:
「今年の春に変な使い方さえしてなければ、このクラスは断然人気になっているはずの馬でしたから。良いところで良い情報が揃ったものです」
-:
「何か、このレースに関してその他の裏話はありますか?」
情報筋S:
「実はな、このレースは先週の水曜時点では頭数が揃わなさそうな感じがあってな。相手関係次第では、ちょっと馬券勝負でどうかな~というところだったんだが、木曜日になって色々と“イイ形”で収まってくれてな。それで急遽GOサインとなったワケよ」
-:
「なるほど~。日々目まぐるしく動くサークル内で、ギリギリまでしっかりと情報を重ねていったことで、会心的中に結びついた、ということですね!」
情報筋S:
「そういうことやな(笑)。21周年を迎えたWORLD、まだまだ進化していきまっせ!」




▲21周年記念ページ公開中!
今後まだまだ特別企画あります



情報筋M:
「今週末のエリザベス女王杯も、東西情報筋でスクラムを組んで、各方面からの裏付けも入念に進みました。間違いなく、イイレースになると思ってます!」
情報筋T:
「秋のGIシーズン、ここから更に盛り上げていきたいからね。メンバーの皆さまと同じ馬券を握って、会心の的中を共にできることこそが、ワシらにとっては一番の喜び。ぜひとも、一緒に楽しみましょうや!」
-:
「私ももちろん、普段よりチョッと力を入れて買いますよ~。期待しております!」
情報筋T:
「ほな、明日の注目レースか。恒例の新馬戦で行こか」
-:
「よろしくお願いいたします!」
情報筋T:
「土曜阪神5Rの芝マイル戦はプレミアムメンバー情報で取り上げられるかな。ココでは1つ前の土曜阪神4Rを。ダート1400m戦や」
情報筋M:
「除外馬も6頭出たほどで、出走希望馬が多かったんですよね~」
情報筋T:
「無事に出走が叶った馬から、ワシの注目は10番ベンチャーアウト。姉に芝短距離でオープンまで行ったトウカイセンスって馬が居る血統で、この馬も運動神経の良さがありそう。厩舎も『ゲートは速いし前向きな性格。新馬戦向きですね』って力入ってたみたいよ」
情報筋S:
「オレからは13番メイショウヒューマ。これは乗り込み本数も中身もしっかりしとるで、ケイコ通りならエエトコやと思うけどな。
7番ヒヤってのは鮫島厩舎×ユウガ(川田)のコンビ、この組み合わせは“変な馬”は少ないで、厩舎が期待してるんやろな。ただ、チョッと性格面で大人しい感じがあるみたい。ユウガが気合付けて先行できればエエけども」
-:
「その他、穴っぽい情報馬など居ますでしょうか?」
情報筋M:
「ボクが少し狙ってみたいのは15番ノーブルグレイスですね。ブリーズアップセール出身馬で仕上がりは早そうですし、宮本厩舎דノーブル”冠といえば、ノーブルマーズを筆頭に懇意のコンビです。父マクフィというところも楽しみがあります」
情報筋S:
「マクフィ産駒、結構勝ち上がってるよな。2017年から日本で種牡馬してて、今年の2歳馬が日本での初年度産駒。ここまでのデビューした馬が結構勝ち上がってて、2歳部門の勝率やとロードカナロアとかよりも上やからな。適性は短いトコやろうけど、芝もダートも色々走ってるし、しばらく注目しておきたい種牡馬やね」





6R
2歳未勝利 芝1800m

事前情報ランクC


期待値65%
矢作 厩舎
3枠3番
クローヴィス


名牝リスグラシューの全弟という良血で当然初戦から期待していたが、多少体が緩かったぶん伸び切れずに4着だった。「手応えほど伸びない感じでしたが、外を通り追い上げる脚を見せて、次に繋がる内容でした。叩いた分の上積みが見込めるし、ロスなく立ち回れる内枠を引けたので、2戦目で一変が期待できそうです」と陣営。

期待値65%
武英 厩舎
8枠12番
ゴットウェーブ


デビュー戦だった前走が出負けした上に直線ではゴチャつくロスがあり10着。「前の馬がフラフラしていたので、直線は動き辛く厳しい競馬になってしまいました。それでも当時騎乗していた団野騎手は、『次は変わりそう』と好感触だったので、スムーズな競馬で改めて期待します」と陣営。色気ありとの事で鞍上も松山騎手になった。



7R
3歳上1勝クラス ダ1400m

事前情報ランクM


期待値65%
矢作 厩舎
6枠11番
タケルラスティ


当初は京都の1400m予定を、メンバーを見て急遽新潟の1200mに変更して勝ちに行った前走。外枠だったので、大外を回るロスが響いて3着までだった。「前走後も順調に来ているし、阪神コースにも実績があります。前走、1200m自体には問題ありませんでしたが、外枠が厳しかったです。1400mなら多少外でも大丈夫なので、ココは改めて期待したいですね」と陣営。

期待値65%
村山 厩舎
6枠12番
セカンドエフォート


勝ち切れないが、阪神の1400mでは抜群の安定度を誇ってたが、前走9着と崩れたので放牧に出して立て直した。「前走は暑い時期に間隔を詰めて使ったので疲れが出たようです。休ませて馬は凄く元気になりました。久々も苦にしない気性なので、得意のこの条件なら侮れないところはありそうです」と色気ありの様子。





9R 岸和田S
3歳上3勝クラス 芝2000m


事前情報ランクC


期待値65%
友道 厩舎
3枠3番
ポタジェ


クラシックには間に合わなかったが、現在2連勝中でここで3勝目を目指す厩舎期待の良血馬。「前走、勝つには勝ったのですが、暑さで苦しがるところもありました。その後は放牧に出して調整。筋肉が張って良い体になり、成長を感じます。気性面でも大人になって来たし、ココはクリアして、来年は大きな舞台を目指したいですね」と、ここも期待の大きい陣営。

期待値65%
中尾秀 厩舎
8枠8番
シフルマン


札幌滞在時はダートコースでの調教が主体なので、硬さや太めが残ってしまい、調整が難しくて力を出せなかった。「一息入れてリフレッシュできたし、コースは坂路を使って調教できて、仕上がりも良いです。阪神コースは勝っているコースだし、本調子に戻ればココでもやれる力はあるので、条件が好転するココは見直したいですね」と反撃ムード。



10R 摩耶S
3歳上3勝クラス ダ1800m


事前情報ランクM


期待値65%
高柳大 厩舎
1枠2番
テーオーケインズ


取り消し後でも『力が違う。心配ない』との情報をお伝えした前走、本命推奨して見事1着になり的中をお届けできた。今回昇級となるが、「前走がもうひと追い欲しい感じで完勝。叩いての良化は歴然だし、前走の感じならば、ここも突破の勢いです。先々はオープンにと思っている馬なので、ここも一発クリアと行きたいですね」と強気な陣営。


期待値65%
南井 厩舎
4枠8番
スマートフルーレ


抜け出すとソラを使うので勝ち切れないが、3勝クラスに昇級してから6戦で4着以下なしという堅実ぶり。「速い時計にも対応して、毎回力を出していますが、抜け出すと止めてしまう癖は治りません。その辺りは豊さんが良くわかっていると思うので、今回も崩れることはないでしょう」と陣営。



12R 道頓堀S
3歳上2勝クラス 芝1400m

事前情報ランクM


期待値65%
武英 厩舎
8枠12番
クリノアリエル


7番人気だった前走、◎トオヤリトセイトの相手に取り上げて、3連単2万6870円の万券的中をお届け。「前走後も順調です。ブリンカー着けてから、脚質に幅が出てきて、馬が良い方向に変わってきました。周りを気にするところも改善されてきています。調子が良いので、予定を前倒しで使うので、ここも楽しみです」と陣営。

期待値65%
鮫島 厩舎
6枠7番
ナンゴクアイネット


立て直して歩様が良くなっていた前走だが、プラス24キロとやや太めのぶん動けなかった。「体が絞れてきたし、稽古の動きにもキレが出て来ました。当初来週を予定していたのですが、水曜の時点で少なかったので前倒しにしました。距離も1400mの方が競馬がしやすいので、改めて期待します」と陣営。結果次第では来週連闘も考えているとの事。




スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する