W情報

札幌7R・8R・9R・10R・11R・12R
札幌7R・8R・9R・10R・11R・12R

7R
3歳上1勝クラス牝 芝1800m


事前情報ランクC


期待値65%
尾関 厩舎
8枠8番
ショコラブリアン


昨夏の新潟の新馬戦を逃げ切り勝ちした後、アイビーSでワーケアの3着。その後牝馬限定の赤松賞に向かう予定だったが骨折で回避。今回が9カ月半ぶりの競馬となる。「牧場からは函館入りして乗り込んで、その後札幌に移動しました。体は大きく増えていますが、成長分のあるので問題ありません。今週は乗り役さんに乗ってもらい最終追い切りを行いました。牝馬同士の1勝クラスならば力は上なので、好レースを期待します」と陣営。ポテンシャルの高さを高く評価している馬で、復帰初戦から目が離せない。



8R
3歳上2勝クラス ダ1000m


事前情報ランクC


期待値65%
佐々木晶 厩舎
6枠6番
アサカディオネ


『中井からの乗り替わりで団野で勝ちに行く』との情報をお伝えして本命推奨した前走で見事に1着になり的中をお届け。「前走後は予定通り放牧に出して、この開催に備えました。疲れが取れてリフレッシュできて仕上がりは良いです。前走、良い感じで体が増えていて、それをキープできているので、このクラスでも十分通用すると見ています」と3連勝を狙う構えの陣営。





9R 礼文特別
3歳上1勝クラス 芝1200m


事前情報ランクC


期待値65%
藤岡健 厩舎
7枠9番
キーダイヤ


休み明けだが体が増えてバランスが良くなり、硬さもなく好仕上がりで期待していた前走。2番人気に支持されたが、内枠で馬場の悪いところを通ってしまい、最後はバテバテで15着と惨敗を喫した。「一度使って状態が上向いているし、馬の雰囲気は変わらず良いです。今回は舌を縛ります。まだ開幕2週目で馬場も良さそうなので、良馬場でできれば巻き返せると思います」と反撃態勢だ。

期待値65%
小崎 厩舎
1枠1番
ラキ


未勝利勝ちした2走前に3連単1万0480円の万券的中をお届けして、昇級となった前走の立待岬特別でも期待していたが1番人気で3着。「前走はスタート一息でしたが、前を見ながらの競馬で3着と格好はつけてくれました。連闘したのでその後は放牧で一息入れました。変わらず良い雰囲気なので、クラス2回目で前進が期待できるでしょう」と陣営。鞍上も武豊騎手に戻り、上位食い込みを狙える。



10R 阿寒湖特別
3歳上2勝クラス 芝2600m


事前情報ランクC


期待値65%
国枝 厩舎
8枠10番
アンティシペイト


休み明けだったが成長して好仕上がりだった前走。積極果敢にハナを奪い、緩みのないペースでそのまま押し切り後続を封じて1勝クラスを一発でパスして3連勝を目指している。「放牧明けですが十分に乗り込んで力は出せる仕上がりです。以前は前に行って甘くなるところがありましたが、休ませた効果で力強さが出て、それが結果に繋がっています。札幌の芝の新馬戦で2着して洋芝に適性があるし、距離延長も歓迎なので、ここも一気に突破できれば秋が楽しみになりますね」と陣営。


期待値65%
宮田 厩舎
4枠4番
バイキングクラップ


前走は園田からの出戻りだったが、『以前は堀厩舎に所属。ルメールを配したきたように初戦から勝負のムードが漂う』との情報をお伝えしていた馬。多少余裕がありながらも最後凌いで見事に勝利を挙げた。「まだトモに緩さがありますが、以前よりはマシになったし、チークの効果も絶大でした。昇級で小回りコースになりますが、距離延長は良さそうだし、まだ伸びしろはあるので、ここでも差のない競馬をしてくれると思います」と色気ありの陣営。



11R STV賞
3歳上3勝クラス 芝1800m

事前情報ランクM


期待値65%
木村 厩舎
5枠8番
ハーメティキスト


的中をお届けした2走前の富里特別で勝利し、昇級戦となった前走のむらさき賞で5着。「この馬の苦手な上がり勝負になりましたが、よく頑張っています。その後は放牧に出して、函館に入り調整。早めに札幌に移動しました。コチラの環境にも慣れて、体調はとても良さそうです。札幌では昨年強い勝ち方をしているので、コース替わりは大歓迎です」と陣営。昨年の富良野特別では今年の天皇賞・春5着のトーセンカンビーナを寄せ付けない強さで圧勝しており、コース替わりで大注目だ。

期待値65%
金成 厩舎
3枠3番
イェッツト


2走前の初富士Sは道悪、前走の湾岸Sはスローの中、大外を回すロスなど、ここ2走はチグハグな競馬だが大きく崩れていない。「前走の後は無理せずに放牧で疲れを取り、滞在のココを目標に急ピッチで乗り込みました。今週の追い切りで動きが良くなり、仕上がりは合格点です。パンパンの良馬場が希望ですが、距離もベストだしハンデも手頃なので、巻き返せる余地は十分あると思います」と改めて期待の様子の陣営。




12R
3歳上1勝クラス ダ1700m

事前情報ランクM


期待値65%
加藤征 厩舎
5枠6番
アドマイヤルプス


ヒザ骨折明けで7カ月半ぶりの競馬になるが、牧場から直接函館入りして6本追い切りを消化。札幌に移動してからも2本と念入りに乗り込んで仕上がりは良好との事。「大きな馬ですが太め感はありません。前走勝ったのですが、チークを外したら若いところを見せていたので、今回は着けて臨みます。能力的にはこのクラスでも十分足りるので、休み明けでもアッサリと決めちゃうかもしれませんよ」と陣営の期待は大きい。

期待値65%
中野栄 厩舎
5枠5番
コスモセイリュウ


数多くのレースを使いたい馬主・厩舎だが、この馬の場合は前走勝った後に放牧に出してシッカリと休ませて、今回3カ月半ぶりで昇級戦に臨んできた。「牧場から直接札幌入りして、乗り込んで来て、仕上がりは良いです。前走の勝ち方に奥を感じたし、乗り役さんも手応えを掴んだ様ですよ」と厩舎サイド。その前走、鞍上の横山武史騎手が、『まだ緩くて完成にはほど遠い』と辛口の評価だったが、自ら勝ちに行って勝利を挙げた。普段の稽古は馬主お抱えの丹内騎手が付けているが、競馬では絶好調の横山武史騎手が引き続き手綱を取る。





スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する