W情報

阪神7R・8R・9R・10R・11R・12R
阪神7R・8R・9R・10R・11R・12R



7R
3歳上1勝クラス牝 ダ1800m


事前情報ランクM


期待値65%
安田隆 厩舎
2枠2番
ドゥラモット


8番人気だった前走のあずさ賞で3着と好走。「切れないのでダート向きですが、前走は馬場が悪いのを見越して芝に挑戦しました。前々の競馬をして渋太く粘って3着。メドの立つ内容でした。古馬相手になりますが牝馬限定戦だし、スンナリと先手を取れればチャンスはあると思います」と陣営。前走の勝ち馬は、土曜日に古馬混合の2勝クラスで2着と好走。その比較からもココでも好勝負が見込める。




8R
3歳上1勝クラス 芝2000m


事前情報ランクC


期待値65%
友道 厩舎
6枠6番
ポタジェ


『何とかダービーの権利を獲りたい』との思いで挑戦した前走のプリンシパルSでクビ差の2着惜敗し、あと一歩のところで逃してしまった。「ややエンジンの掛かりが遅かったぶん交わせませんでした。それでも6カ月ぶりでも力のあるところを見せてくれました。一度使っての上積みがあるし、秋こそは悔しい思いをしたくないので、まずは自己条件のココはシッカリと決めたいですね」と陣営。




9R 皆生特別
3歳上2勝クラス 芝1200m


事前情報ランクC


期待値65%
西村 厩舎
3枠6番
サンキューユウガ


前走、勝った後は放牧に出されて5/9に栗東に帰厩。坂路で入念に乗り込まれて仕上がりは良好との事だ。「まだ粗削りなところはありますが、後方からの競馬しかできなかったのが、前走は上手くタイミングが合い良いスタートを切り、4番手につけて差し切りと、これまでとは違う形で勝てました。まだまだ底を見せておらず、このクラスも通過点だと思うので、久々でも好レースを期待しています」と昇級でも強気な陣営。


期待値65%
吉岡 厩舎
6枠12番
ケイアイサクソニー


前走は転厩初戦で順調さを欠いて万全ではなかったが、3着と好走。ただ、直線フラフラして外に斜行してしまい、騎乗していた藤懸騎手が今週末まで騎乗停止になってしまった。「今回はブリンカーを外します。モタれるところがありますが、ハナを切ってラチ沿いを走れば、馬具に頼らないでも大丈夫だと思います。調教でも真っすぐに走っていたし、集中できれば、このクラスでは力は上ですから、改めて期待します」と反撃態勢。




10R 加古川特別
3歳上2勝クラス ダ1800m


事前情報ランクC


期待値65%
西園 厩舎
6枠9番
ローザノワール


いつも通りにハナを切って自分の形に持ち込んだ前走だったが、2000mは微妙に長かったのか、最後苦しくなり踏ん張り切れなかった。「良いペースで先手を取り、自分の競馬に徹しましたが、最後脚が上がってしまいました。今回1800mに距離短縮になるのは歓迎だし、ハンデ53キロで豊さんならば、もたせてくれると思います」と、条件好転で今度こその気持ちの関係者。


期待値65%
橋田 厩舎
5枠6番
スズカフロンティア


9番人気だった2走前、◎ケイアイパープルの相手に取り上げて、3連複1万2510円・3連単5万9900円のダブル万券的中をお届け。先週の與杼特別でも期待していたが、前半に力んでしまい、勝負どころから被されて次から次へとマクられ、流れに乗り損ねて不完全燃焼の一戦だった。「疲れがないので連闘します。今回はハンデで斤量が55キロになるし、外めでスムーズな競馬ができれば巻き返せます」と意欲の連闘となる。




11R ストークS
3歳上3勝クラス 芝1600m


事前情報ランクM


期待値65%
高橋亮 厩舎
6枠12番
ミエノウインウイン


『昇級以降の2戦凡走しているが、馬場が合わなかったそうだ』との話をお伝えした前走の錦Sは勝ち馬から0秒1差の3着と好走。「良馬場ならば、前走くらいは走れる馬です。あの競馬でこのクラスのメドが立ったし、阪神コースは5回走って2勝、2着2回と相性抜群です。開幕週の馬場も歓迎だし、斤量が増えるのも問題ありませんよ」と、ココも好勝負を期待の陣営。

期待値65%
加藤征 厩舎
7枠14番
アドマイヤスコール


実績は2000mくらいだが、『今はマイルくらいが良い。ただ、雨は苦手なので、そこがどうか』との前走。好位の内々で流れに乗って、一瞬先頭に立つシーンも見せて2着と好走。移動制限中で関西馬が来られずに、多少メンバーに恵まれた感はあったが、復調を思わせる好走だった。「前走は上手く脚が溜まりました。引き続きデキは良いし、和田騎手が連続騎乗してくれるのも有難いですね。メンバーが強くなり、試金石ですが、ここで好走すれば可能性が広がるので、楽しみな一戦です」と陣営。



12R
3歳上1勝クラス ダ1400m


事前情報ランクC


期待値65%
高橋忠 厩舎
6枠12番
オヌシナニモノ


完成途上でバランスが悪く、脚元も弱いので稽古に乗った一流騎手にお断りされた事もあるが、そんな状態でも素質だけで好走を繰り返して来たように、このクラスでは力上位。今回は脚元に不安が出たので休ませて6カ月ぶりの競馬となるが、その間に成長を見せており、陣営いわく『若さが抜けて大人になった』との事だ。「稽古の動きも良いし、久々も苦にしない気性です。1400mはベストの距離なので、先手を取り、そのまま押し切るシーンも十分です」と陣営。


期待値65%
村山 厩舎
6枠11番
イーベンホルツ


前走のわらび賞、前週の京都の1400mを除外になり、距離延長で1800mとなったが、折り合って好位で流れに乗り、上位には離されたが3着に粘って、3連単2万1050円の万馬券をもたらしてくれた。今回は古馬混合となるが、距離が1400mで阪神コースに替わるというのも大歓迎だ。「前走は1800mでも渋太いところを見せてくれました。一戦ごとに確実に力を付けています。中2週ですが疲れはないし、斤量54キロで乗り慣れた坂井騎手なら楽しみです」と陣営。





スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する