W情報

京都7R・9R・10R・11R・12R


7R
4歳上1勝クラス牝 ダ1400m


事前情報ランクM


期待値65%
矢作 厩舎
2枠2番
モズレジーナ


坂路での稽古では動くが、サッパリ結果が出ないので、今回はダート路線に変更。「新潟からの連闘になりますが、疲れなく良い雰囲気です。1勝クラスでは力は上だと思うので、ダートに替わって良さが出てくれないかなと思っています」と陣営。母グランプリエンゼルと言えばGⅠでも大活躍した厩舎としても思い入れの深い馬で、このまま終わるわけにはいかない。


期待値65%
武幸 厩舎
4枠5番
メイショウブラボー


現級の牝馬限定戦では安定勢力だが、1800mでは終いが甘くなるので、今回距離を1400mに短縮する。「地方の時ですが1400mで連勝しているので適性はあると思います。来週のこの条件の番組だと混合戦ですが、今週なら牝馬限定戦なので連闘を決めました」と陣営。距離短縮での躍進を期待している。




9R あずさ賞
3歳1勝クラス 芝2000m


事前情報ランクM


期待値65%
中竹 厩舎
2枠2番
オールザワールド


2走前の若葉Sは難しさを出して止めてしまったが、前走は溜めが利いて、スンナリと流れに乗れて2着。本調子を取り戻した走りを見せてくれた。「落ち着きが出てきて、精神的にも成長しています。調教でもこれまでで一番と言えるくらいの良い動きを見せたので、条件ベストのココは勝っておきたいですね」と力が入る陣営。


期待値65%
斉藤崇 厩舎
7枠7番
ソニックベガ


2走前が消極的な競馬で失敗したので、前走は早めの競馬をして、最後は突き放しての鮮やかな勝利だった。「勝った後は放牧へ。減った体が戻って、フックラして帰って来ました。前走の勝ち方が良かったし、芝の長めの距離が合っているので、昇級のここでも楽しみですよ」と陣営。中間の稽古でも好気配を見せており、連勝を狙う構えだ。




10R 御池特別
4歳上2勝クラス 芝1400m


事前情報ランクC


期待値65%
松下 厩舎
6枠6番
トオヤリトセイト


内枠で好スタートを決めて、積極的な競馬をした前走が2着と好走。鞍上の福永騎手の好騎乗にも助けられて、力のあるところを証明できた。「中間も順調なので、今回も流れひとつでしょう。スタートが良ければ前走のように前でも運べるし、後ろからの競馬でも切れ味もありますからね。距離が1400mになるのも大歓迎なので、今回も上位争いになると思います」と陣営。


期待値65%
吉岡 厩舎
5枠5番
ケイアイサクソニー


2月に引退した山内研二厩舎からの転厩して今回が初戦。「中間、挫石してしまい間が開きましたが、やりだしてからは順調で仕上がりは良いです。短い距離で強引にでも前に行った方が良いというイメージ。今回はブリンカーを着けます。1400mまでなら守備範囲だと思うので、馬具の効果にも期待します」と陣営。実績からこのクラスでは力上位で転厩初戦でも侮れない。




11R 都大路S
4歳上オープン 芝1800m


事前情報ランクM


期待値65%
浜田 厩舎
5枠7番
バイオスパーク


昇級でも関係者の期待が大きかった前走の大阪城S。出遅れたがすぐに挽回して、直線でもシッカリと脚を伸ばして4着と早々にメドを立てた。「前走後は得意の京都コースのココを目標に調整しました。先週の稽古ではジョッキーが跨り、良い感触を掴んでくれたようです。1800mでワンターンのコースはベスト条件。ヤメる面もなくなってきて精神的にも成長しているので、一番得意のコースがあるうちに勝っておきたいですね」と陣営。


期待値60%
鮫島 厩舎
8枠14番
カリビアンゴールド


2走前の中山牝馬Sは極悪馬場で動けず、前走の福島牝馬Sで巻き返しのムードだったが、鞍上が荒れた馬場を避けて外を回る形になってしまったぶん4着までだった。タイム差無しの3着馬は最内を通っており、コース取りの差だろう。「前走も少し噛むところを見せましたが、スムーズに流れに乗れました。体調は良いので折り合いひとつでしょう。あとはあまり雨が良くないのでお天気次第ですね」と陣営。




12R

4歳上2勝クラス牝 ダ1800m


事前情報ランクM


期待値65%
上村 厩舎
3枠4番
グランデストラーダ


元々友道厩舎の所属で、馬主シルクレーシング、生産者ノーザンファームという素質馬。初ダートで8番人気だった2走前にも注目していたが、2着と好走して3連複1万9100円の万券的中とお届けできた。そして前走の阪神戦で1番人気に推されて見事に勝利し、今回が昇級戦となる。「馬体に実が入って充実しています。ダートでは底を見せていないし、前走の勝ち方からクラスが上がってもやれると思いますよ」と、ここも突破の勢いの陣営。


期待値60%
浜田 厩舎
8枠14番
トロハ


15着だった2走前は心房細動。13着だった前走は降雪の影響で順延になり火曜競馬と前2走に明確な敗因がある。「まだ毛ヅヤの感じとか本来の感じではないのですが、調教ではそれなりの時計が出ていて仕上がりは良いです。3走前の京都戦の勝ち方が良く、このクラスで頭打ちになるような馬ではないので、立て直して得意コースで見直したいですね」と巻き返しムード。




スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する