W情報

京都6R・8R・9R・10R・12R
京都6R・8R・9R・10R・12R
6R
4歳上1勝クラス ダ1800m


事前情報ランクM


期待値65%
川村 厩舎
5枠6番
フェブタイズ


未勝利を勝てずに一旦大井に転厩して条件を満たしての出戻り初戦。「以前よりも体が成長して逞しくなって帰って来ました。一度使った方が良いかもしれませんが、能力的にはこのクラスでも通用すると思うので、妙味ありは一発目ですよ」と陣営。先物買いの感はあるが、関係者の評価が高く狙い目は十分。


期待値65%
岡田 厩舎
5枠7番
メイショウソテツ


『本気で走らないのでブリンカーを着ける』との話をお伝えして本命推奨して的中をお届けした前走だが、勝ったナイルデルタも同じく初ブリンカーで変わってしまい、これまでの甘さが嘘の様な快勝を見せたので2着までだった。「ブリンカーを着けて前向きさが出て、能力を出せるようになりました。久々を使った上積みもあるので、今回も上位争いになるでしょう」と陣営は強気。




8R 糺の森特別
4歳上2勝クラス牝 芝1800m


事前情報ランクM


期待値65%
寺島 厩舎
1枠1番
ルタンブル


1800mに路線変更したここ3戦は折り合いがスムーズになり、一戦ごとに競馬の内容も良化している。「上手く流れに乗れるようになり、最後も良い脚を使えています。中間も順調だし、極端にスローで上がりの勝負にさえならなけでば、上位を脅かす可能性もあるでしょう。できれば流れて欲しいですね」と陣営。


期待値65%
鮫島 厩舎
8枠8番
ハローユニコーン


休み明けでやや余裕残しの前走だったが、先行して勝ち馬から0秒3差の5着ならば合格点の内容。「前走は休み明けなのでテンションを上げないように調整したぶん攻められませんでしたが、この中間は落ち着きがあるので、前走以上に強い調教をしています。元々このクラスでが力は上だし、スンナリと先行できれば好勝負できる馬ですよ」と、今回はトーンアップしていた。



9R 鷹ケ峰特別
4歳上2勝クラス 芝1200m


事前情報ランクC


期待値65%
浅見 厩舎
8枠17番
ロードアクア


◎ヒロイックアゲンの対抗に推奨した前走、果敢に先行して3着と好走して、完全にこのクラスでのメドを立てた。「スタート直後から絡まれて厳しい展開ですが、最後まで粘り強く頑張りました。中間も順調だし、雨さえ降らなれば今回も好勝負できると思います」と陣営。日曜日は午後から雨の予報が出ている京都競馬場。関係者はそれを一番心配していたとの事。


期待値65%
池添学 厩舎
7枠13番
イルヴェントドーロ


ブリンカーを着けて、坂路で自己ベストをマークした2走前の小倉で勝利。その勝ちっぷりから昇級の前走でも期待したが、ゲートで躓いてしまい、挽回しようと気合を入れたら逆に力んでリズムを崩して11着と惨敗。「直線に向いた時には既に手応えはありませんでした。無駄にスタミナを消費してしまいガス欠です。ダメージなくこの中間の稽古も順調なので、スムーズな競馬ができればハンデ52キロだし巻き返せると思います」と反撃態勢。




10R 端午S
3歳オープン ダ1400m


事前情報ランクC


期待値65%
南井 厩舎
8枠15番
メイショウテンスイ


前走、せっかく良いスタートを切ったのに下げたので位置取りが悪くなってしまい、結果外を回るロスが響いて5着に終わった。「もう少し積極的な競馬をしたら、結果は違っていたかもしれません。中間放牧を挟んでの調整ですが、デキは前走と同じくらい良いです。1400mというのが現状では一番合っているので、好位からの競馬で改めて期待したいですね」と陣営。


期待値65%
浅見 厩舎
6枠11番
アウトウッズ


前走は昇級の上に初の1400mだったが、インでロスなく立ち回り2着と好走。「以前よりも脚質に幅が出て来たので、距離が延びても上手く対応してくれました。1400mにもメドが立ったので、前走後は放牧に出してこのレースを目標に調整しました。坂路での稽古の動きも申し分ないし、慣れも見込めるのでココも上位争いして欲しいですね」と陣営。




12R 高瀬川S
4歳上3勝クラス ダ1400m


事前情報ランクM


期待値65%
加用 厩舎
5枠9番
ヒラソール


これまで数々の的中をお届けしているお馴染みの馬で、久々・昇級の前走も強気な話をお伝えした上で本命に推奨。期待通りの強さを見せて、またまた的中をもたらしてくれた。3連勝を狙って当初は東京を予定していたが移動制限で使えずにここまで延びてしまったが、調整に問題なしとの事だ。「前走の勝ち方が良かったし、乗り役さんも手の内に入れているので、ここでも楽しみです」と、まだまだ快進撃は続きそうだ。


期待値65%
昆 厩舎
8枠15番
ヒルノサルバドール


7歳ながら最近では差す競馬も覚えて脚質に幅が出て来て、前走も期待していたが、ペースが落ち着き過ぎて、脚の使い処が難しくなってしまい5着までだった。「コンスタントに使っていますが、デキ落ちなく順調です。京都コースなら前に行って粘る形でも良いし、速ければ押さえても良いし、流れに乗って競馬ができればチャンスはあると思います」と巻き返しムードの陣営。




スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する