W情報

中山5R・6R・8R・10R・12R



プレミアムメンバー限定メール配信
『東西Aルート情報会議』
現場関係者に辛口エール!?(現場の裏ネタ続々)



-:
「本日は関東情報筋の皆さんとお送りしてまいります。高松宮記念は藤沢和厩舎2頭出しの判断を筆頭に、美浦からも面白い情報があると聞いています。明日が楽しみです!」
情報筋M:
「まあ、中山は前日発売を見合わせているけれども、普通に開催があるつもりでキッチリと備えているよ。それに、下手に大雨になるよりは雪の方が馬場の悪化速度としてはマシなことが多いからな」
-:
「明日は中山にも注目の穴情報レースがありますからね。コチラも待ち遠しいです」
情報筋K:
「少しだけ土曜の振り返り。阪神で起きた話だが、岩田のセガレ(岩田望)が当初予定の52キロに乗れずに52.5キロで騎乗して制裁食らったレースがあったな。2年目になってすぐのところで減量できずに過怠金……ってのはイカン」
-:
「この件で、岩田望騎手には過怠金10万円が課されたようです。サイト内や匠のブログでもいち早く注目騎手として名が挙がっていて、事実最近はコンスタントに勝ち星を重ねていたところでしたが……」
情報筋K:
「つい先日まで△2キロ減の立場だったし、前週の競馬も52キロで普通に乗ってた中で、“今週は減量できませんでした”ってのはチョッとな……」
情報筋N:
「そもそも、1月の日経新春杯ではハンデ戦で49キロでも騎乗していましたからね。今後こういうことがなければ良いのですが」
情報筋M:
「ま、オレらが外野から注意しなくても、あそこは師匠の藤原英センセイがしっかりしてるから大丈夫だとは思うけどな。関東の人間がこう言っちゃ身も蓋もないが、正直なところ馬券的には頼れる場面も増えてきた西の有望株だけにな。厳しいことを言いたくなる気持ちは分かる」
-:
「気持ちを切り替えて、明日からまた頑張ってもらいましょう!」
情報筋K:
「もう一つ、お小言を。土曜中山9R。関西馬3頭が遠征してきて、全部上位独占。コレはさすがに東の人間としてはツラい場面だ」
情報筋N:
「関東遠征をかけてくる関西馬ってのは随所に見られますが……3頭出走で1~3着というのはなかなか珍しいですね。しかも2・3着馬はさほど人気になっていませんでしたし」
情報筋M:
「人気の指標を作るのは、関東圏のトラックマンの印になるわけだが、今回に限らず遠征してくる馬のジャッジが甘くなってるケースは少なくない。まあ、目の前にいる馬の方を高く評価しがち……ってことだな」
情報筋N:
「そういう部分を、フラットな目線で見る、多方面から裏付けを取ることが大事ってことですよね」
情報筋K:
「正解。ま、御託は置いといて、結果で示せるように気を引き締めていきます」
-:
「ココまではレースの裏舞台に関する話で盛り上がってきましたが、それでは最後に明日のオススメ馬を会議限定でもらいましょう」
情報筋M:
「そうね~。関西馬に勝たれそうな気も結構してるけど(苦笑)、中山5Rから7番バウンティハンター。この馬、黛が常に予定合わせて騎乗してるんだってよ。今回も土曜は中京で騎乗→日曜はこの馬のために中山。それだけ期待度は高いらしいんだ」
-:
「なるほど、マイナーな部類に入るジョッキーだからこそ、こういう馬は大切にしたい気持ちが強かったりするんでしょうか」
情報筋M:
「そういうケースは多々あるね。……まあ、この馬の担当に言わせると『黛じゃなくてもイイんだけど……』って本音もあるらしいが(苦笑)」
-:
「その心は?」
情報筋M:
「期待されているという意味では一緒だが、『もっとイイ騎手に乗ってほしい』ってことだろうよ。馬券を買う側としてはこの鞍上だからオッズが付きそうだって期待もあるし、後はとにかく、上手く乗ってくれ!」
-:
「……頑張れ、黛騎手! というところで会議を締めさせていただきます。 来週も無事に競馬がありますよう、そして良い情報に巡り会えますよう。引き続き、よろしくお願いいたします!」



5R
3歳1勝クラス ダ1200m


事前情報ランクC



期待値65%
浅見 厩舎
5枠10番
イッシン


このレースはフルゲート16頭に対して36頭が出馬投票して20頭が除外。優先権を持っていない馬は9/29という突破率3割の厳しい抽選となり、イッシンの浅見秀一厩舎のスタッフもまずは「よく通ったな」と、レースに出られたことを喜んでいた。「前走は大外枠だったこともあるが鞍上が全然前に行こうとせず、言葉は悪いがヤラズみたいな負け方になった。先行力を活かす形ならもっとやれていい」と陣営は前向き。「脚抜きのいい馬場でスピード勝負になればもっと期待できます」とのことで、天候にも要注意。




期待値65%
音無 厩舎
8枠16番
エンプティチェア


1勝クラスに上がってからも安定した競馬を続けている音無秀孝厩舎エンプティチェア。前走は最後に外からの強襲を受けて3着に終わったが、騎乗していた石橋脩騎手は「3~4コーナーで少し動かされたのが痛かったけど、すごくいい馬だった」と高評価。今回は中1週での参戦となったため石橋脩騎手が他の馬を受けてしまっており、同じエージェントのミナリク騎手に乗り替わり。関係者は「この馬ならミナリクでも勝てるでしょ」と軽口を叩いていたが、ミナリク騎手は『中山ダート1200m』は上手い。





6R
4歳上1勝クラス ダ1800m


事前情報ランクM



期待値65%
相沢 厩舎
3枠3番
ライトカラカゼ


前走で本命公開して的中馬券をお届けしており、遡ると初ダートで7番人気2着に走った3走前にも『前日獲りドコ』で推奨していた相沢郁厩舎ライトカラカゼ。「前走は相手が悪かっただけ。この舞台だと本当に安定して走ってくれるし、デキを維持しているからこその中1週。コレは何とか勝たせないと」と陣営も気合が入っている。揉まれる形でも好走したように安定感は一層増しており、頭数にもメンバーにも恵まれた今回は好機。





8R
4歳上2勝クラス牝 ダ1800m


事前情報ランクM



期待値60%
浜田 厩舎
3枠6番
トロハ


7秒6差負けのブービーだった前走は心房細動のため参考外。「今回が実質的な昇級初戦。立て直してきたので影響はないし、馬の雰囲気は良くなっています」と陣営のトーンは悪くない。「改めて力試しという感じですが、2走前の勝ちっぷりを考えると牝馬同士なら勝負になって不思議はないですよ」とのことで、狙い目になりそうな1頭。1勝クラスは不良馬場を好時計で勝っており、馬場が渋るのはプラスに働くはず。




期待値60%
中舘 厩舎
5枠9番
メダリオンモチーフ


長期休養明けから2戦で勝利を挙げた中舘英二厩舎メダリオンモチーフ。厩舎サイドは今回も強気で、「このクラスまでは力が違う。大事に牝馬限定戦を待って仕上げたので状態は良いし、連勝を見込んでいる」と勝つ気満々だ。「中山では2戦2勝だし、相手なりに走れるタイプでもあるので昇級戦でも楽しみです」と厩舎筋の関係者も期待する一戦。素質的にはもう1つ、2つ上のクラスまで目指せる好素材。





10R 船橋S
4歳上3勝クラス 芝1200m


事前情報ランクM



期待値65%
武英 厩舎
1枠2番
スリーケープマンボ


「とにかくハナに行かす。変に他馬に合わせるよりも自分のペースで行かせた方が面白い」という作戦を厩舎筋から聞いている武英智厩舎スリーケープマンボが穴の注目馬。近況は凡走続きで休み明けでもあるが、「今回は調教から雰囲気が良くて変わり身がありそう。このデキなら行き切れる」という話で、状態面も申し分ないようだ。松田大作騎手はこの馬のために日曜は中山で騎乗する。




期待値65%
藤岡健 厩舎
7枠13番
メイショウキョウジ


2走前の巌流島特別で本命公開し、「フユコク」開幕週の万馬券的中をお届けした藤岡健一厩舎メイショウキョウジ。さらに前走は格上挑戦だった北九州短距離Sで高松宮記念に出走するシヴァージの2着。平坦コース、中でも小倉がベストの馬であることは間違いないが、「前走の走りは本格化の証。自己条件に戻れば中山でも関係なく勝ち負けになる」と、陣営はかなり自信がある様子だった。「差す形でも走れるようになったし道悪もこなす。崩れるイメージはない」とのこと。





12R
4歳上2勝クラス 芝1200m


事前情報ランクM



期待値65%



スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する