W情報

阪神7R・9R・10R・11R・12R
阪神7R・9R・10R・11R・12R



プレミアムメンバー限定メール配信
『東西Aルート情報会議』
チューリップ賞的中、の“その後”に桜花賞路線は急展開!



-:
「早くも3月中盤戦に突入。先週に引き続き、春のGI戦線に向けたレースも数多く組まれ、ますます競馬サークルが盛り上がってまいりました!」
情報筋T:
「そうやな。コロナ禍についてはどうしても気を揉みながらにはなるけど、楽しむところは思いっ切り楽しんで、やれることをやっていこうや。仕事も、予防もな」
-:
「今週も無観客競馬は継続。高松宮記念あたりも覚悟しておかないといけないんですかねえ」
情報筋S:
「とはいえ、大変なんはオレらの世界だけちゃうからな。関西圏でいえば、大相撲の大阪場所は無観客開催で、力士から感染者が出たら即中止。春のセンバツも中止になってしもた。球児やチーム関係者の気持ちなんか、到底外からでは計り知れんよ……」
情報筋M:
「ボクたちも、一日も早い平穏を祈るばかりです。そして、週末に競馬を楽しんでいただくために頑張るのみです」
-:
「さて、先週の阪神では桜花賞トライアル・チューリップ賞が行われ、WORLDでは3連単1万3180円含め完全的中をお届け。そこで、関西情報筋の方に伺いたいのは『阪神JFではレシステンシアとクラヴァシュドールの差が約5馬身、にも関わらず今回はクラヴァシュドールの方を◎とした背景』……決め手はなんだったんですか?」
情報筋M:
「世間的にはレシステンシア断然ムードの単勝1倍台……お陰で良い配当が付いてくれました」
情報筋S:
「まあ、一言で言うと『トライアルだから』やな。クラヴァシュドールは現状の賞金では桜花賞出走が確定的ではない。だからこそ今回は権利を確実に獲りたい、ついでに言えばオークス等々を見据えて賞金加算をしたい……勝負度合いの高さがアリアリとあったワケで」
情報筋T:
「レシステンシアは阪神JFを勝って、賞金的にも余裕がある。むしろ重要なんはココやのうて次。5馬身差は割とカンタンに埋まると判断できたよ」
情報筋M:
「まあ、北村友騎手のレースぶりも『レシステンシアの能力を最大限に発揮する乗り方』ではありませんでしたからねえ。馬券的なコトだけを考えると4着になってくれても良かったんですが。3連単25万馬券の目もあったので……」
情報筋S:
「あら、随分と毒を吐くねえ……。んで結局、キタトモは降ろされてもうたやないか」
-:
「なんと、本番・桜花賞は武豊騎手になるんですね。デビュー戦で騎乗して勝利を挙げているコンビが、ココで再結成になるとはビックリ!」
情報筋T:
「ああ、【社台マニアックス】の姉ちゃんも結構驚いとったわ~」
-:
「それは乗り替わりに対してですか?」
情報筋T:
「それもあるけど、『社台・ノーザンの中でのユタカの優先度が、ココまで上がってきてること』についてもかな。まあ、この辺についてはまたブログで語ってもらいまひょ」
情報筋S:
「さすが、社台関連に深く食い込んでいるだけあって、持ってくる裏ネタも、勝負する馬券もオモロイからな~。だいぶ尖ってる時もあるけど(笑)」
情報筋M:
「ボクたちも負けられませんね。日々、イイ情報をお届けできるようにさらに励みますよ!」
-:
「今後も期待しております。それでは明日のオススメ馬など、ありましたらお願いいたします」
情報筋S:
「そうね~。朝イチ(阪神1R)とか行っときます? メンバーとか枠の並び的に2番ロゼキルシュは無難に来そうやけど、狙ってみたいんは9番ブライティアルアー。コレが一度使ったことで変わり身が大きそうや」
-:
「新馬戦は8着に敗れていますが、ハナを切って競馬していたんですね」
情報筋S:
「そうそう。スピードは悪うないモンがあるんよ。そんでもって厩舎が『初戦の時は正直緩かった。今回はチークも付けるし、モタれる面も調教では改善されてきてる』と前進あるのみってムード。人気にならへんうちから買うときたいね」
情報筋T:
「ワシも乗った。即PATで早速仕込んどくわ!」
-:
「聞いた話では、使い始めた土日ですぐに使い方をマスターしたとか(笑)。それはさておき、朝イチから最終まで、明日もWORLDの情報にぜひご注目を!」





7R 
4歳上1勝クラス ダ1400m


事前情報ランクM


期待値65%
村山 厩舎
5枠5番
コパノカーリング


左回りで狙い済ました前走だったが、出遅れて流れに乗れず。それでも直線良い脚を使い4着まで追い上げて来た。その後は短期放牧を挟んでの調整だが、仕上がり良く力は出せるとの事だ。「終いは確実にひと脚使うので、流れひとつでしょう。前走で増えた体を維持しているし、久々も苦にしないので好勝負になると思います」と陣営。


期待値65%
高柳大 厩舎
8枠11番
セデックカズマ


出戻り初戦の2走前にハナを切ったのが裏目に出たので前走は控える競馬をしたら、周りを気にして反応一息で離された6着。「今回はチークからブリンカーに替えます。距離も1800mから1400mに短縮して集中して走れれば、このクラスでも通用の力はあるハズですよ」と陣営。揉まれる心配が少ない大外枠を引けたのは歓迎で、大変身を期待。



9R ゆきやなぎ賞
3歳1勝クラス 芝2400m


事前情報ランクC


期待値65%
友道 厩舎
7枠8番
ヴァルコス


3番人気に推された前走のセントポーリア賞が4着。当時騎乗していたマーフィー騎手から、「もう少し距離あった方が良い」との進言があり、今回は2400mへ距離延長。「前走後はここ目標に万全の仕上げです。切れる脚はないですが、長く良い脚を使える渋太いタイプ。この距離なら堂々の主役でしょう」と巻き返し態勢。


期待値65%
本田 厩舎
7枠9番
ディアマンミノル


1週目のすみれSに使いたかったが、松山騎手が音無厩舎のアリストテレスというお手馬がいたのでココまで待った。「相変わらずゲートが悪く、前走も後ろからの競馬になってしまいましたが、最後は良く差を詰めました。距離を延ばして良さが出ましたね。予定が延びましたが順調に来ているし、前走と同じ距離なら楽しみです」と陣営。馬主サイドはこの馬で牡馬初のクラシックを歩みたいとの事で、厩舎も力が入っている。




10R 心斎橋S
4歳上3勝クラス 芝1400m


事前情報ランクM


期待値65%
笹田 厩舎
1枠1番
チカノワール


『距離短縮で52キロ』と週中から注目していた前走。10番人気ながら2着の好走を見せた。「展開が向いた事もありますが、接戦した勝ち馬は次に重賞勝ちましたからね。体調が良い証拠です。順調だし、今回は斤量が増えますが馬場不問の強みもあるので、ここも楽しみです」と陣営。6歳牝馬なので、そんなに数を使えないだけに、ひとつでも多く勝たせて送り出してあげたいところ。


期待値65%
大久保龍 厩舎
5枠5番
メモリーコロネット


1番人気に推された前走の飛騨Sが0秒4差ながら7着で人気を裏切る形に終わった。「常に一生懸命走るので、これまでの疲れが蓄積されていたのかもしれません。なので放牧に出してリフレッシュさせました。使い込むよりも休み明けでフレッシュな時の方が走るタイプです。このコースの1400mのレコードホルダーでもあるので本来の力を出せれば勝ち負けでしょう」と反撃ムード。




11R ポラリスS
4歳上オープン ダ1400m


事前情報ランクC


期待値65%
大久保龍 厩舎
2枠3番
ダノンフェイス


フェブラリーSに登録したが、賞金順で17番目のため除外となりココにスライド。土曜日は中山と中京で重賞があり、そこからも声が掛かった川田騎手だが、この馬の為に阪神での騎乗を決めた。2走前で久々に勝利し、前走の根岸Sでは勝ち馬から0秒5差の4着と完全復活。「予定が延びましたが順調に調整できました。530キロの大型なので58キロの斤量も気にしません。ココはキッチリ勝って賞金加算したいですね」と力が入る関係者。


期待値65%
石橋 厩舎
8枠15番
スマートダンディー


『体がスッキリしてきたし、稽古の動きも良いので、今回は前走のようなことはない。鞍上秋山騎手は2回騎乗して2勝と抜群の相性というのも強調できる』との情報をお伝えした前走のギャラクシーSを見事に勝利。その後は根岸Sを予定していたが、フレグモーネで使えずにココ。「予定を変更しましたが、その後は順調にやれています。今回斤量が58キロですが、馬格があるし阪神は得意なので心配ないでしょう。できれば雨が降って脚抜き良くなってほしいですね」と陣営。土曜の午後には雨予報の阪神競馬場。ひと雨あれば追い風になりそうだ。





12R
4歳上2勝クラス ダ1800m


事前情報ランクM


期待値65%
野中 厩舎
6枠10番
ポップフランセ


『状態は上向き。リズム良く走れれば力は足りるし、今回は減量も利くので改めて期待』と反撃ムードの前走だったが、鞍上の岩田望騎手が病気で乗り替わり藤井騎手に変更。斤量が54キロ予定から56キロになってしまい4着だった。「叩き3戦目でデキは更に上向いているし、相性の良い阪神コース。減量の恩恵はないですが、岩田のお父さんならちゃんとポジションも取れそうなので、今度こそですね」と力が入る関係者。


期待値65%
高橋亮 厩舎
4枠6番
ロングファイナリー


◎ヒミノブルーの相手に取り上げた前走が出戻り2戦目で勝利を挙げ、3連単1万0810円の万券的中をお届け。「以前いた時は使った後に体重が減ってしまったのですが、今は体質が強くなり、間隔を詰めて使っても減らなくなりました。元々能力のあった馬がようやく力を出せる様になりました。昇級になりますが、まだまだ伸びる力があるので好レースになると思います」と色気ありの陣営。




スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する