W情報

京都7R・8R・9R・10R・12R
今日は東京競馬場です。
京都7R・8R・9R・10R・12R



プレミアムメンバー限定メール配信
『東西Aルート情報会議』
『2月開催』のお楽しみはまだまだ続く!



-:
「本日は関西情報筋の皆さんと共に。いよいよ明日ですね~。今年最初のAランク公開!」
情報筋S:
「そうやな。後はもうレースの結果を見守るのみや」
情報筋T:
「いつも言うてるけど、直前になってジタバタしてもしょうがないんよ。静かに当日を待つよ。ご参加いただいた皆さまと、大いに盛り上がれることを祈ってな」
-:
「有馬記念の前日もそうでしたが、情報筋の皆さん、まさに“泰然自若”という雰囲気です」
情報筋M:
「それに、競馬は今週で終わるわけではありませんからね。ボクらはすでに、来週のとあるレースに向けて色々と情報をこと細かに精査しているんですよ~」
-:
「そうなんですか!?何かヒントください!」
情報筋M:
「ヒントですか……そうですねえ。WORLDが非常に得意としている“重賞”で、しかも関西馬の活躍が顕著に光るレースといったところでしょうか。だからこそボクたち関西情報筋も一段とヤル気になっている、という感じです」
情報筋T:
「ああ、昨年もエエ馬券獲らせてもらったからな。◎本命がかなり侮られてて、6番人気で買えたんは美味しかった。毎年、上位の情報馬で決まってくれるゲンの良いレースなんよね」
-:
「なるほど……ボクはこれで分かりましたが、皆さんにどのレースのことか伝わったかなあ……?」
情報筋T:
「ま、まだジックリと情報を重ねている段階やから、焦ることはないで。色々と情報が入り次第お伝えしていきますわ」
-:
「よろしくお願いいたします。それでは最後に明日の注目馬などを……」
情報筋S:
「そうねえ。京都3Rは少頭数の3歳1勝クラスやけど、結構面白いメンバー構成でオッズが割れそう。中からオレが狙ってるんは9番ベイサイドブルー。コレは2走前の未勝利勝ちのパフォーマンスが優秀。前走もスミヨンがかなり雑な競馬しながら3着と頑張っとる」
-:
「なるほど……」
情報筋S:
「矢作厩舎の休み明けやで、ホンマは使ってからの方がエエかもしれんが、今回も話としては悪くないで、先物買いの感覚で買ってみたいところ」
-:
「今年の3歳ダート路線もレベルが高そうですが、このレースから後の活躍馬が誕生となるでしょうか。午前中のレースですがしっかりチェックします!」
情報筋S:
「あと、東京のレースになるけど東京4Rの新馬戦。ココは9番キタサンロッキーの走りに注目したい。新馬戦の時はいつも慎重なシミキュー(清水久)先生が、結構色気を持って向こうに持っていくみたいよ。関東圏の新馬戦で“関西馬が買い”ってのはトレンドでもあるしな」
情報筋T:
「最後に、根岸Sもよう見といてな。出走馬が関西馬だけやし(笑)、我々の管轄のレースになるわけやけど、ここの中身次第でフェブラリーSでは結構な勝負ができそうと考えとる」
情報筋M:
「何が言いたいかというと、2月競馬は来週以降もめちゃくちゃ楽しみということです。そこんとこ、よろしくお願いいたします!」



7R
3歳1勝クラス 芝1200m


事前情報ランクM


期待値60%
浅見 厩舎
3枠3番
インザムード


秋の阪神開催で新馬勝ちしたので、その後の2戦は重賞路線を歩んだが、9着・8着と苦戦を強いられてしまった。その後は放牧に出して立て直して、仕切り直しで自己条件の平場戦に出走してきた。「馬主さんの期待もあり、大きなところに挑戦しましたが、馬も完成途上だったし、本来短いところが合いそうなタイプです。仕上がっているし、減量騎手器用ならば、先行して押し切るシーンも十分あるでしょう」と色気ありの陣営。


期待値60%
高橋忠 厩舎
7枠7番
クリノアンカーマン


新馬勝ちした後が10着・9着と凡走して、一見クラスの壁にぶち当たっている様に見えるが、2走前は馬場が悪く、前走は1600mの距離が長すぎて、ともに明確な敗因がある。「前走は休み明けだった事もあり、ガッツリとハミを噛んでしまいました。一度使ってガス抜きできて、この中間の気配は良いし、新馬勝ちした1200mならば道中もスムーズになると思うので改めて期待します」と適条件で反撃ムード。





8R
4歳上1勝クラス ダ1400m


事前情報ランクC


期待値65%
加藤征 厩舎
7枠13番
グラデュエイト


当初、土曜の東京8Rを鞍上ミルコで予定していたが、節で入らずに京都に遠征。ラッキーな事に川田を確保できて、むしろ良かったという見方もある。「前半の折り合いがスムーズになり、ここ2戦安定して走れています。それでも前にいる馬を抜きたがらない癖があるので、そこを川田騎手の腕で何とかしてくれれば、チャンスもあると思います」と陣営。あと一押しを鞍上に期待の様子。

期待値60%
橋田 厩舎
2枠4番
スズカメジャー


1年2か月ぶりの長期休養明けの上に初ダートだった前走でも密かに盛り上がっていた前走だったが、スタートでアオってしまい流れに乗れずに10着に終わった。「後ろからの競馬になってしまいましたが、砂を被っても嫌がらずに最後まで集中して走っていました。1200mでは少し忙しかったので、距離が1400mに延びるのは良いので、2回目で前走以上を目指します」と今回も期待は持っている。




9R 大津特別
4歳上2勝クラス ダ1800m


事前情報ランクM


期待値65%
橋田 厩舎
7枠7番
アイアムレジェンド


前走は◎スコルピウス(6番人気)の対抗にに取り上げて、馬連大本線・3連複そして3連単1万8590円の万券的中をお届け。「抜け出してからフワフワしながらも押し切り、本当に強い勝ち方でした。まだ時計も詰まりそうだし、ダートでは底なしの魅力があります。一度使って体も引き締まって来たので、ココは一気に突破を目指したいですね」と連勝を狙うムードの関係者。

期待値65%
大久保龍 厩舎
8枠9番
ダノンテイオー


休み明けで昇級の前走だったが、直線で一旦先頭に立ってアワヤのシーンを見せての2着と好走。ダートに替わってから2戦2連対と適性の高さは相当。「仕上がっていたし、相手なりに走るのでメドを立ててくれるとは思いましたが、十分な内容でした。前走後も順調だし、まだ時計を詰められる余地もあるので、今回は決めたいですね」とココも強気な関係者。




10R 飛鳥S
4歳上3勝クラス 芝1800m


事前情報ランクM


期待値65%
飯田祐 厩舎
5枠6番
メイショウオーパス


京都コースには抜群の実績を誇るので、前走も期待していたが、前が止まらない流れの中で、メンバー中最速の上がりで追い込んできたが、前にいた馬に分があり4着までだった。「前走もこの馬の力出していましたが、流れが不向きでした。最近は1600mが中心で1800mは久しぶりですが、折り合いがつくので心配ありません。得意コースで改めて期待します」と今回も上位争いを期待している。

期待値65%
中内田 厩舎
5枠7番
フォックスクリーク


2走前の秩父特別は川田が騎乗停止で代打の福永が上手く乗れずに3着。前走のオーストラリアTは川田に手が戻り、強気な競馬で早目先頭で後続を振り切り完勝。2着のサトノガーネットは後に重賞制覇。兄姉も走っている血統馬で、この馬も重賞に手が届く素質の持ち主だ。当初は年明けの新春Sを予定していたが、歩様が乱れたので、無理せずにココまで待っての出走。「少し順調さを欠きましたが、稽古はちゃんと消化して力は出せる仕上がりです。京都コースとは相性が良いし、久々でもやれる手応えは掴んでいます」と陣営。京都の1800mは3戦3勝と相性抜群。良馬場なら久々でも好勝負になりそうだ。




12R
4歳上2勝クラス牝 ダ1400m


事前情報ランクM


期待値65%
池添兼 厩舎
6枠6番
メイショウラビエ


今年はまだ勝利どころか3着以内もない池添兼雄厩舎。「チャンスがあるならこの馬だろう」と力が入っているとの事だ。「前走の1800mは距離が長かった上に、コーナー4つの競馬も初めてで戸惑っていました。今回は走り慣れた1400mですし、ココはメンバー的にも恵まれたのでチャンスはあると思います」と陣営。牝馬限定で決め手勝負は大歓迎、捌きやすい手頃な頭数だけに決めたいところだろう。

期待値65%
浜田 厩舎
6枠7番
シアワセデス


前走は休み明けだった事もあり、1200mを使ったが、忙しすぎて流れに乗れずに11着と惨敗。「一度使って実績あるこの京都の1400mを目標に調整してきましたので、デキはとても良いです。この馬を良く知っている幸騎手に手が戻るし、牝馬限定のこの手薄なメンバーなら好勝負になるでしょう」と陣営。休み明けを叩いてココは予定通りの狙い済ました一戦だ。




スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する