W情報

阪神7R・8R・9R・10R・12R
今日はカレンダーをもらいに行きますので朝のオッズ他はありません。
阪神7R・8R・9R・10R・12R



プレミアムメンバー限定メール配信
『東西Aルート情報会議』
12万馬券的中の中京は“来週はさらに凄い!?



-:
「さて、楽しみな阪神JFを控えた前夜ですが、土曜日も師走競馬らしい、特大の的中馬券をお届けいただきました!」



情報筋S:
「ま、毎年この時期の恒例行事みたいなもんやな。GI裏に潜む穴馬券ってヤツ」
情報筋T:
「こんだけGIやらの話題で盛り上がってる時期に、あえて裏開催の取材に熱心になる連中なんてそうそうおらんからな(笑)。せやから、エエ話を独占的に握れたりするんよ」
-:
「メンバー様もよく覚えていらっしゃって、『昨年も、一昨年もこの中京で10万馬券的中でしたよね』『今年も獲れました!』というメッセージも頂戴しております。誠にありがとうございます」
情報筋M:
「ココだけの話、中京開催のヤマ場は最終週となる来週になる予定だったんですが……前座から出ちゃいましたね(笑)」
-:
「それはどういう……?」
情報筋T:
「ああ、来週が今年最後の3場開催ってことで、ある程度番組の自由が利く最後の開催やろ? それで、駆け込みの勝負話・ヤリネタが揃ってるんよ。中京開催という括りでいえば、来週の方がもっと確信度の高い話が出せそうって準備してたんやけど、さらに期待してもらってエエで!」
-:
「本当ですか!楽しみに待ってます」
情報筋T:
「ただ、裏開催やでオッズにも配慮が必要やからな。案内は限られた方のみにするかもしれんみたい。いずれにせよ、チョッと待っててな」
情報筋M:
「その前に明日ですよ。カペラSも馬券的に面白くなりましたし、何より100万円作戦です。大いに楽しみましょう」
情報筋T:
「そうやな。ジュベナイルFで大勝負するために、朝から着々と頑張りましょ!」
情報筋S:
「じゃ、最後に明日の個人的オススメな。阪神5Rの新馬戦から1番ラブアンバサダーを」
-:
「武豊騎手が騎乗する新馬ですか。馬主は松島さん……ということはキーファーズ関連の方ですかね?」
情報筋S:
「そうそう。昨年のセレクトセールで購入しやはった馬やな。その時は別名義で落札やったけどね。って話はさておき、コレが馬体は小さいんやけど、調教での動きとかを見てても、すぐに初勝利を挙げられそうな感じよ」
情報筋T:
「ぶっちゃけた話、ユタカが乗ってくるかどうかで期待度は少なからず分かってしまうオーナーやからな(笑)」
情報筋S:
「1億した馬やし、厩舎もさすがに生半可な仕上げでは出して来んからな。7番リンドブラッドも下馬評は良さそうやけど、コッチから入ってみてもエエと思ってる」
-:
「今週も情報さまざま、ありがとうございました! 来週以降も情報が目白押し、そして有馬記念のメンバーも固まってまいりましたね。年末、駆け抜けましょう!」




7R
3歳上1勝クラス牝 ダ1800m


事前情報ランクМ


期待値60%
武英 厩舎
6枠6番
ペプチドフシチョウ


放牧明けで帰厩して10日での競馬となるが、「休ませて夏場よりパワーアップして戻って来ました。調教の本数は少ないですが、頭数も手ごろでメンバーもそれ程強力ではないと見て急遽出走を決めました」と陣営。的中をお届けした未勝利勝ちの時も、当初牝馬限定戦だったところをメンバーを吟味して牡馬混合に変更して見事に勝利。相手関係を研究して、より可能性のあるところを選ぶ力に長けている厩舎。現級でのメドも立っているし、イキナリから注目できる。


期待値60%
池添兼 厩舎
2枠2番
マーブルフレンテ


能力はあるし、このクラスでもメドは立っているが、とにかく気難しいので、この中間から高田騎手が付きっきりで稽古をつけて仕上げている。「休む前の一戦は芝で参考外です。ダートで牝馬同士なら差のないレースができているし、休ませて気配も良いです。いずれは障害の可能性もありますが、牝馬限定のダート戦なら侮れないところがありますよ」と色気ありの陣営。




8R
3歳上2勝クラス 芝1600m


事前情報ランクC


期待値65%
池添学 厩舎
8枠10番
ソシアルクラブ


昇級でも自信満々の関係者だったが、不良馬場で勝った馬の方がより適性があり差し切られてしまい2着まで。「まるで水掻きがついているようだった勝ち馬には敵いませんでしたが、3着以下は離しています。「前走後は短期放牧に出した効果で疲れが取れました。マイルへの距離短縮は大歓迎だし、馬場さえ悪くならなければ、牡馬相手でもここでは力が違います」と改めて期待。


期待値60%
高橋亮 厩舎
2枠2番
ミエノウインウイン


放牧に出して立て直して仕上がりは良好。「今週の阪神か来週の中山のどちらかを考えましたが、乗り込み十分で仕上がりは前回よりはるかにイイので今週に決めました。ゲートが悪い馬で、今の阪神の馬場だと後ろから行くと苦しいので、ゲートを出てある程度の位置で競馬がしたいですね。スンナリと流れに乗れれば差はないと思います」と陣営。クラス2戦目で更に前進を狙っている。





9R オリオンS
3歳上3勝クラス 芝2400m


事前情報ランクM


期待値65%
相沢 厩舎
3枠3番
バレリオ


期待していた前走、中団で流れに乗って、直線は上手く内を捌いて抜け出してきたが、1頭になったらフワっとしてしまい、外から来られてしまい4着に終わった。「前走後はノーザンF天栄に放牧に出て、11月中旬に戻って乗り込みました。ウッドの稽古では動きませんが、この馬なりに順調です。今回はブリンカーを着けて、外国人騎手。それで気性面の問題をカバーできれば、能力的にはここでも十分通用するでしょう」と陣営。


期待値60%
石坂正 厩舎
7枠11番
ルナステラ


スワーヴリチャードの下で期待されていた良血馬。前走牝馬限定戦でようやく2勝目を挙げた。今回は昇級の上に初の2400mという距離になるが、「折り合いがつくタイプなので距離延長に不安はありません。ハンデ戦で斤量差もあるし、イキナリやれてもおかしくないです」と厩舎サイド。鞍上に福永騎手も、「ルナステラなら53キロでも乗る」と減量したとの事。来年に向けてもココは勝っておきたい一戦だろう。





10R 堺S
3歳上3勝クラス ダ1800m


事前情報ランクC


期待値65%
西浦 厩舎
2枠2番
ロードグラディオ


ユニコーンSを禁止薬物疑いで除外になったが、1週スライドで臨んだ阪神最終週の2勝クラスを完勝。その後に挑戦したジャパンダートダービーでは3番人気に推されたが、連戦の疲れが蓄積していた影響で10着と大敗を喫した。「レース中に苦しがっていたので、ミルコも無理して追わなかったようです。放牧に出してリフレッシュした効果で気配が良くなりました。しかも今回は自己条件に戻ります。古馬相手でも負けらないくらいの気持ちです」と強気一辺倒。来年は重賞制覇の期待が懸かるだけに、ココはキッチリと決めたいところ。


期待値65%
角田 厩舎
6枠7番
エオリア


4カ月半ぶりの競馬となるが、11/13には栗東に戻り、コースで3週連続併せ馬をこなして仕上がりは良好。「使った後にすぐガタっとくる馬なので、休み明けの方が良いタイプです。乗り込んで動きも良いし、息もできています。前に行く馬が揃っていて、競馬もしやすい感じですね」と陣営。ダーレーJの馬で鞍上にビュイック。この乗り替わりも魅力でチャンスは十分。





12R 妙見山特別
3歳上2勝クラス ダ1400m


事前情報ランクC


期待値65%
橋口慎 厩舎
5枠9番
クラシコ


堀厩舎から転厩2戦目で体も絞って臨んだ前走。抜群の手応えで直線に向いたが、最後まで集中力が続かずに5着までだった。「放牧を挟みましたが、冬とは思えないくらいに毛艶がピカピカだし、雰囲気も凄くイイです。気持ちも前向きになってきています。今回はブリンカーとメンコを着けます。それで最後まで集中して走れれば、上位争いできると思います」と陣営。今回は馬具を工夫して鞍上にもビュイックを配して臨む。


期待値65%
矢作 厩舎
8枠16番
ジャスティン


4番人気に支持された前走の三峰山特別だったが、スタート直後に大きく躓いてリズムを崩してしまい、見せ場なく9着に終わった。「輸送でテンションが上がっていた影響もあったし、ダートスタートは苦手なようです。今回、芝スタートになるのはこの馬には有難いですね。スタートを決めてスンナリと揉まれずに逃げれれば、2走前のように渋太いのでココは改めて期待です」と条件好転で反撃のムードだった。




スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する