W情報

阪神6R・7R・8R・10R・11R・12R
阪神6R・7R・8R・10R・11R・12R



プレミアムメンバー限定メール配信
『東西Aルート情報会議』後半戦
見た目地味、背景地味、でも話ヨシ!



情報筋M:
「それでは、明日の情報についても少しだけ触れていきましょう。5R新馬戦がフルゲートで結構妙味がありそうです。ボクが取材した中では4番クリノヴィンセントがなかなか興味深いところ」
-:
「父アスカクリチャンですか。失礼ながら“産駒が存在するのか!”と思ってしまったほど地味血統ですね」
情報筋M:
「そうなんです。ただ、なかなかどうして、レースが近づくに連れて動きが良くなってきてるんですって。『どうせ人気ないだろうから遊んでみなよ』って言われちゃいましたよ。入ってきた当初は“期待してない”って仰ってたのに(笑)」
情報筋S:
「コレも競走馬の面白いトコやな~。
オレの方も地味めな厩舎狙いで、2番レガーメペスカが面白いと思う。坂路でも時計出とるし、スタッフが言うには『エエ体力してるし、兄貴のプリンスオブペスカ初勝利が4歳やったけど、コレは早くからイケそうや』って。雨が結構降るようならよりプラスになるんちゃう」
情報筋T:
「12番ガリレイあたりが人気を集めんのかな?素材は悪くなさそうやけど、厩舎から『大きい馬で使ってからさらに良くなりそう』って声が聞こえてたんは気になるところ。いずれにせよ、このレースは少額でヒモを手広く買ってみてもエエかもな」
情報筋M:
「新馬についても、東京・京都開催が始まったら評判馬が続々と出てきますからね。コレも関係者が“花形”という意識を持っているからこそ、です。秋競馬は来週からが本番と言っても過言ではありません。ぜひ注目してくださいね」
-:
「今週も色々とありがとうございました!」



▼秋競馬の中で「最も儲けやすい」8週間!▼
花形・東京&京都の攻略術を公開中!






6R
3歳上1勝クラス ダ1200m


事前情報ランクM


期待値65%
岡田 厩舎
6枠12番
ヘルメット


夏の札幌開催で単勝10番人気で推奨して、馬連2万2370円・3連複4万4500円の的中をお届けしたウォーターエデンを手掛ける腕利きが担当しており、『ウォーターエデンほど自信はないが、体を戻して良くなっている』とお伝えした前走が8番人気で2着に好走。「体が14キロ増えて、外枠からスムーズに先行できました。栗東に帰ってからも体調は良く、1200mも守備範囲です。今回も積極的なレースをして押し切りたい」と陣営。前走でクラスのメドを立て、未勝利勝ちした阪神コースと、買いの材料が揃った。





7R
3歳上1勝クラス 芝1400m


事前情報ランクC


期待値65%
角居 厩舎
6枠11番
タニノミッション


『普段から集中力を欠くところがあるので、距離短縮はプラスに出そうです』とは前走の鶴橋特別。逃げた勝ち馬には及ばずも好位でソツなく流れに乗って2着。今後の可能性が広がる好走だった。それから3か月ぶりとなるが、「胴が詰まって短距離馬って感じの重厚な体になりました。稽古でも、ハミもグッと取って自分から行きます。気性的には使い込むより久々の方が良いし、いずれは1200mの馬になりそうですよ」と陣営。来年は短距離での躍進が期待される。


期待値65%
音無 厩舎
8枠16番
ミッキースピリット


◎ヴァンドギャルドから的中をお届けした前走、相手本線に取り上げたが2番人気に推されるも5着と案外な結果に終わった。「理想的な位置で競馬ができましたが、少し道中力んでいた分、最後踏ん張れませんでした。距離も1600mより1400mの方が良いですね。稽古の動きも前走以上なので、距離短縮で改めて期待します」と反撃態勢。





8R
3歳上1勝クラス 芝1800m


事前情報ランクC


期待値65%
岡田 厩舎
1枠1番
パトリック


未勝利を勝ちした直後に挑戦したフリージア賞で好走したので、前走の大寒桜賞でも密かに期待していたが、ハミが外に抜けてしまい逸走して競走中止。その後は放牧に出して休養して立て直して6か月ぶりの競馬となる。「調教再審査になりましたが、一発でパスしました。ゲートが遅いので後ろからの競馬になりますが、能力は確かだし、今回は右回りになるのでちゃんと走ってくれるでしょう。勝ち負けできる能力はあります」と鞍上ミルコで改めて期待。


期待値65%
佐々木晶 厩舎
2枠3番
オールイズウェル


8月の中旬には栗東に戻っていたが、夏負けの兆候が見られたので無理せずに時間をかけてジックリと立て直した。「春は少し硬さが見られましたが、帰ってきてからはそんな面も解消されました。1勝クラスでは力上位なので、ココはスムーズにクリアして欲しいですね」と陣営。担当はダービー馬のキズナ他、多数のオープン馬を育てた腕利き。「勝たなアカン、負けられんわ」と力入っていたとの事だった。





10R 竹田城S
3歳上3勝クラス ダ2000m


事前情報ランクC


期待値65%
友道 厩舎
6枠8番
アドマイヤビクター


放牧明けで7か月ぶりの競馬となるが、「8/31に栗東に戻り、エタリオウの調教パードナーを務め、再三併せ馬をして順調に調教を積んで来ました。今週のひと追いで気持ちが入って、出走態勢は整いました。マイペースで行き切れた時は渋太い馬なので、今回も気分良く行ければここでも粘り込めるシーンは十分にあるでしょう。この先まだ上を目指せる素質があり、楽しみな馬ですよ」と期待馬の復帰で盛り上がる関係者。





11R ポートアイランドS
3歳上オープン 芝1600m


事前情報ランクM


期待値65%
岡田 厩舎
5枠9番
メイショウオワラ


前走のヴィクトリアマイルは出遅れて後方からになってしまい、しかもレコードが出る超高速馬場では何もできずに17着と惨敗を喫した。その後は放牧に出して疲れを取り、8/28に栗東に帰厩して来た。「2週前くらいから徐々にスイッチが入り、今週の調教では自己ベストをマークしました。フレッシュな状態で、春に強い相手とも揉まれた経験がここで活きれば、オープン特別のココならば出番があると思います」と陣営。


期待値65%
梅田智 厩舎
2枠2番
マイネルフラップ


休み明けでも仕上がり良く、斤量も53キロで期待していた前走だが、テン乗りだった国分優騎手がフワフワする癖を分かってなく、ロスの多い競馬で力を出せなかった。その点今回は乗り慣れた和田騎手に戻るのはプラス材料だ。「休み明けを一度使って凄く良くなっています。あまり高速馬場になると心配ですが、それでも前走よりは遥かに動けると思います」との事。3歳馬同士だが重賞でも上位争いした実績があり、ココは見直したい。





12R 
3歳上2勝クラス ダ1400m


事前情報ランクM


期待値65%
橋口慎 厩舎
2枠3番
クラシコ


転厩初戦で骨折明けだった前走、期待を持って送り出したが、1700mという距離も長く、最後は失速して10着と惨敗してしまった。堀厩舎時代と同じくらいの体重での出走だったが、新たに移った橋口慎厩舎の担当いわく、「少し体が立派過ぎます。よくこの体で動けたという感じです」と、今回はかなり絞り込んだとの事。その担当はエールヴォアを手掛けた腕利き。ダイエット効果に加えて、休み明け2戦目での上積みも見込めるので、一変があっても不思議ない。


期待値60%
河内 厩舎
7枠13番
アスクハードスパン


中京戦から2か月開いたが、これは得意の1400mという条件を待っての事。「ここ2戦はメンバーが揃っていたところで好走と距離を短縮して良さを発揮できました。まだ絶好調時には及ばない感じですが、だいぶ絞れたし、54キロの斤量で出られるのも大きいです。勝ち味に遅いですが、堅実さが出てきたので、アクシデントさえなく無事に回ってくれば馬券圏内は外さないでしょう」と減量騎手で引き続き期待。




スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する