W情報

阪神6R・7R・8R・9R・10R・12R
阪神6R・7R・8R・9R・10R・12R



プレミアムメンバー限定メール配信
『東西Aルート情報会議』後半戦
昨年に続き注目の新馬戦が行われます



情報筋S:
「『スーパープレミアム』な月曜に向けても、日曜日頑張ろな。ほなココでは阪神3Rを」
-:
「ダート1800mの新馬戦ですか。調べてみると、昨年はクリソベリルがこのレースでデビューしたんですね」
情報筋S:
「そうそう。アノ頃から力は抜きん出とったな。当時からマークしとったおかげで、今では立派なドル箱馬。そういう馬を今後もキッチリ見つけていかんとな。で、馬の話やけど、6番リレーションシップのデキが良さそうやな。ユウガ(川田)も1週前の追い切りにもって手応え持っとる」
情報筋M:
「他の陣営からも『須貝さんトコの馬が強そうだよね』って声が出ているようですからね。道中よほど揉まれたりしなければ、というところでしょうか。
穴っぽい狙い目では10番メイショウアカイシに注目しています。先週の中山でデビューさせるプランもあったんですが、万全を期して今週にスライド。厩舎や生まれは地味ですが、かえって人気の盲点になりそうです」
情報筋S:
「13番ヘルシャフトはオープン馬相手の併せ馬でもよう食らいついとって、コレも初戦から動けそう。『まだ砂を被るとひるむ場面がある』って言うとるから、大外枠はかえってエエかもな」
情報筋T:
「5Rの方の新馬は『ノースヒルズの今世代の大物』って評判もある9番コントレイルがどんな走りをするか。基本的に、矢作厩舎の新馬って緩めに作ってくる傾向があるけど、その状態でのパフォーマンス次第で今後の展開が見えてくるんちゃうかな。コレも注目しといたほうがエエよ」
-:
「承知しました! 午後も楽しみなレースが満載ですし、午前中でイイ形の軍資金を作れるよう取り組みます!!」




6R
3歳上1勝クラス ダ1200m


事前情報ランクC


期待値65%
角居 厩舎
6枠11番
パンサーバローズ


角居厩舎としては珍しく使い詰めて疲れていたので、前走後は休みを入れて今回が3か月ぶりの競馬となる。「リフレッシュした効果で馬に覇気が戻りました。現状では少し1200mは忙しい感じですが、このクラスなら力上位で堅実なので上位争いになるでしょう」と陣営。人気になりながらあと一歩のところで勝利を逃しているが、立て直してきた実績馬。久々も苦にしない気性で好勝負は確実だろう。


期待値60%
藤岡健 厩舎
6枠10番
シャドウハンター


勝った時と同じ1200mの距離に戻した前走、スピードを活かす競馬で2着と力のあるところを証明した。「最後にフワっとしたところで交わされてしまいましたが、やはり1200mは合っています。放牧を挟んでの調整ですが、この開催を目標に順調に仕上がりました。時計が速くなる今の阪神のダートは、この馬に向いているので勝ち負けになるでしょう」との事。





7R
3歳上1勝クラス ダ1800m


事前情報ランクM


期待値60%
橋田 厩舎
8枠12番
スズカカナロア


休み明けの前走はスタート一息で流れに乗れずに9着と惨敗も、一度使ってダートの1800mへ条件替わりの今回は大きな変わり身が期待できる。「栗東に戻り、順調に調整できています。叩いて色々と上積みがあるし、中間から稽古でチークを着けた効果で、集中して走れています。1勝クラスは何とかなる馬なので、馬券妙味があるのは今回でしょう」と関係者は色気を持っている。





8R
3歳上1勝クラス 芝1600m


事前情報ランクC


期待値65%
鮫島 厩舎
1枠1番
ダンシングプリンス


経験馬相手の初戦となった前走。出走に至るまでの陣営の話をお伝えして本命推奨して的中をお届け。スタート後にモタついて後方になってしまい、直線は強引に外に出して目の覚めるような脚で追い込んできたが2着までだった。初戦であのレースぶりなら未勝利戦が終了して1勝クラスでも通用するとの事でココに挑戦となった。「一度使った上積みがあるし、前走のレースを見ると距離延長は良さそうです。ここでもヒケをとらないと思います」と厩舎サイド。


期待値65%
角居 厩舎
2枠4番
パンコミード


休む明けでも圧勝すると見ていた前走。好位につけて流れに乗っている感じだったが、終い苦しくなってしまいまさかの3着。「プラス24キロと体重は大幅に増えていましたが、成長分もあるのでそれほど太めではありませんでした。一度使って息の入りが良くなったし、1600mというのも合うと思います。無事に行けばまだまだ上を目指せる馬なので、今回は何とかして欲しい」と巻き返し態勢。





9R 能勢特別
3歳上2勝クラス 芝2000m


事前情報ランクC


期待値65%
加藤征 厩舎
8枠8番
アドマイヤスコール


セントライト記念を除外されて再投票でココへ。ラジオNIKKEI賞5着以来となる今回だが、「春先の子供っぽいところも抜けてきて、馬が大人になり成長しています。乗り込んで仕上がりも良いし、もしセントライト記念に出ていたとしても、良い勝負になったと思います。まあ、折り合いを考えると2200mよりもこっちの2000mの方が競馬がしやすいので、この除外が良い方に出る可能性はあります」と陣営。





10R 新涼特別
3歳上2勝クラス ダ1400m


事前情報ランクC


期待値65%
大久保龍 厩舎
3枠5番
チュウワフライヤー


3連単4万8990円・3連複1万0570円のダブル万馬券的中をお届けした2走前の京都で勝利し、昇級の前走の青梅特別でも2着と好走して充実一途。3か月ぶりとなる今回だが、「背腰の疲れが取れてリフレッシュができて仕上がりは良いです。前走は初の1600mでも頑張っていましたが、ベストは1400mなので条件も申し分ないです。鞍上の川田騎手も以前跨っているので心配ないし、ココは勝ち負けでしょう」と強気な関係者だった。


期待値65%
安田隆 厩舎
8枠15番
ウォータースペース


小回りなら1700mでもこなせると期待していた前走だが、勝ち馬を捉えらえず、追い比べで2着馬にも劣ってしまい、結果的には距離が影響して3着までだった。「昇級で3着なら悲観する内容ではありませんでしたが、やはり距離が長かったです。少し間が開きましたが体調は良いし、今回は2走前に強い勝ち方をした1400mで改めて期待したいですね」と反撃ムードの陣営だった。





12R
3歳上1勝クラス 芝1200m


事前情報ランクC


期待値65%
石橋 厩舎
7枠14番
エクレアスピード


未勝利勝ちした2走前に◎ベストチャームの対抗に推奨して3連単1万0750円の万馬券的中をお届け。昇級の前走は馬場を気にしたのもあるが、揉まれてしまい人馬とも早々に止めてしまい無理しなかったのでシンガリ負けだった。暑い夏場は無理せずに一息入れて立て直して3か月ぶりの競馬。「仕上がっているし、気性的に久々でも大丈夫です。1200mなら安定しているし、前走のような事はないと思います」と陣営。


期待値65%
音無 厩舎
5枠9番
ジョニーズララバイ


『2週後の阪神を待たずにこの小倉から始動。骨折で10ヶ月ぶりというハンデはあるものの、距離適性はかなり高い馬。イキナリから勝負になりそうだ』との話をお伝えした前走2着で的中をお届け。ゲートで遅れて、外を回るロスがありながら2着と力のあるところを見せつけた。「レース中に骨折した2走前以外は安定しています。一度叩いて良くなっているし、今度は負けられません」と陣営。当日は金子オーナーが来場するとの事で鞍上も川田騎手に強化して万全で臨む。






スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する