W情報

中京6R・7R・8R・9R・12R
中京6R・7R・8R・9R・12R


トレセン内でも今度の月火のセレクトセールの話題で持ち切り。セールの動きがクラシックやG1戦線に直結するのは、近年の里見オーナーやダノックスの動向を見ていれば一目瞭然だけに注目度が高くて当然。
ただ、我々ワールドではその次の週に行われる日高産馬中心の競り市場である【北海道セレクションセール】にも注目している。当セールからはホッコータルマエ、ビッグアーサー、セイウンワンダー、ロジック、フィールドルージュ、ショウナンマイティ、メルシーエイタイムなど多数の活躍馬が輩出。
セレクトセールに比べて全体的にリーズナブルな価格ゆえ派手さはないが、資金面に切実な多くの馬主にとってはセレクションセールのほうに重きを置くことが多い。もちろん、馬主関係者の動向の裏には多くの極秘ネタが潜んでいるのは言うまでもない。現地に派遣している情報筋からは早くも馬券直結の裏ネタが届いており…。(続きはまた来週)



6R
3歳未勝利 芝1400m


事前情報ランクC



期待値60%
中尾秀 厩舎
8枠16番
ウェーブクリスタル


想像以上に芝のダメージが少なかった土曜の中京。これ以上雨が降らずにジワジワと馬場が回復するのであれば持ちタイムで優位に立つウェーブクリスタルにチャンスが来る。厩舎は「ちっこい馬やから馬場が渋るのは明らかにマイナスなんや。少しでも乾いた軽い馬場でやりたいねん」と強調していたが、それが叶いそうだ。小さいながら食欲自体は旺盛らしく馬体は維持できているとのこと。




期待値60%
池添学 厩舎
8枠17番
サラミス


休養前は走るたびにレース内容が悪化していただけに、このタイミングでひと息入れたのは好感が持てる。師は「前走後は成長を促す為に牧場で時間を掛けて鍛えてもらいましたが、その甲斐あって、今回は周回コースでもムキになることはなく、精神的にゆとりが出てきているように感じます。馬体もメリハリが出て逞しくなっているので、今の状態なら溜めが利いて最後までしっかり伸びてくれると思います。これまでのレースから左回りは得意だと思いますし、ここで決めてくれると期待しています」とかなり期待を込めた口ぶり。持てる能力を発揮できれば今の未勝利では能力上位。





7R
3歳上1勝クラス 芝2000m


事前情報ランクM



期待値55%
藤原英 厩舎
4枠4番
アスクフラッシュ


「馬がいいのか、乗り手が上手いのか分からんけど、ホンマにエエ動きしとるよ」と栗東調教班が唸るのがアスクフラッシュ。4週間付きっ切りで岩田望が乗って好時計を連発。確かに昨年から比べて馬が大きく変わってきたように見える。「もともと先々の馬」という陣営の評価だったが、3歳の夏を迎えていよいよ軌道に乗ってきた感。この動きなら休み明け初戦から積極的に狙える。





8R
3歳上1勝クラス 芝1600m


事前情報ランクC



期待値65%
石坂正 厩舎
4枠7番
コンカラー


ゲートが速くないのはウィークポイントだが、それでも尻上がりに成績は上昇。前走も2着とはいえ、勝ち馬ゴルトマイスターは続く古馬相手の2勝クラスも楽勝と相手が悪過ぎただけ。「普通なら勝っているレースだけどね。休み明けでも順調に仕上がった。緩いなりにしっかりとしてきたし、左回りも問題ない」と陣営。極端な前残りにさえならなければ勝ち負け必至。




期待値60%
寺島 厩舎
6枠11番
ヒミノブルー


期待を持っての東京遠征だった前走だが、スタートで後手を踏んでしまい、そのまま後ろから行き過ぎて上り最速を駆使しても6着止まり。「この馬の持ち味は長くいい脚を使うところだからもっと早めに踏んでも良かったんだけどね。やっぱり乗り手を選ぶのかもしれないな」と振り返る。その点今回は追えるミルコへスイッチ。ジョッキーには特徴を伝えてあるようで、こちらも前が残る馬場じゃなければ上位争いに加わってくるはずだ。





9R
大府特別 ダ1200m


事前情報ランクC



期待値60%
西浦 厩舎
2枠3番
デザートストーム


武豊とすればプロキオンS前に絶好の馬場読み要員をゲット。マテラスカイと違ってハナに行く馬ではないが、好位のインで脚を溜めればどれくらい伸びるのかがこの馬で測れそうだ。「ゲートが速い馬だしユタカさんなら取りたいポジションは取れるだろう。人気のモンペルデュを射程圏に入れながらインでじっとして直線勝負に持ち込んでくれれば逆転は可能じゃないかな」と鞍上の手腕に大きな期待を寄せていた。




期待値60%
松永幹 厩舎
5枠9番
モンペルデュ


ひと息入ったけど順調に乗り込んできて、今週の追い切りが凄く良く文句なしのデキ。立て直してだいぶ歩様がマシになっているとのこと。川田もデビューから2連勝の時に乗っており、千二では悪いイメージは持っていない。「とにかくスピードがある馬。下手に控えるより無理してでも行き切ったほうがいいタイプですね」と強気の逃げで押し切る構え。





12R
3歳上1勝クラス 芝1400m


事前情報ランクC



期待値65%
杉山 厩舎
6枠11番
ハーフバック


3歳牝馬の3キロ減で49キロ。馬体が大きくない同馬にとって、この軽量の恩恵は測り知れない。今回はひと息入っての昇級戦になるが、「攻め抜群!」と助手も手応え十分に仕上がりをアピールする。「あとは天気だね。時計勝負には対応できる馬なので良馬場だったら間違いなくいいレースができますよ」と期待していた。馬場が悪化しないことを祈るばかり。




期待値60%
清水久 厩舎
6枠12番
メリーメーキング


「どの条件が一番いいのか分からない」と試行錯誤を繰り返しながら使われてきたメリーメーキングだが、ようやく自分のベスト条件を見つけたようだ。千四を使い出して⑤②着と成績安定。「この距離なら折り合いに問題がないね。今は落ち着きも出てきてるのでだいぶ乗りやすくなってる。ジョッキーもこの馬は手の内に入れてくれてるし、あとはあまり時計が速くならなければいい勝負できると思う」と好走を約束する。






スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する