W情報

中京6R・7R・8R・9R・10R・12R


今年もいよいよ、競馬界の一大イベントであるセレクトセールが、7/8、7/9の2日間で行われます。今年は、4月のJRAブリーズアップセール、5月の千葉サラブレッドセールがともに活況だったこともあり、セレクトセールでも過去最高の売却率&売上を記録した昨年を超えることができるのか、関係者の間では注目を集めています。
そして、“馬券的”な観点から言えば、毎年、セレクトセール直前は、『セレクト絡みの人馬に注意が必要』というのは、『走らせる側』からすれば常識です。
セレクトでも購入する某有力馬主と長年に渡って付き合いがある当社情報筋によれば、「セレクトセール当日は、セリが始まる前にセール出身の活躍馬のオーナーが表彰されるんですが、今年はそこで表彰されることになっている●●オーナーが“爆買い”を予告していましたよ。まあ、表彰されなかったとしても、直前でセール出身馬が勝つのは、買う側にも買わせる側にとってもプラスに働くのは言わなくても分かりますよね。勿論、年間を通してもセール出身馬はコンスタントに走っています。ただ、この時期にセール出身馬の成績が上がるのは、はっきりとした人為的な理由があるんです」とのこと。
セールを盛り上げるために、『走らせる側』の力が介入している馬とは!?仕上がりの早さや、産駒の能力をアピールするためにスタンバイさせられた“確勝級”とは!?セレクトセール直前となる次週は、セールに関わる人馬の“ヤリ”に注目です!



6R
2歳新馬 芝1400m


事前情報ランクM



期待値60%
松下 厩舎
1枠1番
ビップリバプール


今年からデビューしたリアルインパクト産駒。既に2勝を挙げ注目を集めているが、乗り込み十分で動きも良いビップリバプールも良い流れに乗りたいところだろう。スピードタイプということで、陣営としては早めに稼ぎたいらしく、「フェニックス賞から小倉2歳Sを目指しています」とのこと。




期待値60%
川村 厩舎
2枠2番
タマモボイジャー


川村厩舎にしては抜けた時計が出ているタマモボイジャー。2週前の時点から「走りそう」という声はあったが、先週の坂路では51秒台をマーク。そこから時計を出していないのは予定通りとのことで、「去勢の効果もあって乗っていて抑えが利かないとかもないですし、前向きさもあるのでゲートも普通に出ますよ」と陣営。





7R
3歳未勝利 ダ1800m


事前情報ランクM



期待値60%
荒川 厩舎
4枠7番
クリノオオクニヌシ


「まだ緩さが残っているので大味な競馬しかできませんが、その分、直線の長い中京は合っていると思います。以前(中京で)使った時は大敗していますが、あの時とは馬が違いますからね。中京ではよくある断然イン有利の極端な馬場じゃなければ勝ち負けまであると思います」と厩舎サイド。




期待値60%
渡辺 厩舎
7枠14番
リヴィエラ


「前走は休み明けでテンから行きっぷりがよくありませんでした。それでも最後は差のないところまできていたので力をつけています。平均ペースの馬なのでスパッと切れる脚はありませんが、ひと叩きした上積みと元々、行きっぷりのいい左回りに替わることでそこはカバーできると思います」と陣営。





8R
3歳上1勝クラス 芝2000m


事前情報ランクM



期待値60%
矢作 厩舎
6枠7番
ホウオウライジン


以前はソエ気味でダートを使っていたが、それが治まったことで芝に戻ってきたホウオウライジン。「芝なら道悪だろうということで、このレースを選択しました。セレクト出身の高馬だし、500万は勝てる力があるので、今年のセール前に何とか勝たせたいと思っています」と厩舎サイド。




期待値60%
石坂正 厩舎
8枠11番
ニューポート


「前走は浜中が大雑把な競馬をしたせいの4着。乗り方次第ではもっと上に来れた」というニューポート。「秋は大きいところに行かせたいと期待している馬なんです。体も引き締まって、状態は間違いなく良くなっているし、今回は3キロ減。馬場さえこなせば勝ち負けになると思っています」と陣営。





9R 木曽川特別
3歳上2勝クラス 芝2200m


事前情報ランクC



期待値65%
寺島厩舎
8枠11番
ミスマンマミーア


2走前の500万勝ちが稍重で好時計。見た目に跳びはキレイだが、「道悪は問題ありません」というミスマンマミーア。「前走も内容は悪くありませんでしたが、相手が揃っていた上にペースも速く、前を掴まえることができませんでした。脚質的に取りこぼしがないとは言えませんが、時期的に合っているのか、カイバ食いが良くなり、しっかり調整できています」と厩舎サイド。





10R 香嵐渓特別
3歳上2勝クラス ダ1400m


事前情報ランクM



期待値60%
小崎 厩舎
4枠7番
デターミネーション


骨折明けで8か月ぶりだった前走を快勝したデターミネーション。勝ち時計も同日に行われた2勝クラスよりコンマ6秒も速いだけに、昇級の壁はなさそうだ。「前走は、使う前にカリカリしていましたが、今は落ち着きがあってこの前より状態は良さそうです。クラスが上がって、道中のペースが上がった方が競馬はしやすいと思います。中京も経験済みなので今回も楽しみです」と陣営。





12R
3歳上1勝クラス ダ1400m


事前情報ランクM



期待値60%
中内田 厩舎
6枠12番
ブッチーニ


テンション高くて、ゲートで安定しないのは課題だが、「(ゲート)練習もしているし、今は落ち着きがあるので今回は何とか出てくれると思います」とは厩務員。前が残りやすい中京だけに、いかにゲートをすんなり出られるかが鍵を握っている。気が悪いタイプでも、ジョッキー本人が「これに乗る」とブッチーニへの騎乗を選択。他にも選べた中での決断だけにどんな騎乗を見せてくれるのかにも注目。






スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する