W情報

阪神6R・7R・9R・10R・12R
阪神6R・7R・9R・10R・12R


古くからご参加いただいているメンバーの皆様はご存知の方も多いでしょうが、次週の阪神→中京、東京→福島のような開催場替りの開幕週には、勝負レース級の話が実に多く存在します。
特定の競馬場を得意とする馬を管理する陣営が、馬の能力をフルに発揮させるために得意条件を狙って馬を仕上げるのは当然のこと。『右回りだとどうしても内にモタれるから阪神よりも左回りの中京で勝負』、『直線の長い東京より断然、小回りで直線の短い福島向き』、『荒れ馬場は全然ダメだけど馬場コンディションが良ければ違う』など、開催場替り、馬場状態の良い開幕週を意識してローテーションを組んでいる陣営は多く存在します。
当然、コース形態が大きく変わる今回の開催場替りを待ち望んでいた陣営も多く、早くから目標のレースに狙いを定めているため、たとえ凡走後であっても、たとえ休み明け一発目であっても、『開幕週目標』の当社情報馬は仕上がり万全。
実際、開幕週1番の“勝負”情報、開幕週1番の“穴”情報でどちらも万券的中をお届けした函館開催がそうだったように開催場替りの開幕週には非常にオイシイ勝負情報が集中します。次週の『中京1番』『福島1番』は、果たしてどのような情報なのか、配当は勿論、その中身にもご期待下さい!



6R
3歳上1勝クラス ダ1800m


事前情報ランクM



期待値60%
梅田智 厩舎
2枠3番
ショウナンパンサー


前走は早めに先頭に立って押し切りを図ったが、目標にされた分、最後は苦しくなってしまったショウナンパンサー。それでも陣営に悲観の色はなく、「大外枠からでも楽に前に取りつけたし、収穫があったレースでした。ダートに替わってからは大きく崩れたことがないので、今回も安定して走ってくれると思います」と。内枠が引けた今回は、展開ひとつで巻き返してきそうだ。





7R
3歳上1勝クラス 芝2200m


事前情報ランクM



期待値60%
宮 厩舎
8枠9番
ウインラナキラ


「ジワジワと伸びるタイプだし、スパッと切れないので、開幕馬場で時計勝負になりそうな前走はどうなるかと思っていましたが、まさかのハナへ。スローでしたが長くいい脚を使って良い経験になったと思います。冬場は硬くなる馬ですが、この時期なので体調は良さそうです」と厩舎サイド。馬場状態を考えれば、前走以上が期待できる。




期待値60%
友道 厩舎
8枠10番
アドマイヤデジタル


口向きの問題や、使い詰めで力を出し切れなかった2走前は完全に度外視。そこから立て直した前走が本来の姿。「前走は上がりが速くて届きませんでしたが、負けて強しの2着でした。前走から反動もなく順調で、先週はエタリオウと併せてしっかり動けていました。上積みも期待できるし、どちらかと言えば京都より阪神というタイプ。改めて勝ち負けでしょう」と厩舎サイド。





9R 皆生特別
3歳上2勝クラス 芝1200m


事前情報ランクM



期待値60%
池添学 厩舎
4枠4番
セプタリアン


近走は間隔を空けながら使われているが、「性格的に煮詰まると良くないのでフレッシュな状態の方が力を出しやすいんです」というセプタリアン。1200m戦に拘って使っており、葵Sを除外された後はここまで待った。「ゲートが難しくなってきていますが、急かさないほうが脚がタマるので、手が合うこのジョッキーなら何とかしてくれるでしょう」と陣営。




期待値60%
石橋 厩舎
8枠11番
コンパウンダー


2月2回目の小倉遠征だったこともあり、前走時は硬さがあったコンパウンダー。当時は「もうピークを過ぎたかな」という状態だったにも関わらず、コンマ1秒差の3着なら上々の内容だろう。休養明けのため、ここを叩いて小倉狙いのように映るかもしれないが、「この仕上がりならイキナリから勝負になると思いますよ」と厩舎サイドは色気を持って送り出している。





10R 花のみちS
3歳上3勝クラス ダ1200m


事前情報ランクC



期待値65%
庄野 厩舎
6枠11番
ストロベリームーン


前走は、勝ち馬にコンマ1秒差まで詰め寄ったが、「あれは勝った馬の流れだったので仕方ないですね」と陣営。「今は体がシッカリしてきて、爪の不安も解消しています。それによって調教を強化できるようになり、今回は上積みが期待できる仕上がりにあります。馬体もボリュームアップして、よりダートの短距離馬らしくなっているので、今度こそ決めてくれるでしょう」と陣営。




期待値60%
高橋文 厩舎
8枠16番
アーバンイェーガー


昇級初戦の前走2着は、陣営も「正直驚いた」というアーバンイェーガー。ここに来て本格化してきたようで、当初は、戸崎の予定(クロコスミアで阪神に乗りに来る話もあった)も、なかなか決まらなかったため、調教師がレーンへ依頼。「ゲートまで機嫌良く運べば、レースでもしっかり走るし、今なら1200mの方が集中力も続きそうです。そのあたりはレーンにしっかり伝えます」と厩舎サイド。





12R リボン賞
3歳上2勝クラス ダ1800m


事前情報ランクM



期待値60%
西浦 厩舎
6枠10番
ロードグラディオ


「以前からダートを試したかった」という話を聞いていたロードグラディオ。今回は、先週のユニコーンS除外でこのレースへ回ってきているが、「重賞では勝ち負けにならなかったと思うので、自己条件になったのはむしろ良かったかもしれません。除外の影響もなく、具合は本当に良いのでこれは面白いと思いますよ」と陣営。




期待値60%
森 厩舎
7枠12番
オンザロックス


前走で騎乗できなかったことが相当悔しかったみたいで、前走後、すぐにこの番組でミルコのエージェントが営業していたようだ。「コースをグルっと1周する福島でも頑張れていたし、阪神に替わるのも問題ありません。前走に関しては相手が悪すぎただけ。中央に戻ってきて4戦目ですが、まだまだ状態は落ちていません」と厩舎サイド。




スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する