W情報

阪神7R・9R・10R・11R・12R
阪神7R・9R・10R・11R・12R


『6月15日 待望のスタート!!』
いよいよ今週末より、年間を通じても最高レベルの『馬券投資開催』と言われる北海道シリーズが開幕!土曜も早速、プラチナム投資会員指定レースにて一発目から1万5170円(函館8R)の万券的中をお届けしました!毎年、知っている者だけが獲れる高配当が続出する北海道シリーズからは、今後も目が離せません!!
そして、“知っている者だけが獲れる高配当”と言えば、どうやら来週の宝塚記念が、まさにそんなレースになりそうとの話!
ファン投票1位のアーモンドアイの回避によって残された“2強”(レイデオロ、キセキ)を中心にマスコミも紙幅を割きそうですが、世間、マスコミが“2強”“3強”と騒ぎ立てても、実際にその通りに決まりにくいのは、今年のダービーがそうだったように皆様もご存知でしょう。
詳細をここでお伝えする事はできませんが、今年の宝塚記念も『穴馬が食い込む余地は十分ある』とのことです!!
過去を振り返っても、宝塚記念が唯一のGIタイトルという馬は珍しくなく、過去10年では半数の5頭がこのレースで国内GI初制覇を達成。その5頭の人気が、7、3、6、6、8番人気ですから梅雨時期の開催最終日という日程も相まって、高配当が出やすい下地はできています。今後、WORLDから届く宝塚記念の【続報】に関しては、必ず目を通すようにして下さい!!



7R
3歳上1勝クラス ダ1200m


事前情報ランクC



期待値65%
角居 厩舎
4枠4番
パンサーバローズ


一時は、股関節を痛めて体のバランスがおかしくなってしまったパンサーバローズだが、長期休養明けを叩いてからは、確実に安定感が増している。今回は使い詰めではあるが、「大きな上積みはありませんが、体調は維持できています。以前は揉まれたりするとダメな馬だったのが、中団からでも脚を使えるようになってきているので、極端に前が残る展開にさえならなければ勝ち負けに持ち込めるはずです」と陣営。





9R 箕面特別
3歳上2勝クラス 芝1200m


事前情報ランクM



期待値60%
加藤征 厩舎
2枠2番
サクレディーヴァ


先週の1400m(小金井特別)を除外されてこちらへ回ってきたサクレディーヴァ。「オーナーは『1400mを使え』と言いますが、こっちとしてはずっと1200mを使いたかったんです。折り合い的にも1400mでは脚が溜まらないので、1200mに距離が短縮される分、ここで変わってくれないかと思っています」と厩舎サイド。




期待値60%
上村 厩舎
3枠3番
ウラガーノ


外枠からスムーズなレースができたのも良かったが、積極的に前との差を詰めて、追い比べでもキッチリ抜け出した前走の勝ちっぷりが良かったウラガーノ。「まだ少し揉まれ弱いところがあるので、今回も揉まれないレースが理想ですが、短期放牧明けでもキッチリ仕上がっています。調教でも好時計が出ているように気持ちも乗ってきているので、いまの雰囲気なら昇級でも面白いと思いますよ」と陣営。




期待値60%
石坂公 厩舎
4枠4番
サンライズカラマ


「レース前にジョッキーが『上手く捌ければ勝ち負けです』と話していた前走も状態は良かったんですが、今は本当に具合が良くて高いレベルでキープできています」というサンライズカラマ。来週は阪神の1200mの番組がないこともあり、今回は中1週で使うことに。前走後は「上でも通用します」と藤岡康は話しており、状態の良さを生かせば昇級でも楽しみな1頭。





10R 灘S
3歳上3勝クラス ダ1800m


事前情報ランクC



期待値65%
石坂正 厩舎
5枠7番
ストーミーバローズ


調教中に脚を捻ってしまったというエルリストンがこのレースを回避した事で、「大チャンス到来」と盛り上がっているのがストーミーバローズ。「前走は3、4角で早めに来られる厳しい競馬でしたが、それでも踏ん張っていたのは力がある証。1度使った事で体の動きは更に良くなっているし、高速決着にも対応可能を証明済み。今のところ脚元も問題ないので、得意の阪神に替わる今回は不安という不安がありません」と厩舎サイド。




期待値65%
角田 厩舎
8枠13番
エオリア


当初は先のレースに使う予定だったのが、「キッチリ仕上がったので今週使うことになりました」と出走にGOサインが出たエオリア。「最近はスタートが良すぎて、前々で流れに乗って最後に脚をなくすという競馬が続いていますが、元々は差して良かった馬ですからね。浜中も2走前にそれで失敗して悔やんでいたので、今回は上手く乗ってくれるでしょう。上手く脚を溜めれば弾け方が違うはずです」と陣営。





11R 米子S
3歳上OP 芝1600m


事前情報ランクM



期待値60%
斎藤誠 厩舎
4枠4番
ストーミーシー


最終追い切りに杉原が乗って「状態は良さそうですね」と手応えを掴んでいたストーミーシー。「ここ数戦は、強いメンバーを相手に時計の速い決着の中、本当によく頑張ってくれています。時計のかかる馬場は歓迎なので、今の阪神の馬場ならより力を発揮してくれそうです」と厩舎サイド。因みに間隔を詰めて使っても問題ないとの事で、次週のパラダイスSへの連闘も視野に入れているようだ。




期待値60%
中内田 厩舎
5枠5番
オールフォーラヴ


前走を快勝し、実力馬復活を印象付けたオールフォーラヴ。忘れな草賞を勝った後は、どちらかと言えば、状態よりもレースに合わせて使われていたようだが、「今は馬の調子に合わせて使っています」と陣営。「体重が増えたことで思い通りに調教ができているし、落ち着きもあって心身ともに充実してきました。1600mなら展開に左右されることなく自在に運べると思います。渋った馬場も苦にしないし、今の状態ならオープンでもやれそうです」と昇級でも期待を寄せていた。





12R
3歳上1勝クラス 芝1200m


事前情報ランクM



期待値60%
石坂正 厩舎
3枠5番
サンライズマジック


「使える脚は一瞬ですが、展開さえハマれば、前走のような競馬ができます。この中間もゲート練習をしているし、左へモタれたレース内容から今回は舌を縛って挑みます。中間の調教の感じからは効果がありそうですよ。これまでは権利を取れずに使って放牧のパターンが多かった馬ですが、トモが緩いので続けて使えるのはこの馬にとっては大きいですね。体調面も問題ないので、今回も期待できると思います」と厩舎サイド。





スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する