W情報

阪神5R・6R・7R・9R・10R・12R
阪神5R・6R・7R・9R・10R・12R



『6月15日 待望のスタート!!』
次週からいよいよ夏の北海道シリーズがスタート!トレセン関係者の中にはこの函館、札幌開催を心待ちしている人間が数多く、北海道への出張を条件に転厩するスタッフもいるほど。その理由は様々ですが、函館では家族から離れ、独身のように遊べるだけに「一年間みっちり仕事するための放牧場所のようなものだよ」と北の地を表現する者もいます。
そんな関係者が愛して止まない北海道開催は、滞在する厩舎スタッフの顔ぶれがほぼ毎年同じで、既に当社情報筋とは仲間内の関係。そこで持ち上がる関係者の「歩合稼ぎ・星稼ぎ・遊び金稼ぎ」などの馬券話は、新聞の印に関係なく『勝負できる』話ばかり。走らせる側の思惑が漏れにくい状況にある北海道は、関係者の本音が筒抜けの当社にとって独占的に儲ける事ができる特別な開催と言えます!



5R
2歳新馬 芝1600m


事前情報ランクC



期待値65%
角田 厩舎
2枠2番
ヒシタイザン


入厩当初から評判だったヒシタイザン。「500キロを超える大型馬なんですが、そんなに太目感もないし、良いフットワークをしています。完成度が高いので初戦から楽しみです」と陣営。調教に跨ったユースケも「動きも時計も良かったし、これは良い勝負になりそうです」と高評価。




期待値65%
梅田智 厩舎
7枠8番
シャルロワ


「この時期の牝馬にしては動けているし、カリカリしているところもない」というシャルロワ。まだ前脚を開いてドタドタ走るところはあるが、それで古馬に先着するのは力がある証拠。「追う毎に良くなり、全てが水準以上です。これで負けたらまだ力が及ばなかったということなんでしょう」と厩舎サイドは手応えアリ。





6R
3歳未勝利 芝1200m


事前情報ランクC



期待値65%
松下 厩舎
4枠7番
ベストチャーム


「前走は軽い熱発の影響で予定を延ばしましたが、体が大幅に増えていたのは良かったです。レースでは前をカットされて位置取りが悪くなっても最後まで頑張ってくれましたからね。この中間は順調にきているし、阪神までの輸送なら力を出し切れると思います。これはもう何とかして欲しいですね」と陣営も力が入っている。





7R
3歳上1勝クラス ダ1400m


事前情報ランクM



期待値60%
矢作 厩舎
7枠13番
スマートセラヴィー


「休養前はハッキリ言って使い倒しで疲れが出ていました」というスマートセラヴィー。立て直した今回は、フレッシュさを取り戻しており、「以前は競馬に行くと自分から止める素振りを見せていましたが、今は稽古の動きから良い感じに気合が乗っていて、雰囲気がまるで違います。休ませて気性面が成長してきたということでしょう。実戦でも真面目に走ってくれればチャンスはありますよ」と厩舎サイド。




期待値60%
小崎 厩舎
8枠15番
デターミネーション


7馬身差で圧勝した前走だが、「レース中に既に予感していた」とジョッキーは脚元の異変を感じ取っていたようで、レース中に折れていたとのこと。今回は骨折から8ヶ月ぶりの実戦となるが、「順調に乗り込んで体自体はできています。実戦に行ったときに息が持つかどうかだけで、いきなりから動ける状態にはあります」と厩舎サイド。状態面に不安はなさそうだった。





9R 三田特別
3歳上2勝クラス 芝2400m


事前情報ランクM



期待値60%
坂口智 厩舎
3枠3番
エイシンクリック


「状態がイマイチ」だった前走でもクラスにメドを立てたエイシンクリック。そこから立て直した今回は、調教をつけている西谷が「今度は違います」とデキに太鼓判。先週の東京も視野に入れていたが、実績のある阪神を選択。「時計掛かる方がいいので、雨が残るのは歓迎」と陣営。




期待値60%
吉田 厩舎
6枠9番
レイエスプランドル


前走の走りに復調が窺えたレイエスプランドル。引き続き状態はキープできているとのことで、厩舎サイドも「以前から1000万を突破できるだけの力はあると思っていました。あとは前走のように当日落ち着いているかどうか。当日の気配だけですね」と今回は強気だった。





10R 安芸S
3歳上3勝クラス 芝2400m


事前情報ランクM



期待値60%
池添学 厩舎
4枠4番
エアアルマス


これまで芝ばかりに使われて3勝しているが、前走の敗戦を機に「このタイミングしかない」と今回はダート路線へ舵を切ってきたエアアルマス。「昇級初戦の前走もコンマ4秒差と悪くない内容だったんですが、調教でも力強い動きをする馬だし、血統的にも前からダートを一度試してみたかったんです」と陣営。筋肉質の馬体からも砂適性は高そうだ。





12R
3歳上2勝クラス ダ1400m


事前情報ランクM



期待値60%
岡田 厩舎
8枠16番
メイショウギガース


「手応えの割に伸びなかった前走は、馬がキリキリしていました。今回はそこから立て直しています」というメイショウギガース。これまでの実績からも間隔を空けた方が力を出せるタイプで、揉まれない絶好枠が引けた今回は、「ハナか番手で積極的な競馬してもらうつもりです。今回のメンバーなら改めて勝ち負けでしょう」と厩舎サイド。






スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する