W情報

阪神4R・6R・8R・10R・11R・12R
阪神4R・6R・8R・10R・11R・12R


アーモンドアイ?ダノンプレミアム?それとも別の馬なのか?今週は、東京5週連続GIを締め括る安田記念に注目が集まっています。そして、来週は、世間的にはGIが一旦終わることで、ひと息つくタイミングかもしれませんが、専門紙は、翌週から開幕する北海道シリーズに向けての準備で大忙し。さらに、北海道を担当するトラックマンが現地へ移動する為、美浦、栗東トレセン内では、通常よりも少ない人数で取材を行わなければならなくなります。
また、人数が少なくなれば、単に取材が甘くなるだけでなく、普段は担当していない厩舎へ話を聞きに行かねばならないケースも増え、取材される側は当たり障りのないコメントになりがちで、取材する側もいつもとは違ったニュアンスであることに気付きません。つまり、滞在競馬などの裏開催同様、正確な情報が一般ファンに伝わりにくい状況となり、質・量で一般マスコミに勝る当社の独壇場となります。
『本来ならこんなオッズで出走できるはずがない!』
そんな特別なレースが増え、通常より美味しい配当で目一杯勝負できるのが来週末。情報馬に関してどれだけの好走条件が揃っていようが、人気を大きく動かす一般ファンに正確な情報が伝わっていない為、配当妙味があるままの状態でレース当日を迎えることになるでしょう。



4R
3歳上未勝利 障害2970m


事前情報ランクM



期待値60%
水野 厩舎
4枠4番
コスモバーダン


障害入りしたここ2戦が、2、4着だが、初戦は空馬の影響を受け、メンバーが揃っていた前走は、早め先頭の強気な立ち回りが仇となったコスモバーダン。素質は十分で、「最後の直線がダートになるのもプラスだし、このメンバーなら流れも落ち着きそうなので、普通に巻き返してきそうです」と厩舎サイドも3戦目の今回は期待を寄せている。





6R
3歳未勝利 ダ2000m


事前情報ランクM



期待値60%
渡辺 厩舎
4枠4番
メイショウモチヅキ


体質面の弱さがあってデビューは遅れたが、経験馬相手の前走は、後方追走から4着まで追い上げて力を示したメイショウモチヅキ。「腰の甘いところがあって、ゲートは速くありませんが、初戦としてはいいレースでした。距離が延びるのはプラスですし、2戦目の上積みもあって今回は悪い材料がありません。僕がしっかり乗れれば勝ち負けです」と高倉騎手。





8R
3歳上1勝クラス 芝1600m


事前情報ランクC



期待値65%
宮本 厩舎
2枠3番
セグレドスペリオル


近走を見ても分かる通り、3歳500万でも勝てるメドが立っていたセグレドスペリオル。「前回より今回の方が動けているし、古馬相手とはいえ降級馬がいないのなら再度勝ち負けでしょう」と陣営。調教で感触を確かめたユースケも、「メチャクチャ乗りやすい。500万は勝てる乗り味です」とその背中の良さを褒めていた。




期待値65%
角居 厩舎
2枠4番
タニノミッション


「前回は外枠を引いて、スローで引っかかってしまったし、休み明けで太目も残っていました」と敗因が明確なタニノミッション。叩いた上積みが見込める今回は、「状態は間違いなく良くなっています。ウオッカ産駒にありがちなキレない馬なので、この枠から先行してある程度のポジを取れれば勝ち負けでしょう」と厩舎サイド。





10R 加古川特別
3歳上2勝クラス ダ1800m


事前情報ランクM



期待値60%
中内田 厩舎
3枠5番
クイックファイア


前走は、10万8770円の的中をお届けした中ノ岳特別の本命馬として公開したクイックファイア。今回は左回りから右回りへ替わるのがポイントだが、「回りがどうこうよりも、いかにリズムを崩さずに走らせることができるかが重要なので、ユースケが乗った3走前のような競馬ができればここでも通用するはずです」と陣営。





11R グリーンS
3歳上3勝クラス 芝2400m


事前情報ランクM



期待値60%
水野 厩舎
1枠1番
マイネルヴンシュ


当初は目黒記念に向かう予定も、オーナーサイドの意向で自己条件へ使うことになったマイネルヴンシュ。「目黒記念でも上位争いできると思っていたぐらいなので仕上がりは良いし、自己条件なら負けられません。輸送で体重が減る馬ですが、10キロ程度なら大丈夫。力は出せます」と厩舎サイド。




期待値60%
友道 厩舎
7枠7番
ネプチュナイト


スローペースになると読んで先行した前走は、「早めに動いてバテたというより、周囲に馬がいなくてヤメてしまったようです」というネプチュナイト。今回も少頭数により、集中力を持続できるかが鍵を握っているが、「ブリンカー自体は効果があるので、今回は乗り慣れたジョッキーに替わるので、上手くレースを組み立てることができれば巻き返せるはずです」と陣営。





12R
3歳上1勝クラス ダ1200m


事前情報ランクC



期待値65%
大久保龍 厩舎
4枠8番
ペガサス


3戦目にして連対を外したペガサスだが、前走はスタート後の芝部分で「前に行けなかった」と和田。「ダートに入ったら全然行きっぷりが違った」ということで、今回はオールダートの阪神1200mへ。稽古よりも実戦に行って良いタイプで、今回は3キロ減を利かせるためのアンちゃん起用。「昇級しても差のない競馬が続いているし、この条件ならまず上位争いでしょう」と厩舎サイド。





スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する