W情報

京都5R・6R・7R・8R


【!】ページ最後に重要なお知らせが!!
長年に渡って結果で証明していることもあり、以前からご参加のメンバー様はご存知だろう。GIシーズンへ突入すると、普段は馬券を買わない一般ファンが参戦するおかげで、危険な人気馬が売れ、買うべき穴馬のオッズが高くなる。
そう、今週土曜に飛び出した10万馬券を筆頭に、先週の4万馬券、2週前の6万馬券、3週前には16万馬券が炸裂するなど、今年の春のGIシーズンも、各方面から集まってくる勝負級の話を元に高配当的中が連発している!!そんな中……
日曜京都のとあるレースに・・・



5R
3歳500万下 ダ1800m


事前情報ランクM



期待値60%
谷 厩舎
5枠10番
バーンスター


前回は直線を向いたところで挟まれながらも快勝。ダート適性の高さを見せたバーンスター。ローカルから中央場所での昇級戦と相手は強くなるが、「芝の時とは行きっぷりも違ったし、あの勝ち方なら昇級戦の今回も好勝負に持ち込めるんじゃないかと見ています。一度使って動きは素軽くなっているし、上積みもありそうですよ」とトーンは高かった。




期待値60%
寺島智 厩舎
7枠13番
シホノフォルテ


前走後からひと息入っているが、戻ってきてからの動きは良く、稽古に跨った浜中も「上に行っても十分やれるし、ここを勝ってユニコーンSに行きたいですね」と、能力を高く評価。陣営も「この間も遊びながらであの内容ですからね。短期放牧を挟んだけど、レースが近付くにつれて少しずつピリっとしてきたし、前走だけ走れば大丈夫でしょう」と即通用ムード。





6R
3歳500万下牝 芝1600m


事前情報ランクC



期待値65%
羽月 厩舎
3枠3番
クロウエア


体質が弱く、デビューは遅れたが、初戦はまだ緩いところがありながらも後続に3馬身差をつける快勝。当時の2、3着馬が既に未勝利を勝ちあがっていることからもクロウエアの素質の高さが窺える。「前走は既走馬を相手に強い競馬を見せてくれました。今回は放牧を挟みましたが、気の良いタイプなので問題はないでしょう。あの勝ちっぷりなら昇級でも通用するはずです」と陣営。





7R
4歳上500万下 ダ1400m


事前情報ランクM



期待値60%
石坂公 厩舎
4枠7番
サンライズカラマ


「前走はブリンカーの効果もあって終いはキッチリ伸びてくれました。あの走りを見る限り距離は1400mへ伸びる方が良さそうだし、康太も前走で良い感触を掴んでくれたようです。体調も申し分ないのでコレは期待できますよ」と厩舎サイド。集中力が鍵を握る馬だが、チークからブリンカーに替えた前走が好内容。ジックリ溜められるこの距離もプラスに出そうだ。





8R
4歳上500万下 ダ1800m


事前情報ランクM



期待値60%
中竹 厩舎
6枠11番
ブリッツシュラーク


前走は勝負どころで、前の馬が下がってくる不利が響いたブリッツシュラーク。「スパッと切れる馬じゃないので、スムーズさを欠いた前走は厳しかったですね」と陣営。ただ、ダメージ自体はなく、状態は良いようで、テン乗りの康太は「今回はアクセルをふかして行きますよ」と、早めに加速をつけるような乗り方をするようだ。




期待値60%
石坂正 厩舎
7枠14番
シンハラージャ


「中間は放牧に出しましたが、しっかり充電できたようで戻ってきても活気があります。ゲートの中でガタガタする馬なので練習もしているし、今回も十分勝ち負けできる状態に仕上がっています。あとはもう勝ち運だけですね」と厩舎サイド。2走前にタイム差なしの接戦を演じた勝ち馬は、今や準OPでも上位の存在。これは緒戦から注目の1頭。





※R ※※※
※※※※※ ※※m


事前情報ランク マル特MMM



期待値70%
※※ 厩舎
※枠※番
※※※※※


実は、前走を使う前から「次に京都に使った時が勝負!」と言われていた1頭。今回は仕上がりも万全とのことで、「ここで結果を出せなければジョッキーも乗り替わりになる」との話。それだけ具合は良いようだ。厩舎やジョッキーなどで常に人気にならないタイプだが、「今回はアタマで勝負できます!」と、この厩舎にしては珍しく強気。この馬券の絶好機を逃すわけにはいかない。


スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する