W情報

京都5R・6R・7R・8R・9R・10R・11R
京都5R・6R・7R・8R・9R・10R・11R


以前からご参加のメンバー様はご存知かと思いますが、GIシーズンへ突入すると、普段は馬券を買わない一般ファンが参戦するおかげで、危険な人気馬が売れ、買うべき穴馬のオッズが高くなります。“平成最後のGI”で盛り上がった先週は13万馬券、その前の週は16万馬券が炸裂するなど、例年、春のGIシーズンは、各方面から集まってくる勝負級の話を元に高配当的中が連発しています!!
日曜は重賞もなく、一見するとローカル場と化した京都競馬場ですが、それだけにオイシイ馬券が落ちているのが“GI裏”の醍醐味!今週から5週連続東京GIということは、関西圏は5週連続でGI裏開催。メンバーの皆様は、GIレースは勿論、世間の注目度が下がる事で配当妙味が高まるGⅠ裏の勝負話にもご期待下さい!



5R
3歳未勝利 芝1800m


事前情報ランクM



期待値60%
鮫島 厩舎
3枠3番
ミッドサマーハウス


使うごとに着順を上げているミッドサマーハウスだが、「僅か1ハロンではありますが、やっぱり距離が伸びて競馬がしやすくなりました」と好走の要因は距離延長のようだ。
さらに「」前走は放牧先からガレて帰ってきたので体も減っていましたが、使った効果もあって今回は体つきが良くなっています。やっとつくべきところに筋肉がついてきた感じで、精神的にもしっかりしてきました」と陣営。確実にパフォーマンスを上げてきそうなムードだ。





6R
3歳500万下 ダ1400m


事前情報ランクM



期待値60%
大久保龍 厩舎
5枠9番
ペガサス


稽古の動きが地味なため、デビュー2戦がいずれも人気薄での出走となっているが、実戦に行けば力を発揮するペガサス。「前走は昇級でも一気に時計を詰めてくれました。相変わらず稽古の動きは目立ちませんが、今はそういう馬だと解釈しています。それだけに今回も走れそうですよ。渋太さが生きる展開なら今回も好勝負でしょう」と厩舎サイド。




期待値60%
鈴木孝 厩舎
6枠12番
トップウイナー


「未勝利は力の違いで圧勝できましたが、さすがに500万では1200mだと忙しいですね。元々、長いところにも使ってうた馬だし、1ハロン延びるのは何の心配もありません。競馬がしやすくなる分、勝つシーンがあっても良さそうです」と陣営は色気タップリ。





7R
4歳上500万下牝 ダ1200m


事前情報ランクM



期待値60%
庄野 厩舎
8枠11番
レッドシャーロット


元々、ダートを試してみたいと思っていた馬だけに、初ダートの前走は陣営の思惑通りの結果だったレッドシャーロット。「色々と恵まれたところはありましたが、前走は砂を被っても問題なく走ってくれました。2走目の慣れも見込めるし。相手関係を考えれば今回もやれそうですね」と厩舎サイド。






8R
4歳上500万下 芝2400m


事前情報ランクC



期待値65%
石坂正 厩舎
1枠1番
プルンクザール


「状態は変わりなくきているので、このメンバーならどうにかしないと」と力が入っていたプルンクザール。「レース直前にメンコを外した前走が良い行きっぷりでした。2400mは初めてですが、折り合い面に不安はないので問題なくこなしてくれると思います。普通に走ってくれれば大丈夫でしょう」と厩舎サイド。





9R 上賀茂S
4歳上1600万下 ダ1800m


事前情報ランクM



期待値60%
岡田 厩舎
6枠11番
テーオーフォース


昇級の前走は、展開も向かない中で勝ち馬とコンマ2秒差とクラスにメドを立てた⑪テーオーフォース。「以前は小回り1700m専用だと思っていましたが、2走前に阪神を勝ったあたりから広いコースでも力を出せるようになりました。京都替わりも問題ないし、今回のメンバーが相手でも流れひとつでチャンスはありそうです」と陣営。





10R 橘S
3歳オープン 芝1400m


事前情報ランクC



期待値65%
寺島 厩舎
1枠1番
ジュランビル


「桜花賞がピークだった」というジュランビルだが、「その状態は維持できている」と厩舎サイド。「1400m、京都、直線平坦、どれをとっても前走より条件が良いし、メンバー的にもここは決めたい」と力が入っていた。ここを勝てば葵Sらしいが、意気込み的にはここが勝負というトーン。




期待値60%
中竹 厩舎
3枠5番
アスターペガサス


「順調さ欠いてたダートの前走でも内容は悪くありませんでした」というアスターペガサス。元々、ここで芝に戻すのは決まっていたようで、「次は葵Sなのでこのローテは規定路線です。ようやくトモがしっかりしてきたので、平常心で走ることができれば面白いと思いますよ」と陣営は前向きだった。





11R 鞍馬S
4歳上オープン 芝1200m


事前情報ランクM



期待値60%
松下 厩舎
5枠9番
カラクレナイ


2年前のフィリーズR以降、思うような成績を挙げることができていないカラクレナイだが、賞金的に使いたいところに使えなかったのも敗因のようだ。今回はここに狙いを定めてきたようで。「除外で出走できなかった時は歩様に硬さが出たりしますが、今回は硬さも見られず良い状態です。脚質的に展開に左右されるところはありますが、1200mなら折り合いの心配がないし、いい位置で上手く脚をためて運ばれば見せ場以上はあると思いますよ」と厩舎サイド。




スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する