新潟大賞典

新潟競馬場2日目11R
第41回
新潟大賞典
芝 2000m/GⅢ/4歳上/国際/ハンデ


【事前情報ランク ★★★★☆】


平成最後の天皇賞が終わり、消化試合のような1日に見えるかも知れないが、馬券通の間では『平成最後のJRA開催日』という事に加え、『滅多に無い特別な一日になる』と盛り上がっている。
その理由は、唯でさえ情報的に面白いローカル開催、しかも情報通り決まりやすい新潟、しかも普段であれば中央で騎乗しているジョッキーが集まり、より引き締まったレースが期待出来る…絶好の勝負処ということなのだろう。この新潟大賞典もそんなひと鞍だが、このレース以外の新潟競馬には是非ご注目頂きたい!







1枠1番
ミッキースワロー
牡5/57.5kg 
横山典弘/菊沢隆徳
騎手厩舎連対率:20.8%
新潟芝:未経験 
芝2000m:1-0-0-3 
最高タイム:1.58.7
《期待値70%》

久々だったJC5着からの変り身が大きく、前走の有馬記念では関係者の間で盛り上がっていたが、スタートで遅れたところで鞍上が無理せずに下げてしまい、離れた最後方からの追走。最後の直線でも大外に出すロスがあり、メンバー中最速の上がりは使っているもののさすがに古馬の最高峰を争う戦いでこの乗り方では到底前までは届かずに11着に終った。
事前情報にて、『この鞍上なので決め付けは厳禁』とはお伝えしていたが、GⅠの大舞台で、いわゆる「ノリポツン」を決められては、どうにもならなかったというところ。
その後は放牧を挟んで今回が4ヶ月ぶりの競馬。登録の時点では賞金順で除外対象だったが、57.5キロのトップハンデとなり、ハンデ優先で出走が叶った。
「シッカリと乗り込んで、体はできています。プール調整の効果で身のこなしが柔らかくなった感じがしており、確実に成長しています。これまで強敵相手に良い競馬をして来ましたが健闘するも勝てず。このままだと賞金不足で使いたいところに使えなくなるので、多少のハンデを背負わされるのは覚悟で、このGⅢ戦を選びました。そのハンデですが、58キロを覚悟していたので、57.5キロなら、むしろ有難いとも思えます。あとはスタートですね。多少の遅れなら挽回できるし、乗り役さんも前走の様な乗り方はしないでしょう」と陣営。
土曜日の青葉賞では5番人気のリオンリオンに騎乗し、絶妙なペースで逃げて勝利を挙げた横山典騎手。この馬の置かれた立場も良く理解しているハズ。最低でも2着で賞金加算が命題の今回、トップハンデでもアッサリがあって不思議ない。



1枠2番
ショウナンバッハ
牡8/54.0kg 
田辺裕信/上原博之
騎手厩舎連対率:13.5%
新潟芝:1-0-2-2 
芝2000m:3-1-1-13 
最高タイム:1.57.9
《期待値60%》

大阪城Sから連闘で臨んだ前走の金鯱賞。緩い馬場に脚をとられてしまい、ハミをとらず終始モタれて競馬にならずに12着。ただ、惨敗も敗因が明らかだけに悲観していない様子。
GⅡ以上となると相手が強くて歯が立たないが、新潟や中京の左回りのGⅢで、しかもハンデ戦となると侮れないところはある。
「ひと息入れて、連闘の疲れは取れました。調教の動きもとても良く、8歳という年齢の割には元気一杯で、馬場さえ悪くならなけでば大駆けの要素はありますよ」と陣営。
鞍上田辺騎手で内枠でロスなく立ち回れば、4走前の中日新聞杯の時の様にアッと驚かせるシーンも十分だ。
気になるのは馬場状態だが、雨が止んでいれば開幕週で水はけが良いので問題なさそうだ。



3枠6番
ロシュフォール
牡4/55.0kg 
ルメール/木村哲也
騎手厩舎連対率:45.0%
新潟芝:1-0-0-0 
芝2000m:2-0-0-1 
最高タイム:1.58.3
《期待値70%》

下級条件の頃から、『先々は確実にオープンまで行く。いや、絶対にそこまで活躍させないといけない馬』と、とにかく関係者の評価が高く、度々本命に推奨して的中馬券をお届けしてきたお馴染みの馬。陣営の期待通りい1000万・1600万と連勝してオープン入り、初の重賞の舞台に立つ。
「前走のアメジストSはプラス12キロと気持ち余裕があった感でしたが、直線で弾ける様な伸びを見せて能力の違いを見せた一戦でした。その後は予定通りにこのレースに向けて調整しました。中間の動きも申し分なく、仕上がりは万全です。まだ底を見せていない魅力があるし、ハンデ55キロは見込まれた感はありますが、仕方ないと割り切ってます」と陣営は自信満々。
鞍上もこの馬を高く評価しており、この日はわざわざ新潟に遠征する。秋は天皇賞と既に関係者の間では盛り上がっており、その為にもココは是が非でも重賞のタイトルが欲しいところだろう。





4枠7番
アストラエンブレム
セ6/57.0kg 
池添謙一/小島茂之
騎手厩舎連対率:20.0%
新潟芝:2-1-0-0 
芝2000m:0-1-0-1 
最高タイム:1.57.9
《期待値60%》

久々のマイル戦となった前走の東風S。課題であるゲートで遅れることなく、むしろ好スタートを決めて好位~中団でジックリと脚を溜め、直線は馬場の良いところに出して2着と好走。
ただ、厩舎関係者は、「あの抜群のスタートをしたら、下げないでそのまま前の方で競馬をして欲しかったです。勝負どころでも多少踏み遅れた印象。着差が僅かだっただけに、もう一列前で流れに乗れれば勝っていたかもしれません」と納得がいかなかった様子。
その後は得意の新潟コースで行われるこのレースを目標に調整して順調という話。「57キロのハンデというのは他の馬との比較で見込まれた感じはしますが、それだけ能力を評価されたのでしょう。乗り役さんとも手が合いそうだし、得意の条件で力を発揮して欲しいですね」と陣営。
半妹のウィクトーリアが先週フローラSを勝ち、先を越されてしまったがこの馬も2歳の頃からクラシック候補として期待されていた。6歳になった今回、得意コースでの大駆けを目論んでいる。



6枠11番
ダッシングブレイズ
牡7/56.0kg 
浜中俊/斉藤崇史
騎手厩舎連対率:50.0%
新潟芝:未経験 
芝2000m:0-0-0-4 
最高タイム:2.00.1
《期待値60%》

前走の京都記念で7着だが、最内を通ったとは言えメンバー中最速の上がりを使い、勝ち馬から0.2秒差と復活の兆しは見せた。若い頃はマイルで重賞勝ちもしたが、年齢を重ねて折り合いに進境を見せた現在は2000mくらいが丁度良く、そういう意味では左回りでローカル場所のハンデ戦、というのは格好の舞台と言えるかもしれない。
「前走からひと息入りましたが、戻ってからはいつも通りCWでビシビシとやって仕上がりは良いです。ハンデも56キロなら妥当なところだし、決め手勝負になれば出番はあると思います」と陣営。
しかも今回は1年ぶりに浜中騎手とのコンビ。この馬の能力を高く評価し、唯一の重賞勝ちを収めている鞍上なだけに侮れない存在。






7枠13番
クリノヤマトノオー
牡5/55.0kg 
和田竜二/高橋義忠
騎手厩舎連対率:14.8%
新潟芝:未経験 
芝2000m:1-1-0-3 
最高タイム:2.00.6
《期待値70%》

栗東で先週から盛り上がっているのがこの馬。天皇賞・春に出走するメイショウテッコンと担当が一緒で、その天皇賞に2頭出しするというプランもあったが、ココ最近コンビを組んでいる和田騎手からこのレースへの猛烈プッシュもあり、使い分けする事となったという経緯。と、言うのもココ最近は直線で詰まったり距離が忙しかったりムチ落としたりで力を出せない不完全燃焼の競馬が続いていながらも差のない競馬を繰り返しているからだ。
「前走もレース後にすぐに和田騎手から、『次もどこでも行くので乗せて下さい』と言われました。道中落鉄していながら4着なら良く走っています。緩い馬場も問題ないので、他の有力馬が苦にするなら、この馬には有利でしょう。左回りも問題ないし、ハンデ55キロも恵まれたと思います」と、とにかく強気一辺倒の関係者。その鞍上和田騎手も約束通り、京都で勝ち負けの有力馬の依頼がありながらも断って新潟で騎乗する。






8枠15番
メールドグラース
牡4/54.0kg 
レーン/清水久詞
騎手厩舎連対率:-
新潟芝:未経験 
芝2000m:2-1-1-3 
最高タイム:1.59.5
《期待値70%》

初勝利に5戦と時間は掛かったが、その初勝利後すぐの大寒桜賞で3着に好走。その当時から素質の一端は示していた厩舎の期待馬で、今季2連勝で待望のオープン入りを果たした。
厩舎でも「今年期待している馬」とは2走前。踏み遅れたぶん着差はわずかだったが完勝で、前走はこちらも今後楽しみなセンテリュオを問題にしない強さだった。気を抜く面をブリンカーで補ってきた馬だが、この2連勝は抜群の集中力。陣営が「今なら重賞でも!」となるのも頷ける成長度合でもある。「開幕週の馬場は合うし、ハンデ54キロならチャンス。雨で極端に悪い馬場にならなければ、今の充実振りなら勝負になると思います」と強気な陣営だ。
鞍上は今週から短期免許で初来日となるダミアン・レーン騎手。オーストラリアで活躍している若手のホープだが、同じくオーストラリア出身のH.ボウマンやC.ウィリアムズとは違ってあたりの柔らかいタイプ。調教に乗っている姿だけ見ても話題になっていたとの事。初日の土曜日は東京で6鞍に騎乗し、勝ち星こそなかったが、5番人気で3着、6番人気で2着と馬券圏内に食い込む活躍を見せ、2日目となった日曜日は5RのグルファクシーでJRA初勝利を挙げ、その後も7R・8R・9Rと4勝と早速の大活躍を見せている。



スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する