W情報

京都4R・5R・6R・8R・9R・10R・12R

京都4R・5R・6R・8R・9R・10R・12R


いよいよ来週は、平成最後のGI天皇賞(春)が京都競馬場で行われる。天皇賞(春)と言えば、WORLDの最高顧問である飯塚好次元調教師が管理したライスシャワーが1993年と1995年の2度制しているレース。ライスシャワーは、菊花賞ではミホノブルボンのクラシック三冠制覇を、1993年の天皇賞(春)ではメジロマックイーンの同一競走三連覇をいずれもレコード勝ちで阻止したことから『レコードブレイカー』の異名を取った。
先日、現役騎手を対象に行われたアンケートでも歴代最強ステイヤーに選ばれたことがグリーンチャンネルでも放送されていたが、今もなお、その功績を懐かしむ競馬ファンは多いだろう。“絶対的主役”が不在と言われる今年は果たしてどんな結末を迎えるのか。既に複数の有力情報を掴んでいるWORLDの最終結論にも注目!



4R
3歳未勝利 芝1200m


事前情報ランクM



期待値60%
河内 厩舎
8枠16番
ワンダーヘイルネス


ここまでデビューが延びたのは、「気性が難しくて、とにかく走る方へ気持ちが向いてこなかったんです。それで2歳の秋に去勢してここまでデビューが遅れました」というワンダーヘイルネス。今回は既走馬相手の初戦となるが、「血統的にいかにも短距離で走りそうだし、稽古でもいいスピードを見せています。仕上がりも良いのでここはアッサリ勝ってもおかしくないですよ」と厩舎サイドは期待を寄せている。





5R
3歳未勝利 芝1800m


事前情報ランクM



期待値60%
千田 厩舎
5枠6番
ヴィント


「あとはもう勝ち運だけ」というヴィント。「2か月振りを叩いて馬自体も良くなっています。これまではモタれる面が競馬でも出てしまい、勝負処でフラフラしていましたが、最近は大分集中できるようになっていますからね。ワンターンのコースの方が競馬がしやすいと思うので今回も当然チャンスだと思っています」と陣営。





6R
3歳500万下 ダ1800m


事前情報ランクM



期待値65%
寺島 厩舎
4枠4番
ヒミノブルー


元々は来週の予定だったヒミノブルーだが、水曜の想定を見て1週早めて使うことを決断。「イレ込むので輸送が短い京都になるのはプラスだし、昨日、馬場入りする時に見た感じでもダメージどころか元気一杯でした。連闘も大丈夫そうです。勝った時のように流れてくれるのが理想ですが、このメンバーなら後ろからでも差し切れるでしょう」と厩舎サイド。





8R
4歳上500万下 芝1800m


事前情報ラクM



期待値60%
友道 厩舎
6枠9番
インヴィクタ


500万では上位の力を持ちながら、気性面に課題を残すが故、なかなか能力全開といかないインヴィクタ。前走を見てもゲート内の駐立が安定しないので、この中間はしっかりとゲート練習を行い、「練習ではしっかり出てくれるので、後はレースでどうかですね。稽古で着けたブリンカーも効果があったので、これはそのまま実戦でも着けて出走させます。攻め通りなら500万はアッサリだと思うので、最後まで気持ちを切らすことがなければ直ぐに巻き返せると思います」と厩舎サイド。





9R 比良山特別
4歳上1000万下 芝2200m


事前情報ランクM



期待値60%
河内 厩舎
7枠11番
メイショウロセツ


前走から間隔は空いているが、「以前は脚元がモヤッとしていたんですが、しっかり立て直されています。帰厩してからの動きも凄く良いし、開幕週の時計勝負も歓迎です。休み明けで意気さえ持てばいきなりからやれるでしょう」と陣営。因みに、河内厩舎は以前から状態が良い時しか川田へ依頼を出さない。





10R 桃山S
4歳上1600万下 ダ1900m


事前情報ランクC



期待値65%
橋口慎 厩舎
3枠3番
エルリストン


初ダートの前走を5馬身差で圧勝したエルリストン。元々、北海道滞在時のダートでの追い切りで凄まじい動きを見せており、楽な手応えのままラスト11秒台をマークしていた馬で、前走時も「調教の動きだけで考えると、これはダートで一気に上まで行く可能性がありますよ」との話だった。勝ち上がった今回もトーンは高く、「何も言う事はありません。前走より更に良くなっています」と厩舎サイド。





12R
4歳上1000万下 ダ1200m


事前情報ランクC



期待値65%
松永昌 厩舎
3枠6番
バーニングペスカ


「前走も強い2着だったし、もう何とかしないと」と厩舎も力が入っているバーニングペスカ。「状態面に関しては、キッチリ力を出せるだけの態勢は整っています。気性面に関しても、次あたりは煮詰まってくる可能性がありそうですが今回までは大丈夫です」とのこと。ここを使って放牧という話も出ているだけにさすがに決めたいだろう。




期待値65%
浅見 厩舎
6枠12番
スーパーモリオン


長らく低迷のトンネルに入っていたが、前走の接戦で抜け出した感のあるスーパーモリオン。「ようやく本来の行きっぷりが戻ってきました。直線が平坦の京都に替わるのもプラスだし。ジョッキーとも手が合っていますからね。自分のペースで運べればここでも崩れないと思いますよ」と陣営。前走はフロックではなさそうだ。




スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する