記録中

4/21(日)福島10Rガールズバンド
18年桑折特別勝ち馬エレクトロニカの全妹。馬主孝行の姉と異なり500万に昇級後は成績が安定しなかったが……。こんな短期間に変わるモンだなとヨタ話として調教をつけた西谷Jは「精液が濃すぎるからデキて困るんやわ~」と豪語する栗東の種馬。170センチの長身だけに若い頃はモテモテだったらしい。その1人が某アイドルの……
今回はG1谷間週&アクセスの少ない月曜ってことで趣向を変えて、坂口智康(さかぐち・ともやす)厩舎の秘密兵器をブログ限定公開。3月に開業したばかりの新米厩舎だが、坂口智師は実父である坂口則厩舎で調教助手として活躍。エイシンヒカリの海外遠征に携わり、直近1年は中内田厩舎で技術調教師をしていた腕利きだ。お世辞にも預託馬に恵まれているとは言い難いながらも、4/13【中山グランドジャンプ】LEXマネジメント馬2頭出しがオジュウチョウサンに挑む!?で猛プッシュした心の本命馬マイネルプロンプト(4人気)が3着に好走。同馬を含み馬券に絡んだエイシンクリック、デンコウブレイブは息子のため定年前に使い倒さず(!?)、あえて余力を残した坂口則厩舎からの転厩馬という共通点があった。

しかし、色んな場所×3で公開している馬房の兼ね合いでリーディング上位厩舎から追い出されたディープインパクト産駒は、初めて父の関連馬以外で馬券に絡む可能性を秘めている。復帰3戦目の転厩でタイミングが良かったのか、それとも中間から稽古で騎乗している調教名人(!?)、西谷Jの力量なのか……。4/10(水)の栗東は大雨で速い時計が出る馬場では無かったのに異色の好時計を叩き出した。

比較として坂口智厩舎へ転厩したOP馬ゴールドクイーンも同日に追われたけど、Cウッドで5F66秒9は同じでもこちらは終いバタバタ。1F14秒1も要したのに対し、●●●●●●●は12秒3で上がってきた。奇しくも出走を予定しているのは18年に全姉が勝ったレースだし、福島コース適性の裏付けもある。違うのは直近成績だけだし、転厩をキッカケに復調気配を見せる現在のデキなら1発あるかも?


スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する