W情報

阪神4R・5R・6R・7R・8R・9R・10R・12R
阪神4R・5R・6R・7R・8R・9R・10R・12R


次週はいわゆるGIの谷間。見開きのカラーページでGIを特集していたスポーツ紙も、来週はモノクロに戻り、一般マスコミの競馬の扱いは一気に小さくなる。ただ、世間の注目度が下がっても、そんな週だからこそ、入手できる情報、掴み獲れる高配当がある。
GIシーズンへ突入すると、普段は馬券を買わない一般ファンが参戦するおかげで、危険な人気馬が売れ、買うべき穴馬のオッズが高くなることは、以前からお伝えしている通り。先週も、7万7040円(日曜中山12R)を筆頭に多数の高配当をお届けしたが、来週は、GIの谷間故に表に出ない高配当が狙える馬券話が揃いそうとの話だ。



4R
3歳未勝利 芝1600m


事前情報ランクM



期待値60%
矢作 厩舎
7枠15番
モズレジーナ


坂路での動きも良く、操縦性も高いということで初戦から期待が高かったモズレジーナ。デビュー戦は「いかにも初戦という感じでフワフワ走っていました」ということだったが、池添は、「次は勝ち負けになるのでもう1回乗せて下さい」と厩舎に頼み込んだくらい素質を評価している。2週続けて除外されたことで池添は乗れなくなってしまったが、「上積みを加味すれば、大きく変わっていいですよ」と厩舎サイド。





5R
3歳500万下 ダ1800m


事前情報ランクC



期待値65%
鈴木孝 厩舎
8枠11番
マッスルビーチ


昇級初戦の前走は、「負かした馬が勝ち上がっていたし、初戦はレベルが高かったので、上でもやれそうです」との話だったが、「正直、もう1本欲しい状態」だったマッスルビーチ。それを考えれば、流れが向かない中での2着は価値がある。「前回はドスローでよく追い込んできました。2回目でスタートも良くなるだろうし、叩いた上積みも大きいですよ。これは決めて欲しいですね」と陣営。





6R
3歳500万下 芝2000m


事前情報ランクM



期待値60%
友道 厩舎
2枠2番
サヴォワールエメ


前走は新馬勝ち後のGI。このなかなか厳しい条件下で勝ち馬からコンマ8秒差なら相手関係を考えても上々の内容だろう。4ヶ月振りの今回は、この厩舎らしくしっかり乗り込まれており、「距離の融通は利きそうで2000mでも大丈夫そうです。自己条件ならかなり期待できます。力を出してくれればまず上位争いでしょう」とトーンは高かった。




期待値60%
宮 厩舎
8枠11番
ピースフルサンデー


3走目で初勝利をマークしたピースフルサンデーだが、「前走は直線で内へ、外へとヨレながらも良い脚を使ってくれました。輸送もあってデビューから少しずつ体が減ってきているのは気になりますが、この中間はしっかりカイバを食べているので、それほど馬体重を気にする心配はなさそうです。上手く折り合って運べるようなら、ここでもいいレースができると思います」と陣営は昇級でも力差をそこまで感じていない。





7R
4歳上500万下牝 ダ1200m


事前情報ランクM



期待値60%
杉山 厩舎
8枠13番
モンテルース


9馬身差の圧勝で未勝利勝ちを決め、昇級戦でもクラスにメドを立てていただけに、調子さえ整えば、このクラスは勝ち上がれる力の持ち主モンテルース。休み明けの前走は「それまで全く力を出し切れずにいたので、思い切って間隔を開けて立て直しましたが、今度は久々で中身が伴っていませんでした。前走後もしっかりと調教をこなしてきたし、思うように調整できているので、叩き2戦目の今回は変わり身があると思います」と厩舎サイド。





8R
4歳上500万下 芝2200m


事前情報ラクM



期待値60%
寺島 厩舎
2枠2番
ミスマンマミーア


前走は上がり最速で、期待通りの出戻り緒戦だったミスマンマミーア。「ジョッキーは出戻り初戦だったのでそこまで気がなかったみたいですが、それであの内容なら上々です。逃げた馬が勝つ展開で流れも向きませんでしたからね。今度は転厩2戦目で環境の慣れも見込めるし、状態も前走以上。今度はジョッキーにしっかり乗るよう伝えます」と陣営。力の要る馬場になればチャンスはさらに広がる。





9R 千種川特別
4歳上1000万下 芝1200m


事前情報ランクM



期待値60%
鈴木孝 厩舎
5枠6番
セトノシャトル


芝ダート不問のセトノシャトル。今までは集中力が持続せずに力を出し切れなかったが、ブリンカーをつけた近2戦が本来の姿だろう。「スピードあるのであまり揉まれることはありませんが、今は揉まれても大丈夫になっています。元々、1000万、準OPでもという評価だった馬。昇級でも面白いと思いますよ」と厩舎サイド。





10R 難波S
4歳上1600万下 芝1800m


事前情報ランクM



期待値60%
作田 厩舎
5枠6番
バイガエシ


「休養が1年8ヶ月という長期に及んだのは、しっかり仕上げようと入念に乗り込んだだめ。その成果が前走には表れていたし、4角で上手く捌けていればもっと際どかったはずです。前走を使って思ったよりも早く良くなっているし、使っての上積みも当然あります。ここらのメンバーなら前回以上に良い競馬できそうです」と陣営。





12R
4歳上1000万下牝 ダ1400m


事前情報ランクM



期待値60%
川村 厩舎
4枠6番
ミヤジヴィジェ


一昨年暮れの中山遠征後に精神的におかしくなり、芝を走った後の4走前は筋肉痛もあったことで時間をかけて立て直したミヤジヴィジェ。その効果でようやく一時期の低迷から脱出したが、「体のハリとか状態がグングン上がってきています。以前と比べればメンタルも成長しているし、今の状態なら1000万でも好勝負になりそうです」と今回は前走以上の状態に達しているようだ。




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する