W情報

阪神4R・6R・7R・8R・9R・10R・12R
阪神4R・6R・7R・8R・9R・10R・12R







「ダービーからダービーへ」 JRAはこの合言葉を元に、2012年より2歳新馬戦をダービーが終わった翌週から実施するようになりました。その後は、皆様もご存知の通り2歳限定のOP、重賞競走の充実を図り、その世代の頂点であるダービーを目指す番組編成に力を入れています。
そして、いよいよ来週は、最も盛り上がる春のクラシックシーズンにおける“最重要”と言って過言でないトライアル・前哨戦が行われます。
詳細は敢えて省きますが、来週のスプリングS(GⅡ)、フラワーC(GⅢ)には大きくご注目下さい。そして、これら2鞍の【続報】には必ず目を通すようにして下さい!



4R
3歳未勝利 芝1400m


事前情報ランクM



期待値60%
谷 厩舎
5枠9番
ピエナアイリス


昨夏の新馬戦で3着に好走後、両膝を骨折。今回は8か月半ぶりとなるピエナアイリスだが、「稽古でもそれなりに動けているし、息づかいも気になるところはありません。新馬戦の時は『よくあのデキで走っていたな』という状態で3着。それと比べれば雲泥の差だし、息遣いもデキています」と陣営。「相変わらず物見はきついですが、スタートが抜群に速いし、センスもあるので1F延長も問題ないと思います」と色気を持っていた。





6R
3歳500万下 ダ1200m


事前情報ランクC



期待値65%
西浦 厩舎
5枠5番
アヴァンティスト


デビュー前からダート向きという話はあったが、重馬場の芝で新馬を勝ったことでそこから3戦は芝を走ったアヴァンティスト。「速い脚がないのでやはりダート」と路線を変更した前走で一気にパフォーマンスを上げたようにやはり砂適性は高い。叩き2戦目の今回は、「前走は休み明けで体が増えていたので、使った今回は上積みが見込めます。テンションが高いところがあるのは気になりますが、ここでもやれるだけの手応えはありますよ」と厩舎サイド。





7R
3歳500万下 芝1600m


事前情報ランクC



期待値65%
矢作 厩舎
1枠1番
ミッキーブリランテ


休み明けの今回は、まだ8分程度の仕上げらしいが、それでも自己条件なら力上位のミッキーブリランテ。「シンザン記念でも一旦、先頭に立ったように前走は負けて強しの競馬。とにかくこの馬でマイルカップに行きたい」という期待馬で、想定では中京の特別戦にも名前があったが、同じ冠名のミッキースピリットとの使い分けというわけではなく、厩舎として賞金が加算しやすいこのレースを選択してきた(オーナーは特にどちらに使うかにはこだわっていなかった)。






8R
4歳上500万下 ダ1800m


事前情報ランクM



期待値60%
清水久 厩舎
1枠1番
ネクストムーブ


前走後、疲れが出たので放牧へ。疲れが出た部分が腰だった為、ここまで時間がかかったようだが、その後は順調に乗り込まれて仕上がりは上々。「帰厩してからの日は浅いですが、動き自体は悪くありません。このクラスなら勝ち負けできる力を持っているので今回はイキナリから楽しみにしています」と厩舎サイド。以前にユースケ(藤岡祐)が「乗り難しい」と話してたいただけに、テン乗りの池添がどう捌くか。





9R 淡路特別
4歳上1000万下 芝2400m


事前情報ランクM



期待値60%
音無 厩舎
8枠9番
アロマドゥルセ


1000万再昇級後は、勝ち切れない競馬が続くアロマドゥルセだが、2走前の勝ち馬がその後、準OPで即2着に来るなど、相手が強かったのも事実。それを考えれば、叩き2戦目で迎える今回は、近走の中ではメンバーに恵まれたと言えるだろう。「硬い馬場は合わないので、日曜の雨マークはプラスに出ると思います」と陣営が話すように今回は天候も味方してくれそうだ。




期待値60%
石橋 厩舎
8枠10番
メイショウカミシマ


今回が4ヵ月半ぶりの実戦も、久々が苦になることはないメイショウカミシマ。「数を使って休ませたのでリフレッシュ効果は十分。プラス体重で出られそうなのもいいですね。秋山もこの馬を手の内に入れているので、これは普通に勝ち負けだと思います」と厩舎サイドも自信アリ。





10R 甲南S
4歳上1600万下 ダ2000m


事前情報ランクM



期待値60%
藤原英 厩舎
4枠5番
ジョーダンキング


先週の時点ではまだ少し重かったというジョーダンキングだが、藤原英厩舎らしく今週はシャープな動きを見せた。「自分のリズムを守りながら追走するので序盤はポジションが安定しませんが、終いの脚は確実。岩田は2回乗って2勝しているように手も合っています。昇級にしてはハンデは見込まれましたが、このクラスでも大丈夫でしょう」と陣営。




期待値60%
和田郎 厩舎
8枠13番
マイネルアンファン


「ずっと期待している1頭ですが、前走はまだ仕上がっていないと思っていただけに、勝った事には正直驚きました」というマイネルアンファンの前走。以前から、宮崎北斗がその素質を絶賛していた馬でもあり、休養効果で馬が成長し、中身も詰まったことが好走に繋がったのだろう。マイネルの主戦格の1人、丹内はこの馬のために阪神遠征。昇級でも注目の1頭。





12R
4歳上1000万下 ダ1200m


事前情報ランクC



期待値65%
松永昌 厩舎
5枠10番
バーニングペスカ


「前走で1000万でも勝ち負けできることは分かったので、とにかくゲートをしっかりと決められるところで走らせようと、一度、間隔を空けました」と厩舎サイド。この中間もゲート練習は積んでいるが、間隔が詰まってテンションが上がるとゲート内で「やらかす可能性があるので…」とのことだけに、今回は休み明けがプラスに出そうだ。「2週前にも一度、想定に入れていましたが、そこから伸ばして仕上がりは万全です。今は落ち着きもあるので力は出せると思います」とのこと。




スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する