オーシャンS

中山競馬場3日目11R
第14回
オーシャンS
芝 1200m/GⅢ/4歳上/国際/別定


【事前情報ランクM】


高松宮記念の前哨戦の一つであり、秋のスプリントGⅠであるスプリンターズSと同じ中山で行なわれるオーシャンS。トリッキーな中山コースで力量の近いメンバーが激突するということで波乱になる年が多く、本番との関連で言うと、オーシャンSを勝った馬よりも惜敗したくらいの馬の方が高松宮記念では好走機会が多い。なかなか掴み所のないレースと言ってもいいだろう。
今年は森田直行厩舎の3頭出しに、高木登厩舎の2頭出し。新規開業の長谷川浩大厩舎は中村均厩舎から引き継いだナインテイルズを出走させ、地方からもナリタスターワン(船橋)とスタークニナガ(北海道)が参戦。例年以上にユニークな顔ぶれとなっている。
今週の半ばには久々に関東でまとまった雨が降っており、前日発表は稍重。日曜日にはクラシックに向けて重要な一戦である弥生賞も控えているだけに、土曜日の競馬、メインのオーシャンSでは馬場傾向も見ておきたい。




1枠2番
ペイシャフェリシタ
牝6/54.0kg 
ミナリク/高木登
騎手厩舎連対率:0.0%
中山芝:2-1-0-2 
芝1200m:3-3-1-6 
最高タイム:1.07.3
《期待値60%》

シルクロードSの時には「休み明けを一度使って良くなってるし、そもそも夏場とは馬のデキが全然違う。関西遠征でもこれは色気がある」と厩舎周辺の関係者の間で密かに盛り上がっていたが、肝心のレースでは3~4コーナーでの立ち回りに大失敗して最後方まで下がってしまい、直線も残り200mを切るまで前が開かないという致命的な騎乗ミス。最後は完全に脚を余しながら7着まで追い上げており、非常に悔やまれる内容だった。
汚名返上を期す今回は主戦の三浦皇成騎手からF.ミナリク騎手へ乗り替わり。「デキは引き続き良い」とのことで、この中間は関係者からも「スムーズなら勝ち負けになる」「前走はゴチャゴチャしたが積極的な競馬なら」など、前走の負け方を意識したような話が並んだ。中山のスプリント戦なら昨春に春雷Sを勝っており、その時には本命公開して3連単2万6050円の的中もお届けしている。今回も好配当の使者となるか。





3枠5番
ダイメイプリンセス
牝6/54.0kg 
デムーロ/森田直行
騎手厩舎連対率:57.7%
中山芝:1-0-0-2 
芝1200m:3-2-1-10 
最高タイム:1.06.8
《期待値60%》

昨年は千直への高い適性を示すとともに、北九州記念2着、さらにスプリンターズSでも惜しい4着と地力強化を見せ付ける1年となったダイメイプリンセス。年明け初戦のシルクロードSは6着にとどまったが、「少し後ろから行き過ぎたがしっかり伸びていたし休み明けとしては十分」と関係者に悲観の色はなかった。乗っていた秋山騎手も「坂の下りは得意ではない」「使いながら昨年のデキに戻していけば」と、勝ち負けのチャンスはこの後と捉えている話だった。
今回はM.デムーロ騎手が騎乗。ダイメイプリンセスとは初のコンビで、昨年は同じ森田直行厩舎のラブカンプーの方にずっと乗っていたし、前走のシルクロードSでもラブカンプーにデムーロ騎手、ダイメイプリンセスには主戦の秋山騎手という形だった。このタイミングでの鞍上の入れ替えは気になるが、デムーロ騎手は1週前追い切りにも騎乗しており、これは元々決まっていたこと。この中間の併せ馬では全てダイメイプリンセスがラブカンプーに先着していることも考えると…。
ちなみに、ダイメイプリンセスとダイメイフジは姉弟。ラブカンプーはキングハートの妹という血統だが、キングハートだけが森田直行厩舎ではなく星野忍厩舎の管理馬となっている。





3枠6番
ダイメイフジ
牡5/56.0kg 
松岡正海/森田直行
騎手厩舎連対率:-
中山芝:2-0-1-0 
芝1200m:3-2-1-3 
最高タイム:1.07.6
《期待値60%》

先週の阪急杯で17着と大敗してからの連闘となるダイメイフジだが、これと同じような状況だったのが、あの3走前の中山のスプリント戦ラピスラズリS。あの時も京阪杯で13着に負けてからの連闘で勝利を遂げている。
陣営も「連闘は予定通り」と話しているように、ダイメイフジにとっては極端に考えれば前走の大敗まで含めて狙い通りの臨戦過程。昨春には京王杯SCで17着に負けてから中1週で安土城Sを勝つなど、普通の馬の常識では計れないタイミングで力を出せる馬ということだろう。そもそも、オーシャンSと言えば昨年1番人気に推されて3着だった舞台。すっかりアテにならないタイプという印象が浸透し、最近は人気も着順も乱高下しているが、今回が狙っていいタイミングであることは間違いない。あとは嵌まるかどうか。





4枠7番
カイザーメランジェ
牡4/56.0kg 
田辺裕信/中野栄治
騎手厩舎連対率:0.0%
中山芝:2-0-0-2 
芝1200m:3-2-1-2 
最高タイム:1.07.8
《期待値55%》

前走のサンライズSは藤沢和雄厩舎のハウメアが抽選で除外になり、強力なライバルが1頭いなくなった上に鞍上もAB投票を組んでいたルメール騎手に(ハウメアが除外にならなければルメール騎手はそっちでカイザーメランジェには武藤雅騎手の予定だった)。このチャンスをしっかりモノにしてOP入りを果たし、今回は3歳春以来となる重賞挑戦となる。
昨年のこの時期には同じ中山芝1200mの黄梅賞を勝ち、公開情報でも万馬券的中をお届けしたように本質的にこの条件は得意。関係者は「色々と恵まれていた前走と比べたら相手も強いし、ルメールもいないからね」と控え目な姿勢だったが、前走の内容を考えれば鞍上の助けがなくてもOPや重賞で戦えるレベルに達していると考えてもいいだろう。伸び盛りの明け4歳だけに、今回どれだけやれるかは要注意。


6枠11番
ラブカンプー
牝4/54.0kg 
三浦皇成/森田直行
騎手厩舎連対率:0.0%
中山芝:0-1-0-0 
芝1200m:2-5-1-1 
最高タイム:1.06.9
《期待値60%》

明け4歳の始動戦となったシルクロードSで、まさかの最下位18着という結果に終わってしまったラブカンプー。陣営は「発表は良馬場だったが、デコボコした状態でそれが影響した」と振り返り、騎乗していたM.デムーロ騎手は「まだ本来のコンディションではなかった」と説明していた。2番手に付けて競馬を進めていたが、直線に入ってからは鞍上もほとんど追うことすらないまま後退しており、いずれにせよまともに走れる状態ではなかったのだろう。
そもそも、昨年は並の3歳牝馬には過酷なローテーションでスプリンターズ2着まで走り切ったタフさの持ち主で、詰めて使いながら状態を上げていく森田直行厩舎の個性もあり、休み明けでプラス8キロだった前走は、見た目には“リフレッシュして良い状態”に見えても、この馬にとっては良化途上だった。叩き2走目となるココで本来のスピードを見せる。





6枠12番
ナックビーナス
牝6/54.0kg 
大野拓弥/杉浦宏昭
騎手厩舎連対率:7.8%
中山芝:2-5-1-1 
芝1200m:5-5-3-5 
最高タイム:1.07.2
《期待値65%》

明け6歳のシーズンを迎え、スプリント路線でも古豪と呼べる存在になってきたナックビーナス。2年連続2着のオーシャンSは今年こそ先頭でゴールを駆け抜けたい舞台となる。
ここまでOP特別4勝に加え、昨夏のキーンランドCで重賞制覇、そしてオーシャンSの2年連続2着と実績は十分すぎるほど。それ故に、前走のカーバンクルSは賞金別定で58キロ、牡馬換算で60キロという酷量を背負って走ることとなった。勝ったモズスーパーフレアとは5キロ差、3着レジーナフォルテとも4キロ差で、いくら実績や中山適性が一枚上とはいえ、関係者も驚いた2着だった。
それが今回は54キロ。前述のモズスーパーフレアやレジーナフォルテと同斤量での出走となる。陣営からの話の中心もそこで、「とにかく斤量が軽くなるのが良い」と雰囲気は明らかに良化。58キロのカーバンクルSを肩慣らしに、得意のオーシャンS、そして昨年3着の高松宮記念を目標にするのは予定通り。条件の整っている今回は叩き台と言わず結果も求める。





7枠14番
モズスーパーフレア
牝4/54.0kg 
ルメール/音無秀孝
騎手厩舎連対率:50.0%
中山芝:2-1-0-0 
芝1200m:5-1-1-2 
最高タイム:1.07.0
《期待値65%》

2走前のラピスラズリSでは◎ダイメイフジの相手筆頭として『穴のAランク勝負レース』的中に貢献し、前走のカーバンクルSではこの馬から本命公開して3連単9220円を含む3種馬券的中をお届けしている。この2戦における安定した走りの通り、中山の1200m戦は一度も連対を外していない舞台。その内容もハイペースの逃げを打ちながらバテずにそのまま押し切るという強い内容で、今なら重賞でも十分勝ち負けになるだろう。
今回は最近コンビを組んでいた武豊騎手、北村友一騎手がチューリップ賞のため阪神にいるが、その代役として手綱を取るのは今年もリーディングトップのC.ルメール騎手。今年のオーシャンSにはルメール騎手のお手馬はおらず、これは数々の依頼の中から最も勝つチャンスの大きい馬を選んだ、そう捉えていいだろう。
「中山はこれまで使ってきて環境にも慣れている」と陣営も適性を考えて今回の舞台に照準を合わせており、「中京は逃げ切るのが難しいので、まずはここで結果が欲しい」と、本番よりも今回が勝負であることを示唆するような話も出ていた。


スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する