シルクロードS

根岸はありません。
京都11R シルクロードS
有力馬事前情報 事前情報ランク【M】

京都競馬場2日目11R
第24回
シルクロードS
芝 1200m/GⅢ/4歳上/国際/ハンデ


【事前情報ランクM】


高松宮記念の前哨戦のひとつ、シルクロードSは、この路線の「出世レース」でもあります。昨年の勝ち馬ファインニードルは、その後スプリントGIの春秋連覇を達成。2008年のファイングレイン、2014年のストレイトガールはこのレースで初重賞制覇を飾りGIホースへ。そして、GIを6勝したかつての“絶対王者”ロードカナロアも、ここを勝って一気にスターダムにのし上がりました。
今年の京都の芝は時計が掛かり、差しが決まりやすいため、スピード一辺倒の馬には厳しい傾向となっていますが、話題の4歳馬か、それとも伏兵陣に付け入る隙があるのか、今後のスプリント路線を占う上でも注目の一戦でしょう。
来週の京都では、クラシックへ繋がる重要な3歳重賞、きさらぎ賞が行われます。昨年末、2歳GIを3戦3勝で締めたWORLDが下す最終結論とは!?東スポ杯2着のアガラス、デビューから2連勝を飾ったエングレーバー、名門・藤原英厩舎が送り出すヴァンドギャルド、2億7000万の高馬・ダノンチェイサーなど、多数の注目馬が出走予定だけに見逃せません!!







1枠1番
ナインテイルズ
牡8/56.0kg 
福永祐一/中村均
騎手厩舎連対率:-
京都芝:2-1-1-7 
芝1200m:3-2-3-9 
最高タイム:1.07.5
《期待値60%》

ダノンスマッシュの2着だった2走前の京阪杯。インをピッタリで最高の立ち回りを見せて12番人気ながら2着の激走。
『8歳という年齢的に上積みもなく、外枠の今回は3着あればいいところ』と信頼性ひと息だった前走の淀短距離S。プラス14キロの馬体で、道中は太くてモタついていたが、それでも外から勢い良く差し切って勝利l。今の充実振りは本物と見て良さそうだ。
「差す競馬をマスターしてから、安定感が出ました。今回は中1週での競馬なので、馬体もかなりスッキリしました。岩田騎手が乗れないのは残念でしが、ハンデが前走より1キロ軽くなるし、流れに乗ってダノンスマッシュを見ながらの競馬をしてくれれば、良い結果が期待できるかもしれないですね」と陣営。
管理する中村均厩舎は来月末で定年なので、重賞挑戦の機会もあと僅か。「無欲で一発狙い」と最後に一花咲かせたいという気持ちはある様だ。





1枠2番
ダノンスマッシュ
牡4/56.5kg 
北村友一/安田隆行
騎手厩舎連対率:33.3%
京都芝:2-0-0-0 
芝1200m:2-1-0-0 
最高タイム:1.08.0
《期待値65%》

3連複1万5600円・3連単5万5700円のダブル万馬券をお届けした3走前の函館日刊スポーツ杯を勝ち、続くキーンランドCが2着、そして放牧で立て直して、『来年大きな舞台を狙うためにも、そこへ繋がる競馬をして欲しい』との前走の京阪杯を勝利、とまさに充実一途のダノンスマッシュ。
「放牧明けになりますが、先週の坂路で49秒台の時計を出して、順調に仕上がっています。今週もジョッキーに乗ってもらっての調整ですが、感触をたしかめす感じで余力残しで良い雰囲気になりますした。ハンデは見込まれた感じで楽ではないですが、先々の事を考えるとココもアッサリとクリアしてくれるくらいでないと大きいところは見えて来ないですからね」と陣営。ハンデには不満はありそうだが、それを補えるだけの能力は持っている。
父ロードカナロアは京阪杯勝ち、このレースで重賞連覇。ここで勝つ様ならば、偉大な父にまた一歩近づけることになる。






5枠9番
ペイシャフェリシタ
牝6/54.0kg 
三浦皇成/高木登
騎手厩舎連対率:20.9%
京都芝:未経験 
芝1200m:3-3-1-5 
最高タイム:1.07.3
《期待値55%》

的中をお届けしたカーバンクルSでは◎モズスーパーフレアの逆転候補に取り上げたが、中山の高速馬場では4着までが精一杯だった。それでも当時騎乗した三浦騎手は、『前回、乗ったら夏とは全くデキが違い、凄く良かったです。この寒い時期は合ってますね』と手応えを掴んだ様子だった。「一度使った効果は絶大で、気合が乗って来ました。今の京都の馬場は合いそうだし、雨とは雪で渋るのも問題ありません。54キロのハンデなので、有力馬との差を生かせれば、重賞でも差はないと思います」と陣営。
鞍上三浦騎手も、「色気を持っての遠征です」との事。その三浦騎手は1回東京開幕初日にメインの白富士Sを含む3勝と好調のスタートを切った。その勢いにも便乗したいと
ころ。






5枠10番
ラブカンプー
牝4/54.0kg 
デムーロ/森田直行
騎手厩舎連対率:61.5%
京都芝:1-2-0-0 
芝1200m:2-5-1-0 
最高タイム:1.06.9
《期待値65%》

距離適性を重視して、3歳の夏前に短距離路線に変更して、勝ち切れないが重賞で好走を繰り返し、結果的には大成功だったラブカンプー。前走のスプリンターSは余勢を勝っての調整で、正直関係者もそれ程の大きな期待はしていなかったが、勝ち馬にクビ差の2着と大健闘。それ以来の4ヶ月ぶりとなる。
「使い詰めの疲れがとれて、リフレッシュして良い雰囲気です。小柄な牝馬で仕上がりは早いです。あとは今の京都の馬場が合うか、どうかでしょう。小柄ですが気持ちで走るタイプのなので、崩れないと思うのですが」と厩舎サイド。
目標は先なだけに、ココで目一杯、という感じはなかったが、実戦タイプだし、鞍上がミルコに戻るのも好材料で怖さは秘めている。





7枠13番
ダイメイプリンセス
牝6/55.0kg 
秋山真一郎/森田直行
騎手厩舎連対率:19.0%
京都芝:0-0-0-2 
芝1200m:3-2-1-9 
最高タイム:1.06.8
《期待値60%》

昨夏はアイビスサマーダッシュで重賞初制覇。千直は3戦3勝、それだけでも驚きではあるが、1200mの北九州記念でも2着。アレスバローズには及ばずにサマースプリントチャンピオンは逃したが、堂々の2位。そしてGⅠのスプリンターズSでも4着と堅実な走りを見せた。
その後は放牧に出して、4ヶ月ぶりの今回がこのレースから始動。「年明けの1/4に栗東に帰厩しました。夏の方がいい馬なので、夏の頃には及ばないですが、今は心身が安定して気持ちの面に気を使わず調整できるので、調教でも動いています。ベストは千直ですが、1200mにも対応できるタイプ。あとは大型馬なので、叩いた方がいいタイプなので、その点がどうかだけですね」と陣営。叩き良化型の上に夏馬だが、充実した今ならば、その課題を克服する可能性もありそうだ。






7枠14番
セイウンコウセイ
牡6/58.0kg 
池添謙一/上原博之
騎手厩舎連対率:14.3%
京都芝:2-2-0-2 
芝1200m:4-2-0-5 
最高タイム:1.07.3
《期待値55%》

2走前にスプリンターズSで12着。そして前走は久々にダート路線へ。だが、当時お伝えしていたように、完全にダート路線に変更するのではなく、舞台が中央場所の京都競馬場なので、そういうところが大きかったので挑戦を決めたという経緯。さすがにダート巧者の中では厳しい結果となってしまった。
「放牧明けですが、きちんと調教を積んでいるし、馬が自分で体を作るので、動ける態勢です。雨雪で渋ったり、時計が掛かった馬場の方が良いですが、この時期の京都コースには実績があるのは強味です。チークに慣れてしまったようなので、今回からブリンカーを着用。調教では効果があるので、それが競馬でも生かされれば、まだまだヤレる力はありますよ」と陣営。このレース、2年連続2着に実績馬。58キロのトップハンデでも侮れないところ。






8枠16番
アンヴァル
牝4/53.0kg 
松山弘平/藤岡健一
騎手厩舎連対率:14.3%
京都芝:2-1-0-2 
芝1200m:4-1-1-4 
最高タイム:1.07.3
《期待値60%》

前走の淀短距離S、中間の稽古で自己ベストをマークするなど、仕上がり良好で臨んだが、勝ち馬との大接戦の末にアタマ差の2着惜敗。
「前半が少し速くなってしまい、4角では押し出される様な形で、勝ち馬のいい目標になってしまいました。ただ、内容的には強い競馬をしているので悲観はしていない様子。「前回で勝ってたら、高松宮記念直行の予定だったのですが、賞金加算できなかったので、中1週でこのレースに出走を決めました。中間も緩めずにビシっとやって、是が非でも賞金を加算したいですね」とココ目一杯の気配すら感じられる。ハンデに53キロに関しては不満はないが、枠はできればもう少し内目が理想だったようだ。 






8枠17番
アレスバローズ
牡7/57.5kg 
川田将雅/角田晃一
騎手厩舎連対率:50.0%
京都芝:0-0-0-5 
芝1200m:6-3-2-11 
最高タイム:1.06.6
《期待値50%》

近2走に関しては、「結果的に夏の疲れが残っていた」というアレスバローズ。前走の京阪杯はスタートが良すぎたことで折り合いを欠き、スプリンターズSでは、この馬には合わない渋った馬場も敗因として挙げられる。前走から立て直して挑む今年初戦は、1週前追い切りの時点で、最近では目にすることがなかった坂路4ハロン51秒台という好時計をマーク。昨年のシルクロードSは3角でゴチャついたのが影響して大敗を喫したが、陣営は平坦コースに良いイメージを持っており、「休み明けでも結果を出しているし、今回も折り合えさえすれば巻き返せる」と厩舎サイド。人気落ち必至の今回は穴でマークが必要だ。



スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する