新たに3Tを作りました。

4Fは諭吉君投資会場として自動運転に対応させるべく抽出したレース。
7Fは上位2頭の決着はないと判断されたときに抽出したレース。
3Tは4Fの中から1頭軸で4Fが的中できると判断されたレース。すなわち4点ではなく3点の馬連が的中するレース。
的中時の回収率は170%程度と堅く、追い上げにはちょっと。
そこで、
3Tは3連単1頭軸フォーメーション、1,2着マルチの20点買い
A⇒BCD⇒CDEFとBCD⇒A⇒CDEFが的中となります。

A⇒CD⇒BとCD⇒A⇒Bの4点は不的中となります。(買ってもいいですが回収率は下がります。的中率は上がります。)

的中時の均等配当回収率は200%~500%です。
ちなみに1/14だと2つ該当します。
中山01R10⇒13,05,04⇒05,04,02,03◎930
京都03R03⇒09,08,06⇒08,06,01,02◎4150
中山1RではABCの順にきましたので馬連は270と堅い決着でした。3点だと150%(ターゲットによる)となりますが、
3連単での1,2着マルチの20点買いでは265%となります。(24点にすると185%)マルチは保険です。
Aが1着なら10点で済みますし、回収率も上がりますが、裏目が出たら後悔します。よってマルチです。
3着マルチもと考えると点数が30点にもなってしまい、意味がなくなってしまいます。適度なバランスが必要です。
馬単だと6点147%とターゲットでは計算されます。3連複だと9点144%と計算されます。
そうすると、3連複はオッズ的にも厳しく、馬単でも厳しい、ならば馬連か3連単かの2択。
3連単なら万馬券に到達することも可能。とくにマルチで、
BCD⇒A⇒CDEFで10万馬券に到達するレースもありました。(朝一オッズですよ)直前オッズではないので注意が必要です。
1/12中山6RはDAFと入り、13万馬券。Dは直前では7人気、Fは9人気となっていました。朝のオッズがいかに大切なのかがよく分かります。
1月分の該当レースは7Rあり、うち4Rが的中していました。
この5日間ではたまたまかもしれません。
これから追いかけていきます。
日曜日に余裕があればUPします。
頑張れ3T
均等買いの集計
 全期間
2
的中2
3連単5,080
投資4,000
回収率127%

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する