W情報

京都5R・7R・8R・9R・10R
京都5R・7R・8R・9R・10R


先週の京都金杯に続き、今週もメインレース(羅生門S)での的中(3連単1万9900円)をお届けした京都開催。中山に比べると出走頭数は控え目だが、実は、来週から始まる中京開催に向けて温めているという厩舎も…。この厩舎、開幕週から勝負を賭けてくるという報告もあり、今からその開幕が楽しみである。
その中京と言えば、昨年の暮れも開幕週から◎○△で完璧に仕留めたチャンピオンズCの2万7310円を筆頭に、10万6840円、2万9910円、2万8290円といった万馬券を開幕週にお伝えしたドル箱開催です!勿論、次週開幕の中京にも、馬に関する情報だけでなく、2場開催だと乗り馬が集まらない若手~中堅ジョッキーに関する“人”絡みの情報も!今年の裏開催も一発目から楽しみにして頂きたい!



5R
3歳未勝利 芝1600m


事前情報ランクM



期待値50%
角田 厩舎
2枠4番
クロスペンデュラム


デビュー戦がコンマ1秒差3着だったクロスペンデュラム。能力的には直ぐに未勝利を突破できるレベルにはあるが、休み明けの今回は「レース後のスクミがひどくてゴトゴトになってしまったんです。まだ、体質が弱くて、放牧から帰ってきてもセーブしながらの調整です。口向きの悪さも出てきています」と陣営。地力の高さは認めても、今回は良化途上。




期待値60%
清水久 厩舎
7枠13番
キタサンブラウン


530キロを超える大型馬だけに叩いた効果がかなり見込めるキタサンブラウン。「間隔を取って具合も良くなっています。デビュー前に比べて体も引き締まってきました。狭いところに入っても怯まなかったデビュー戦は評価できるので、後は関西のメンバーでどうかですね」と厩舎サイド。早くから武豊を確保し、初戦よりも陣営のトーンは高い。





7R
4歳上500万下 ダ1800m


事前情報ランクC



期待値65%
橋口慎 厩舎
4枠7番
サザンブリーズ


一時期のスランプから完全に復活したサザンブリーズ。近2走は惜しいレースが続いているが、「一時は馬に元気がありませんでしたが、最近は活気があるし、今は硬さもなくなりました。本当に具合が良いので、これは勝ちますよ」と担当も話しており、最近では一番の状態にあるようだ。元々、このクラスを勝っており力は上位。相性の良い京都ならもうひと押しが期待できる。





8R
4歳上500万下 芝1600m


事前情報ランクM



期待値60%
藤岡健 厩舎
1枠1番
モズダディー


暮れの阪神をフレグモーネで取り消してしまったが、その後も放牧には出さずに調整されてきたモズダディー。「取り消しの影響はありません。未勝利の時は勝ち切れませんでしたが、当時勝っていれば500万でも人気になっていたぐらいの馬です。稽古でもしっかり動いているし、ここでも通用すると思いますよ」と厩舎サイドは強気。




期待値60%
清水久 厩舎
2枠3番
アングルティール


今回は前走から1Fの距離延長となるが、「この厩舎は楽しみな馬ばかり」と鞍上サイドが楽しみにしているアングルティール。「前走も一瞬、勝ったかというレースでしたし、ここにきて力をつけています。前走の後もテンションが上がらないように調整できているのでここでも楽しみです」と陣営もデキには太鼓判。どんな競馬になっても終いの脚はシッカリしているので、後は乗り役がどう力を引き出すかだろう。




9R 五条坂特別
4歳上1000万下 ダ1900m


事前情報ランクM



期待値60%
石坂 厩舎
4枠6番
オクラホマ


昇級初戦で3着と地力の高さを見せたオクラホマ。「以前は馬込みに入ると伸び切れませんでしたが、今はしっかりと脚を使えるようになりましたからね。馬自身が力をつけてきた証拠でしょう」と陣営。調子自体は前走以上とのことで、欲しかった内目の枠を引いたことを考えれば、今回も注意が必要だろう。




期待値65%
藤原英 厩舎
7枠13番
ジョーダンキング


叩いた上積みもあった前走が勝ち馬とクビ差。今回も順調に使えての3戦目で引き続きデキが良さそうなジョーダンキング。「テンションの高さもいつもに比べればマシだし、精神面でも成長してきました。脚質的に幅が出てきたので、1900mの方が競馬がしやすいと思ういます。とにかく、今のテンションのままレースに臨めれば今回も勝ち負けでしょう」と厩舎サイド。





10R 新春S
4歳上1600万下 芝1600m


事前情報ランクM



期待値60%
石坂 厩舎
3枠6番
ミリッサ


休養明けの前走は期待を裏切ったミリッサだが、「骨折明けだったし、やっぱりその辺を意識して攻めの調整ができていなかった面はあります」と厩舎サイド。もう脚元の不安はないという今回は、「フォームがガラっと変わりました。ここまで変わるのはなかなかありません」と調教に跨った腕利きもデキには自信を持っていた。ジェンティルドンナにも乗っていた助手のコメントだけに、ここでガラッと変わる可能性はありそうだ。



期待値60%
松田国 厩舎
6枠12番
ロライマ


大きく出遅れて、直線が詰まりながらも3着にまで持ってきたのが今のロライマの安定感。元々、出遅れ癖があるタイプではないだけに、岩田に乗り替わってアッサリという可能性もありそうだ。デキに関しても「去勢してから大きく崩れなくなったし、年末年始も順調に乗り込めたのでデキに関しては問題ありません」と陣営。






スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する