記録中

12/28(金)阪神3Rモズハチキン

阪神ご当地馬主、キャピタル・システムの勝負馬。2枠3番を引いて有馬記念で穴人気していたモズカッチャン(8着)は残念な結果に終わったけど、大観衆の声援で相当エキサイトしていた(※1)からな。いま振り返るとオジュウチョウサン&クリンチャーが入った1枠共々バッサリ斬り捨てていれば……と少々惜しいが、有馬の内枠&外国人ジョッキーってだけで非社台牧場の牝馬を押さえてしまったのが悔やまれる!?


※1ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
平成最後の有馬記念返し馬 2018.12.23 中山競馬場

0:39~。オジュウチョウサンの後ろで一瞬だけイレ込んでいるモズカッチャンが写っている
(さすがのYouTubeにも返し馬は市井の民が現地で頑張って撮影した動画しか無かった……)


有馬の話は日を改めてするとして、色んな場所×3で公開しているモズ●●●●がモズカッチャンと同じハービンジャー産駒だ。全兄のオーナーは札幌ご当地馬主のせいか洋芝巧者なので前走の阪神戦は切れ負けを心配したけど、どうやら牡馬と牝馬ではタイプが異なるらしい。実質的な最終追いの20(木)栗東坂路では持ったままラスト1F12秒2とキレキレ。多頭数で揉まれた時がどうかも、レース結果次第ではモズカッチャンの後継なんて声も……?


12/28(金)阪神6Rサトノルークス&カントル

今年の有馬記念で重要なウェートを占めたのが、同舞台の中山芝2500mで行われたグッドラックHC。12/22(土)ブログで猛プッシュしたサトノグロワールは惜しくも2着に敗れたが、あれは展開のアヤだからな。1週前追いでサトノダイヤモンドに先着したようにデキは抜群(※1)だったけど、直前の降雨で馬場が渋るなどチョッピリ運が無かった。あの雨で差しが決まる傾向に拍車がかかったし、8枠15番のヴァントシルム(馬主:キャロットF)が勝ったからこそ、有馬で同じ馬番のシュヴァルグランを買えたワケで……


※1ブログ参考画像(JRAレーシングビュアーより)
181225サトノグロワール
パドックの外周大外ギリギリを回る雄大な馬体……。これぞ影武者ヤリ仕上げ!?


……って有馬の話は別の機会にするとして、28(金)ホープフルS当日の阪神で出走を予定しているサトノ●●●●の走りに注目してほしい。こちらもサトノグロワールと同じくセレクトセールにして億越えで落札された超良血馬だが、今回は確勝を期して自己条件に使ってきた。同じレースに真の所有者のコントロールが利かない(!?)、金子真人HDの預託生産馬(詳しくはオーナー・サイダー~平成最後の馬主戦争をガン見してくれ)とガチンコ対決の様相だけど、ノーザンFとしては間違いなく里見さんの方に勝ってもらいたいはず(個人の感想です)。どちらも来春の牡馬クラシック戦線に向けて賞金加算が至上命題だし、本来は平場戦に使う馬じゃないけどな~

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する