記録中

9/29(土)中山8Ror9/30(日)中山6Rネコワシ

3歳上500万下(ダ1800M)に出走予定
200_13s_20171104102811ba6.jpg
オーナー・サイダー新章、馬主最強の法則(仮※大人の事情により近日中に別の名称へ変更します)は競馬場の距離条件別に好成績を残している馬主の勝負馬を狙い撃つ馬券術だけど、従来のO・Sがデータ的に優れた馬券術であることが再確認できる。例えばオーナー・サイダー3単行本で取り上げた中山ご当地馬主、桐谷茂オーナー。先日の中山未勝利戦をネコマヒカ(9番人気)が1着に激走して波乱を演出したけど、過去5年における中山ダ1800M成績は【3-5-6-37】(※1)。勝率こそ5.9%だが連対率15.7%、複勝率27.5%と4回に1回以上馬券に絡んでいる(←ここがポイント)。大前提としてネコ軍団は少々言葉が悪いけど、アタリ外れの差が大きい。未勝利戦で馬場掃除を繰り返す超絶駄馬(失礼)を含めての数字だし、それでいて複勝回収値は104%とベタ買いでも儲かるんだから驚きだよ?


※1ブログ参考画像(中山ダ1800M馬主別成績) 過去5年
中山ダ1800馬主別成績(ダイワ&ネコ)
中山ダ1800Mだとネコ軍団は勝率こそ見劣るが月曜ブログで取り上げたダイワと遜色ない


そんなネコ軍団の勝負馬が今週末、9/24(月)ブログで猛プッシュしたダイワ●●●●●と激突する可能性がある。ここだけの話、秋の中山開幕週では両陣営とも土日に組まれた中山ダ1800Mを両睨み……。最終的に上手いこと使い分けてくれた形になったけど、今回は大城敬三オーナーの関係者次第でガチンコ対決(!?)が考えられる。基本的にダイワ軍団は馬主の発言力が大きい。26(水)トレセン関係者に配られる想定表をチェックして、個人的に避けてほしいと願っているが……。スプリンターズS当日でリーディング上位騎手を乗せたノーザンF系有力馬が集まる日曜を嫌い、どちらも土曜に使っちゃいそうだな~(仮にそうなったら馬券はダイワ&ネコの2頭軸で勝負!?)

9/30(日)阪神8Rメイショウタカトラ

3歳上500万下(ダ1800M)に出走予定
200_13s_20171104102811ba6.jpg
多方面に反響を呼んでいるオーナー・サイダー新章、馬主最強の法則(仮※大人の事情により近日中に別の名称へ変更します)。これをひと言で説明すれば馬主のクセ(←ここが超重要!)。好成績を残している条件下で勝負馬を狙い撃つ馬券術だけど、競馬場の距離別にデータを洗っていくと面白い傾向が次から次に出てくる。今夜軽~く先行公開するのは阪神ダート中距離におけるご当地馬主の奮闘ぶり。詳しくは下記の成績表画像(※1)に譲るけど、これが阪神ダ2000Mだと1・3・4・5位と上位を独占している。29(土)に同舞台で行われるシリウスSに馬主別成績1位のご当地馬主O・S馬が出走を予定しているので、いまから楽しみに待っていてほしい(現時点で本命にするとは限らないが……)


※1ブログ参考画像(阪神ダ1800M馬主別成績) 過去5年
阪神ダ1800m


ベタな前振りはさておき、レース施行数が多い阪神ダ1800Mだと上位は大物馬主がズラリ。幸い、30(日)阪神8Rはトップ10入りしているのは色んな場所×3で公開しているO・S馬の●●●●オーナーのみだ。これは日曜阪神がG1裏開催でリーディング上位騎手が揃って不在。大手クラブの勝ち駒は来週3日間開催の京都ダ1800Mへ向かった影響だけど、要は手薄なメンバー構成ってこと。この面子なら前走の小倉戦だけ走れば好勝負になるし、オーナー地元開催替わりなので距離延長を嫌われて人気を落としている今回は馬券的に狙い目!?

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する