記録中

7/14(土)函館10or12Rミッキーバード

臥牛山特別(芝2000M)or湯浜特別(芝1800M)に出走予定
200_13s_20171104102811ba6.jpg
本日は予定を変更して大好評アンコール!セレクトセールに間に合わなかった(!?)兄弟ヤリ勝負馬を緊急公開。今週は話の流れと場の勢い(オイっ!!)でセレクトセール2018に弟妹が上場している勝負馬を連日ブログで取り上げたけど、さすがは天下の社台グループ。日曜中京8Rを【セレクトS兄弟ヤリ】ノーザンvs社台の勝負馬がガチンコ対決!?(※1)で猛プッシュしたヴァントシルム&トーセンアイトーンのワンツー。そのほかにも阿武隈Sを快勝したミッキーグローリー、土曜中京1Rアドマイヤデルタ(2着)などなど、記事で紹介した兄弟(厳密には弟妹)ヤリ該当馬が走りまくったからな~


※1ブログ参考画像(セレクトセール2018より)
セレクトセール兄弟ヤリ201812
ヴァントシルムの半妹メジロシャレードの2017。半兄の勝利で落札価格アップ!
(ちなみに6つ上の半兄で父シンボリクリスエスのショウナンラグーンは青葉賞の勝ち馬だ)


ミッキーグローリーの生産牧場は岡田スタッドでは……ってヤボな話は置いといて(詳しくは土曜昼夜ブログに色んな場所×3でぶっ放した件を参照)、ヴァントシルムも正確にはレイクヴィラファーム(旧メジロ牧場)の生産馬だ。現在はノーザンFの系列に入り育成や外厩は関連施設を利用している。偶然(!?)、本日推奨するミッキー●●●もレイクヴィラF生産馬であり、7/9(月)セレクトセール2018に1歳の半弟(父オルフェーヴル)が上場を予定している(※2)


※2ブログ参考画像(セレクトセール2018より)
セレクトセール兄弟ヤリ201813
父オルフェーヴル似の牡馬。メジロラモーヌの牝系だけに気性面が……(個人の感想です)


ここで夏場の日曜夜も毎日ガン見しているO・Sマニア連中は「いやいや小宮さん、セレクトセールは7/9(月)ですよね?」と思ったに違いない。確かにミッキー●●●が走る来週末にはセリが終わっている。すなわち、勝っても負けても落札価格は決定後なんだが(オイっ!!)、これは関係者にとって苦渋の決断(!?)。物理的には今週の適鞍に使えたけど、間隔を詰めると良くないタイプだ。レース結果が伴わなければ兄弟ヤリの意味がないし、馬優先で仕上げたのには好感が持てる。前走は色んな場所×3で限定公開するワケアリ敗戦だし、状態万全で使ってきたら……


7/15(日)中京8Rノーブルカリナン

3歳上500万下(牝馬限定・芝2000M)に出走予定
200_13s_20171104102811ba6.jpg
辻牧場の“セレクション”セール兄弟ヤリ(!?)勝負馬。月曜恒例ヤバイ話の準レギュラー格リーチ1発ツモオーナー(仮名)で舞台裏を暴露して以来の登場だが、来週7/17(火)に行われるセレクションセール2018に1歳の半弟アドマイヤ●●●●の2017(父ジャスタウェイ)が上場を予定している(※1)。しかも表向きの馬主は名古屋の首領(ドン)、永井啓弍オーナーだよ。辻牧場とも縁浅からぬ関係だけに地元開催で兄弟ヤリ仕上げを……


※1ブログ参考画像(セレクションセール2018より)
20180701-01-0057.jpg
父がジャスタウェイに替わりトニービン3×4のインブリード。攻めの配合馬だ!


……とオーナー・サイダー的には狙えるんだが、いかんせん半姉ミスズ●●●●は御年6歳の熟女牝馬だ。前走の阪神戦では強豪牡馬を相手に善戦して掲示板を確保したけど、さすがに勝ち切るまでは難しい。何故なら15(日)中京8Rには社台Fの超絶ワケアリ勝負馬も出走する見込みだ。分厚く狙える理由は関係各所に配慮して色んな場所×3で限定公開させてほしいが、500万の牝馬限定戦では元値が違いすぎる。醜態をさらした近2走の敗因は明確だし、元カレと復縁(!?)する今回は黙って買い!?


7/14(土)中京★Ror7/15(日)中京6or3Rワークアンドワーク

夏競馬期間も毎日ガン見しているO・Sマニアだけ話題沸騰(!?)。“セレクション”セール兄弟ヤリ(!?)第2弾はDr.コパこと小林祥晃オーナー。来週7/17(火)に行われるセレクションセール2018(小宮注。セレクトじゃないよ)に●●●●●●●●●の1歳半弟(父エイシンフラッシュ)が上場を予定している(※1)。母馬の現役時馬主は小林けい子オーナー(コパさんの夫人)名義だけに庭先取引でも問題なさそうだが、これは何かしら “大人の事情”が……


※1ブログ参考画像(セレクションセール2018より)
20180701-01-0157.jpg
繋ぎ(つなぎ)の角度が気になるけど……。半兄と同じくダート向き?(個人の感想です)


……と部外者の俺が変なことを書くと共通の知人馬主(心の目で見るように!!)経由で怒られるから軌道修正すると、●●●●●●●●●自身も2歳トレーニングセールで小林祥晃オーナーが1728万(税込)で落札(←ここがポイント)している。当然、お兄ちゃんが今週末に勝てばセリで高値が期待できるし、コパさんは義理堅い馬主で有名だからな。多少値段が上がっても競り落としてくれるに違いない(超無責任)。また何かにやられるかも知れないけど、成績的に今度こそ順番じゃないか?

7/15(日)中京7Rカフジナイサー

3歳上500万下(ダ1800M)に出走予定
200_13s_20171104102811ba6.jpg
“セレクション”セール兄弟ヤリ(小宮注。何度も言うけどセレクトじゃないよ)第3弾は中京馬主協会の重鎮、加藤守オーナー。来週7/17(火)に行われるセレクションセール2018にカフジ●●●●の1歳半弟(父トーセンホマレボシ)が上場を予定している(※1)。火曜ブログで取り上げたDr.コパさん勝負馬(!?)と同じく、こちらも母馬の現役時馬主は加藤守オーナー名義だ。それにも関わらず産駒は14、15、17年とセレクションセールに上場して2頭を買い戻し(!?)。1頭は(岡田)牧雄さんが落札してノルマンディーTRで走っている。これはもしや……


※1ブログ参考画像(セレクションセール2018より)
20180701-01-0006.jpg
半兄2頭と同じく黒光りする好馬体も血統的にはダート向きかな~(個人の感想です)


……馬主関係者及び生産者サイドとの契約内容に関わる激裏話は色んな場所×3で限定公開させてもらうけど、カフジ●●●●も14年セレクションセールで加藤守オーナーが1080万(税込)で落札(←ここがポイント)している。今週末に勝てば落札価格が跳ね上がる反面、買い戻す前提だと2~3着がベスト(!?)って話になるんだが(苦笑)、レース賞金をセリの軍資金にあてるという観点で見れば、1着が馬主&生産者の双方にとって最高の結果に違いない。15(日)中京7Rは中京ご当地馬主O・S馬のガチンコ対決になっちまったけど、最終追いでは御年5歳にして自己ベストを更新するほど動いたからな。これはオーナー地元開催替わり&兄弟ヤリ仕上げで勝ちに来た!?

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する