記録中

5/26(土)京都7Rダノンパーフェクト
3歳500万下(芝2000M)に出走予定
200_13s_20171104102811ba6.jpg
いきなり真打ち登場!日本ダービー影武者ヤリSPECIALの先陣を切るのは野田順弘(馬主名義はダノックス)、野田みづきオーナー夫妻の勝負馬(※1)。誰もが気になるダノンプレミアムの天地がひっくり返っても新聞に載らない(載せられない)激裏話は5/27(日)昼ブログで公開を予定している。その絡みによりダービー週に出走を予定しているダノン&ミッキー軍団のO・S馬は、大人の事情により週中コッソリ先行公開することにしたよ。
(※1シェイク・モハメドの“影武者ヤリ”が東京競馬場で炸裂!!を参照)

そのなかでも今回は俺の独断と偏見でダノックス名義の隠し球(!?)を取り上げるけど、ここだけの話、ダノン●●●●●●より馬主情報的に激アツの馬がいる(マジ)。ただ、JRAホームページで特別登録が公開されている後半レースなので……

……あと、オークス週は久々に影武者ヤリ勝負馬を片っ端から連発したこともあるが、少々人気サイドに偏りすぎたからな(日曜東京8Rレイダー単勝5.4倍とかマジありえねぇ)。読者のみんなが馬券を買いまくったのか知らないけど、いささかバランスを欠いたブログ推奨馬になっちまったし、たまには穴を狙ってみようかなと。土曜京都の新設重賞・葵Sにはミッキーワイルドが出走を予定しているし、野田オーナー夫妻御前試合での激走に期待だ!


5/27(日)京都8Rミスディレクション
4歳上1000万下(芝2000M)に出走予定
200_13s_20171104102811ba6.jpg
日本ダービー影武者ヤリSPECIAL第二弾は前田幸治オーナー(※1)。東京優駿に出走を予定している主君ジャンダルムは皐月賞9着に加えて距離延長は厳しいと判断されたのか、某競馬ポータルサイトの予想オッズでは空気レベル(!?)の扱い……。母ビリーヴだけに仕方ないとはいえ、仮にもノースヒルズ軍団の3歳大将格だからな。秋にはクリンチャーの帯同馬(?)として凱旋門賞に遠征するかもしれないし、個人的にはダービーでも頑張ってほしいと願っている。
(※1シェイク・モハメドの“影武者ヤリ”が東京競馬場で炸裂!!を参照)

とはいえ、予想に私情は禁物。馬券的にはダービー裏開催の日曜京都に使ってくるかも知れない(多方面に最大限配慮した表現方法)、●●●●●●●●●が狙って面白い。4歳馬だけに本来は夏のクラス編成で500万に降級する翌週まで待機するのが定石だけど、開幕週の阪神は待ってました!とばかり、ノーザンF系の有力馬が大挙スタンバイ。

下手するとダービー当日でリーディング上位騎手が揃って不在の27(日)京都8R4歳上1000万下の方が、相手関係や展開面に恵まれそうだからな。またノースヒルズ軍団は京都馬主協会における最大派閥。来週だとオーナー・サイダー的に馬券術が成立しなくなるし、俺としては是非今週使ってほしい(オイっ!!)。前走の京都戦から1Fの距離延長になるけど、脚質から直線の短い平坦内回りに替わるのは間違いなく歓迎だ。稽古駆けするタイプとはいえ17(木)坂路の動きは超抜だったし、転厩で環境が変わり覚醒した!?


5/27(日)京都7Rアドマイヤロマン
4歳上500万下(ダ1400M)に出走予定
200_13s_20171104102811ba6.jpg
日本ダービー影武者ヤリSPECIAL第三弾は近藤利一オーナー(※1)。2走前に影武者ヤリ勝負馬としてブログNG馬主を破ってまで猛プッシュしたアドマイヤアルバは、5/23(水)から公開予定のダービー特集ではノーザンFしがらき(西軍)の1頭に組み込んじまったからな。本来であれば限定復活ヤバイ話の常連オーナー(!?)として、比較的アクセスが少ない月曜に取り上げるところだけど、昨日は同じくブログNG馬主の前田幸治オーナーを優先したので仕方ない!?(大人の事情により後日削除するハメになるかもしれないが……)
(※1シェイク・モハメドの“影武者ヤリ”が東京競馬場で炸裂!!を参照)

それはさておき、ダービー裏開催の日曜京都にはアドマイヤ軍団のワケアリ勝負馬がスタンバイ。ヴィクトリアマイル当日の東京8Rにアドマイヤリードの影武者ヤリとして、アドマイヤリアル(4人気)をキッチリ勝たせた梅田智厩舎の管理馬だ(※2)。適鞍&自ブロック制の兼ね合いにより東京と京都で競馬場こそ異なるけど、変則影武者ヤリとして注目している。
(※2ヴィクトリアマイルに使うブログNG馬主の影武者ヤリ勝負馬とはを参照)

問題は5/20(日)日吉特別で分厚く馬券を仕留めたレイダー(※3)と同じく、27(日)京都7Rにはダービーにブラストワンピースを送り込むシルクレーシングの有力馬も出走を予定していること。直接対決の前走ではアドマイヤ●●●が先着したけど、向こうはゲートで後手を踏んだロスがあるからな。その割には大きく崩れなかったし、まともに走ればシルク勝負馬の方が強いかも……?

5/27(日)京都5Rダイアトニック
3歳500万下(芝1400M)に出走予定
200_13s_20171104102811ba6.jpg
日本ダービー影武者ヤリ(※1)SPECIAL第四弾はアーモンドアイの牝馬二冠で勢いに乗るシルクレーシング。今回のダービー特集で所属馬ブラストワンピースはノーザンF天栄(東軍)の大将格を務めているけど、色んな場所×3で分厚く狙える理由を説明しているシルクR星勘定鞍(!?)はノーザンFしがらき(西軍)調整馬だ。
(※1シェイク・モハメドの“影武者ヤリ”が東京競馬場で炸裂!!を参照)

上記の舞台裏は今週末タップリする予定なので割愛するけど、●●●●●●●は競馬最強の法則6月号オーナー・サイダー連載で詳しく解説した真の所有者(雑誌上での表記は大人の事情により“真の馬主”)の意向次第によっては、アーモンドアイの影武者ヤリとしてオークス当日20(日)東京6R3歳500万下(芝1600M)にも参戦可能だった。最終的には表向きの馬主が異なる別のノーザンFしがらき調整馬と使い分けた形になるが、5/15(火)ブログで猛プッシュしたバトルマイスター(3人気で超惜しい2着!!)を筆頭に相手が揃っていたからな。

ダービー当日でルメールが乗れなくなるのは痛手だけど、名手の埋め合わせはメンバー弱化で補えると見ている。あとは無事出走枠に滑り込めるかどうか。この記事は午後から最強7月号O・S連載の取材があるため午前中に書いている。そのため昼過ぎトレセン関係者に配られる想定表で、詳細な出走頭数を確認していない。3歳500万クラスの芝1400Mは東京&京都で組まれているし、リーディング騎手が揃って不在のG1裏開催なら……?

5/27(日)東京11Rレッドオルバース
薫風S(ダ1600M)に出走予定
200_13s_20171104102811ba6.jpg
日本ダービー影武者ヤリ(※1)SPECIAL怒濤の第五弾は山本英俊オーナー。青葉賞馬ゴーフォザサミットに合わせて今週末は同馬主&同厩舎のバトルスピリッツ(土東8R)、キミノナハセンター(土東12R)などが出走を予定しているけど、ズバリ馬券の狙いは隠れ影武者ヤリ(!?)になる●●●●●●●●の方だ。
(※1シェイク・モハメドの“影武者ヤリ”が東京競馬場で炸裂!!を参照)

ここでG1しか馬券を買わないライト競馬ファンのために補足解説。薫風Sに使う勝負馬の登録上オーナーは★★★★だけど、その実態は山本英俊オーナーの親族が代表を務めるクラブ法人だ(←ここがポイント)。すなわち、ゴーフォザサミットと色んな場所×3で公開している影武者ヤリO・S馬は、事実上2頭とも山本英俊オーナーが“真の所有者”(!?)ってこと。今回は過去5戦全て掲示板に載っている東京ダ1600M。前走中京戦の大敗で人気が落ちるのもイイし、ベスト条件替わり&オーナー御前試合で巻き返し必至だ!

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する