記録中

5/20(日)東京4Rドリームスピリット
東京ご当地馬主、落合幸弘オーナーの影武者ヤリ勝負馬(※1)。来週に迫ったオークスには馬主関係者が大きな期待を寄せるマウレアが出走を予定しているけど、競馬に絶対はないが主君格と同日の東京★Rに使う●●●●●●●●●は確勝級レベル。例によって詳しくは色んな場所×3をチェックしてほしいが、前走はG1レーシングの怪物にマンマークされたからな。ヴィクトリアマイルの結果を受けて追分Fの育成力は本物と確信したけど(泣)、G1レーシングはサンデーR、社台RHと同じく1歳馬募集を間近に控えた重要な時期だったんだよ~


5/20(日)東京6Rバトルマイスター
今回は色々と考えがあって多くを語らない(語れない)けど、下記の




【限定復活ヤバイ話】白河の 清きに魚も 住みかねて もとの濁りの 田沼恋しき
(熱い要望に応えて大人の事情により削除を余儀なくされた過去記事を三度1日限定公開!)

色んな場所×3




をよ~くガン見すれば俺が誰でも見られるブログで書きたかったことを察してくれる……



……っで完結しようと試みたけど、色んな場所×3の文字数制限(!?)のため一部補足。●●●●●●●●は前走阪神に遠征して2着に激走!俺が大問題に発展したドバイDFの口取り画像を用いてまで猛プッシュしたAA(仮名)に、初芝でクビ差まで迫ったから驚きだ。さらにAAは次走重賞で2着だから価値が高い。

ちなみにAAが勝ったレースの2、3着馬は1週前に仲良く中山芝1600Mを除外されてスライド出走だった(←ここがポイント)(おまけに2頭とも外厩はノーザンF天栄使用馬)。今回はオーナー地元開催に組まれた府中のベスト条件替わり。全ての面で条件が好転するし、前走をフロック視されて専門紙の印が甘くなれば馬券的にオイシイ!?

5/20(日)東京7Rサトノキングダム&サトノマックス
4歳上500万下(芝2000M)に出走予定
200_13s_20171104102811ba6.jpg
毎日ガン見しているO・Sマニアには説明不要。里見治オーナーの影武者ヤリ(※1)勝負馬。今週末はオークスに出走を予定しているサトノワルキューレを筆頭に、サトノ軍団関連3名義の愛馬が揃い踏み。サトミホースカンパニー(昨秋に里見治オーナーから馬主名義を法人化)、夫人名義の里見美惠子オーナーに、今春から長男の里見治紀オーナー名義が加わった(※2)
(※1シェイク・モハメドの“影武者ヤリ”が東京競馬場で炸裂!!を参照)


※2ブログ参考画像(セガサミーHDホームページより)
segasami.jpg
大人の事情により上記画像は一両日中に削除します。予めご了承ください


そのなかでも個人的に注目しているのが親子対決(!?)になる見込みの5/20(日)東京7R。オークス当日に組まれた芝の中距離戦に適鞍モロ被りで馬主名義が異なるサトノ軍団の勝負馬2頭出し……。詳細は関係各所に配慮して色んな場所×3をチェックしてほしいが、大前提として父が健在時に息子へ名義変更する場合、本当の期待馬は親が所有している(苦笑)

これは過去の歴史が物語っているし、今回に限っては◎は里見治オーナー、治紀オーナーの良血ディープインパクト産駒はピンかパーと判断して▲単穴評価に留めた。ただ、片方を日曜新潟の高田城特別(芝1800M)と使い分けできたのに、2頭とも特別登録すらしなかった事実は見逃せない。もしかして里見さん、本気でワンツーを狙っている!?

5/19(土)京都9Rゴールドフラッグ
オークスに関連馬2頭出し。小林英一オーナーの影武者ヤリ(※1)勝負馬。ゴールドシップの馬主としてすっかり有名になっちまったけど、現在は色んな場所×3で限定公開する大人の事情により合同会社小林英一ホールディングスに法人化。オークスに出走を予定しているチーム角居三本の矢を形成するランドネは合同会社~名義だが、小林正和オーナー名義で四分の三の抽選を突破したシスターフラッグが出走枠に滑り込んだのは興味深い。馬主関係者がその気になれば掛かり癖があるランドネのペースメーカーとして……

……ってのは俺の希望を含んだ勝手な想像だけど、馬券的には適鞍の関係で1日ズレちまったが19(土)京都★Rに使う影武者ヤリ勝負馬が狙って面白い。ぶっちゃけ現時点での成績は典型的な賢兄愚弟(あくまで競走成績のこと)だが、土曜の京都は雨予報だからな。詳しくは例によって色んな場所×3に譲るけど、血統的に道悪は願ったり叶ったり。よほど小林英一オーナーは日頃の行いがイイのか……。それとも勝負馬を管理する★★調教師が過去の所行を悔いて改心した!?

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する