記録中

1/28(日)中京3Rマイグランクロア

超マニアック中京ご当地馬主、Yオーナーのワケアリ勝負馬。馬主名をイニシャルにした理由は以前ブログで紹介した際に軽~くヤンチャし過ぎた(!?)から。今回は万全を期して色んな場所×3&最強競馬ブログランキング更新通知メール内フリーメッセージで限定公開させてほしいけど、最終週の中京にオーナー地元開催で特大万馬券の立役者になった爆穴O・S馬がスタンバイ!

ただ、今回は再三に渡るアクシデントで出走予定が延び延びになり、約1年ぶりの復帰戦だ。本当は長期休養明けをひと叩きして2回中京で狙うのが理想だけど、無理をしなかったのが吉と出たようで意外なほど気配が良く見える。年が明けてからは息さえ保てば……と思わせる動きを披露しているし、降級して牝馬限定戦なら馬券になるかもしれない。あとはダ1200Mがどうか。3走前に破ったウォーターピオニー(500万を連勝)を物差しにすると、牡馬相手でもダ1400Mの方がレースはしやすそうだが……?

1/28(日)東京7Rピアノイッチョウ&アポロマーキュリー
4歳上500万下(牝馬限定ダ1600M)に出走予定


200_13s_20171104102811ba6.jpgc_02.gif
東京ご当地馬主、小林祥晃オーナーの勝負馬。読者的にはDr.コパさんの方が分かりやすいと思うけど、今週末に馬主お膝元の東京で引退ヤリ勝負馬が出走してくる見込み。もっともコパさんのことだから「(藤田)菜七子ちゃんを乗せてあげて!」(※1)と言い出して名古屋に使っちゃうかもしれないが(苦笑)、脚質的に先行有利の中京ダートが合っているとは思えない。同じ左回りでも直線が長い府中向きだし、東京ダ1600Mは未勝利勝ちした舞台だからな?



し・か・し



その前に立ちはだかるのは東京ご当地馬主、Aクラブ(仮名)のワケアリ勝負馬●●●●●●●●●。前走の中山ではコパさんの馬に先着されたけど、プラス12キロの馬体重が示すとおり太め残りだった。この中間は厩舎のオープン馬に胸を借りて素軽い動きを披露しているし、3歳春に戦っていた相手を振り返れば500万条件に留まる馬じゃない。この馬に関しては個人的にも引くに引けなくなっているけど、オーナー地元開催の東京替わりで4度目の正直!?

1/27(土)東京10Rムスコローソ
クロッカスS(芝1400M)に出走予定
200_13s_20171104102811ba6.jpgc_02.gif
今回は色々と考えがあって多くを語らない(語れない)けど、下記のブログ参考レース画像(※1)に

1/28(日)京都10Rテーオービクトリー(父ブラックタイド)。小笹公也OWは京都馬主協会に所属する関西経済界の有名人。キタサンブラックを生産したヤナガワ牧場が懇意にしている馬主さんだ
飛鳥S(芝1800M)に出走予定
200_13s_20171104102811ba6.jpgc_02.gif
ノーザンF系の良血クラブ馬が多頭出し。芝中距離の準OP競走は少ないから仕方ない側面もあるけど、同着でもない限り勝ち馬は1頭のみだ。これは“真の所有者”の立場からすると抜けた存在がいない裏返し。あえてどの馬とは言わないが、いかにも血統&鞍上で過剰人気になって飛びそうな感じがするじゃん?

最終的にはデンコウリキの出方次第だけど、市川義美オーナー2頭出しジャズファンク&ナイトオブナイツも前走を見る限り、恐らくチームプレーは仕掛けてこない(真の所有者が異なるからできない?)。飛鳥Sは十中八九スローの直線ヨーイドン。そうなれば色んな場所その1で公開している京都ご当地馬主の隠し玉O・Sであれば、机上の計算では十分勝負になる。近走成績&半兄の走りから道悪巧者(!?)のイメージがあるけど、陣営は良馬場の決め手勝負でこその馬(←ここがポイント)だと。詳しくは色んな場所×3に譲るが、これは人気の盲点と見たぜ。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する