6/17

軸馬は誰が優秀かな?
某小氏 (勝率50%、複勝率50%)
某石氏 (勝率0%、複勝率25%)
【馬券に絡む馬】勝負馬◎ (勝率56%、複勝率72%)
【朝のオッズ2】勝負馬◎ (勝率33%、複勝率66%)
【推奨馬A】勝負馬◎ (勝率25%、複勝率50%)
《4F馬連》R的中率 45%、回収率49%
《7F馬連単》馬連的中率 42%、馬連回収率 77%、馬単回収率 64%







月間的中率と回収率(馬連)←好不調の参考に。
Masters(馬連的中0%、馬連回収0%)
函館4R ○6-1-4(510)
今度はこの馬の順番!
3歳未勝利(混) ダ1700m


[6]ホワイトドラゴン(藤岡康騎手 鮫島厩舎)

ダートに替わって3戦、勝ち切れないながらも一戦ごとに内容が良化。前走は、4着メガフレア、6着サンマルエンパイアが次走(ともに◎公開)で勝ち上がったハイレベル戦。それらに大きく先着しているのだから、未勝利での能力上位は疑いようがないだろう。

問題は函館までの長距離輸送だが、厩舎関係者によれば「輸送中もカイバがモリモリ食べていました。暴れることもなく、3歳馬とは思えない落ち着きようでしたよ」とのこと。輸送の影響で大きくパフォーマンスを落とすことは考えなくてよさそうだ。

2着だった前走時は勝ち馬ワンダーウマスからの買い目公開で的中をお届けしたが、今度はこの馬の順番。

"史上最速ラップ"の前走は度外視!ココは見直し当然!
≫的中率8割以上の【特推薦レース】阪神4Rも必見≪


馬連

[本線]
6-13
4-6
1-6
[押さえ]
6-8
6-9

3連複フォーメーション

1頭目) 6
2頭目) 13.4.1
3頭目) 13.4.1.8.9.11.5
組み合わせ数15点


3連単フォーメーション

1着) 6
2着) 13.4.1.8
3着) 13.4.1.8.9.11.5

1着) 13.4
2着) 6
3着) 13.4.1.8.9.11.5

トップシークレット(馬連的中33%、馬連回収11%)
【東京6R】 ○2-5-8(570)
②フラガリア




週中の大人気コンテンツ【今週の注目馬主】にも推奨しているように、モハメド殿下率いる【ダーレー軍団】にとって今週は勝負週。ユニコーンSに出走するサヴィを筆頭に、土日合計で25頭使いの大攻勢となるが、その中でもフラガリアは、関係者が未勝利脱出を期待している1頭。「今回も後ろからの競馬になると思うが、差しの利くようになってきた今の東京なら大丈夫。何としても東京開催のうちに決めたい」と関係者。実はこの馬、来年で定年となる小島太師も素質を高く評価している1頭で、厩舎から鞍上に対し「先生も期待している馬だから」との勝負騎乗依頼。当然、鞍上も腕を撫している。







馬連(7点)
02-05.13.08.15.12.16.03

3連複1頭軸流し(21点)
02-05.13.08.15.12.16.03

3連単フォーメーション(30点)
1着:02
2着:05.13.08.15.12
3着:05.13.08.15.12.16.03

3連単フォーメーション(18点)
1着:05.13.08
2着:02
3着:05.13.08.15.12.16.03

【阪神6R】  ×
⑥ギルデドアーマー




週中の大人気コンテンツ【今週の注目馬主】にも推奨しているように、モハメド殿下率いる【ダーレー軍団】にとって今週は勝負週。ユニコーンSに出走するサヴィを筆頭に、土日合計で25頭使いの大攻勢となるが、既走馬相手のデビュー戦で3着に健闘したギルデドアーマーは、関係者が前進を期待している1頭。「前走はジョッキーが馬に遊ばれていたが、初戦としては上々の内容。1度使っての上積みもあるし、今回は勝ち負けでしょう」と、関係者も鞍上を川田に強化し目イチの構え。







馬連(7点)
06-16.13.14.15.17.05.18

3連複1頭軸流し(21点)
06-16.13.14.15.17.05.18

3連単フォーメーション(30点)
1着:06
2着:16.13.14.15.17
3着:16.13.14.15.17.05.18

3連単フォーメーション(18点)
1着:16.13.14
2着:06
3着:16.13.14.15.17.05.18


Mr.サンタ(馬連的中66%、馬連回収301%)
阪神2R --

経験馬相手の初戦は10番人気で⑩着だったクインズミリセントだが、もともと「ダート馬」という話もあったことを思えば、見せ場だけでも十分な収穫。叩いて順調に折り返せる2戦目、待望のダートに替わって一変がありそうなムード。かつてトウカイトリックをやっていた辛口な担当も「デビュー前から『パンとすれば結構な馬になる』と思っていたし、獣医も『心臓はオープン級だね』と言ってくれたほど。デビューが遅れた要因の体質面もだいぶしっかりしてきたから、順当に上積みの見込める今回はアッサリまであっていいと思っているんだ」と自信の弁。

【馬単】
14⇔11
14⇔16
14⇔9
14⇔13
14⇔15
14⇔6
14⇔12


【3連複】
1頭軸流し
軸=14
相手=11・16・9・13・15・6・12(21点)


【3連単】
2頭軸マルチ
軸=14⇔11
相手=16・9・13・15・6・12(36点)



函館3R ○3-10-8(1460)

改めてウイナーズロード。よもやの馬券圏外となった前走はひとこと、川又クンの下手乗り。とある厩舎関係者によると、苦労人で人柄の良さには定評のある『市っちゃん』こと岩元市三師も「さすがに珍しく怒ってましたわ~」と話してくれた。「せっかくの好枠も減量も生かせなかったですからね。あれじゃ怒られても仕方ないかな…と。まぁ、ここ2戦はいずれもテン乗りだったので、慣れた城戸に戻るのはいいはずですからね。そもそもダートの千には実績十分、まともなら今度こそ決められると思っています」とのことだ。

【馬単】
3⇔8
3⇔9
3⇔12
3⇔6
3⇔2
3⇔10
3⇔11


【3連複】
1頭軸流し
軸=3
相手=8・9・12・6・2・10・11(21点)


【3連単】
フォーメーション
1着=3
2着=8・9・12・6・2
3着=8・9・12・6・2・10・11(30点)



東京5R ×

いかにも『ミルファームの馬』らしくバリバリ乗られ、ここ2週のDコースが絶好の動き。「買うなら初戦しかない」という感じに仕上がったパーラミターを狙い撃つ。「まだ多少口向きが悪く、ガチッと噛むと一気に行ってしまうようなところはある。でも、攻め馬ではイレ込んだりしても江田さんが2週続けて乗って癖をつかんでいるし、実際に動きも時計も新馬勝ち当確レベル。道中うまくハミを遊ばせて、スムーズに流れに乗れれば何とかなっていいと思うよ」と厩舎サイド。推定3番人気なら妙味大。

【馬単】
15⇔14
15⇔5
15⇔10
15⇔2
15⇔9
15⇔16
15⇔11


【3連複】
1頭軸流し
軸=15
相手=14・5・10・2・9・16・11(21点)


【3連単】
2頭軸マルチ
軸=15⇔14
相手=5・10・2・9・16・11(36点)


スポンサーサイト
コメント
Page Top ▲
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する