記録中

3/25(土)中山6Ror3/26(日)中山8Rウインバローラス
4歳上500万下(ダ1200M)に出走予定

トレセン内外でエージェント(騎乗仲介者)の問題が注目を集めている。ようやくお上が重い腰を上げた形だけど、詳しくは全国書店、コンビニで絶賛発売中の競馬最強の法則3月号地獄の早耳(※1)をチェックしてほしい。この件をひと言で説明すると競馬界における発言力ピラミッドの頂点は馬主(大手オーナーブリーダー)ってこと。彼ら(心の目で見るように!!)を怒らせたのが運の尽き。それだけ騎手のスケジュールを優先する不逞の輩が多いってことよ。


※1ブログ参考画像(競馬最強の法則Twitterより)
aaa.jpg
競馬界のエージェントもマトリックスのスミス(※2)並みに力を持っている!?


そんな知られざる大物馬主と豪腕エージェントの軋轢(あつれき)に、どこよりも早く対応(!?)したのが赤い軍団。馬主の意向に絶対服従を誓うリーディング中堅下位の騎手&調教師を抱え込み、馬主サイドの意向に沿って所有馬を差配している。緑色の場所で公開している●●●●●●●●もご多分に漏れず、土日に組まれた適鞍の両方に主戦の★★★Jを確保して両睨み。ブリンカー装着後は安定して走れるようになってきたし、相手次第になるが今回で順番じゃないか?

3/25(土)阪神8Rサトノワイバーン(森裕)
4歳上500万下(ダ1400M)に出走予定

O・Sマニアの読者には説明不要。里見治オーナーのワケアリ勝負馬。俺はサトノ軍団のことなら何でも知っている(!?)だけに、少し前まで“捨て駒”に使っていた馬を取り上げるのは少々勇気がいる。それでも今回は毎日杯に出走を予定しているサトノアーサーの影武者ヤリ(※1)になるし、全く違う競馬で結果を出した近2走の内容は本物だろう。チェリー(※2)……ではなく、桜の開花に合わせて本格化の兆しが感じられるし、馬主情報的に狙って面白い。



ち・な・み・に



毎日ガン見している読者は例外なく毎週末馬券と格闘している猛者連中だ。それだけに勝負の手綱を託された★★Jを見て「買う気が失せた……」という困ったチャンも少なからずいるだろう。これはドバイ遠征でリーディング上位騎手が不在ってこともあるけど、字面の成績ほど下手な乗り役じゃない。俺も森違い(!?)だったら恐らく手を出さないが(苦笑)、個人的に▲3キロ減は好きなんだよ~(57キロでも鞍上が森泰斗なら買うけど……)

3/26(日)中山5Rベストリゾート、
3歳500万下(芝1800M)に出走予定

馬主協会で分類すると中山ご当地馬主、★★★★オーナーの勝負馬。ここだけの話、恐らく馬券にならないからブログで公開するつもりはなかった。それがフタを開けてみたら……って感じだし、これなら取り上げてもいいかなと。大目標は次走のダービートライアルなので正直目イチとは言い難いが、この相手なら7~8分のデキでも何とかなるだろう。緑色の場所&ヒヨコで後述する舞台裏を踏まえて、ここは点数を絞って仕留めたい。


おまけ
3/26(日)阪神8Rクリノプラハ
4歳上500万下(ダ1800M)に出走予定

話の流れで正直あまり自信はないけど(オイっ!!)、26(日)阪神8Rに出走を予定している阪神ご当地馬主のワケアリ勝負馬も同時公開。詳しくは4/13(木)に発売される競馬最強の法則5月号オーナー・サイダー連載をチェックしてほしいが、来月号では使い倒し系オーナーで儲ける裏ワザ(仮)と題して、勝率5%以下の個人馬主にスポットを当てるつもりだ。

そして上記の26(日)中山5Rは典型的な消しパターン。馬券に絡んだら馬主や厩舎関係者すら想定していない事故(!?)なので、これは潔く諦める。逆に26(日)阪神8Rは俺が提唱する狙える要件を満たしているし、過去の傾向からオイカケマショウ(by小田切さん)。今回はヤ○ズ疑惑が出ている鞍上(※1)なのでダメかもしれないが(オイ×2っ!!)、その辺は前走から装着したチークP効果に期待だな。。。。。。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する