12/10

軸馬は誰が優秀かな?
某小氏 (勝率16%、複勝率50%)
某石氏 (勝率50%、複勝率50%)
【馬券に絡む馬】勝負馬◎ (勝率60%、複勝率88%)
【朝のオッズ2】勝負馬◎ (勝率62%、複勝率87%)
【推奨馬A】勝負馬◎ (勝率100%、複勝率100%)
《4F馬連》R的中率 47%、回収率97%
《7F馬連単》馬連的中率 46%、馬連回収率 79%、馬単回収率 68%

【競馬道新指数AV馬】 (勝率28%、複勝率42%)
AV中京1R アオイテソーロ○130
AV阪神6R*サトノファイヤー○140





月間的中率と回収率(馬連)←好不調の参考に。
Masters(馬連的中50%、馬連回収119%)
阪神2R ○4-12-11(270)
好結果あるのみ!
2歳未勝利 ダ1200m


◎ 12ゼセル

ここまで芝で③②②②③着という戦績。「道中は楽だけど、芝だと最後でどうしても甘くなる」という事で、今回は遂にダートへ。「スカッとしたシルエットで大きな上積みは感じさせないが、それでも体重を増やしつつ状態をキープしている。ダートもこなせる走りだし、相手はかなり弱いからね。この条件ならアッサリがあってイイ」と手応え十分の厩舎。

「ダート替わりの前走②着と劇的に変わってくれたが、久々で万全の状態とは言えなかった。放牧から帰ってきて1週間で20キロぐらい減っていて、ソレを戻しながらの調整だったからね。それに比べれば今回の方が絶対にイイ状態。叩き2走目で期待十分」というカムカムが相手一番。この次に前回乗った岩田が「今回も乗りたい!」感触を掴んでいるタマモコーラスを警戒。


馬連

[本線]
4-12
11-12
3-12
[押さえ]
6-12
2-12
12-13
7-12


3連複フォーメーション

1着) 12
2着) 4,11,3
3着) 4,11,3,6,2,13,7,5

組み合わせ数18点


3連単フォーメーション

1着) 12
2着) 4,11,3,6,2
3着) 4,11,3,6,2,13,7,5
1着) 4
2着) 12
3着) 11,3,6,2,13,7,5

トップシークレット(馬連的中0%、馬連回収0%)
【中山1R】  ○5-4-14(510)
④ホワイトファング

1人気に推されながら3着と敗れた9月の中山戦から、ひと息入れて巻き返しを誓っているのが【ノルマンディTC】の勝負馬ホワイトファング。前走の敗因について表向きには「勝ち馬にビッシリ競り掛けられる展開が痛かった」としている関係者だが、実は「当時はソエ気味でもあった」との裏事情。「今ではソエも治まっているし、本来は来週の予定だったが、それを前倒しして使うくらいデキがいい。これまで戦ってきた相手を考えても未勝利では力が上。単騎で行けそうなここはキッチリ決めて欲しい」と関係者。


馬連

04-12.15.16.05.13.08.14

3連複1頭軸流し(21点)

04-12.15.16.05.13.08.14

3連単フォーメーション(30点)

1着:04
2着:12.15.16.05.13
3着:12.15.16.05.13.08.14

3連単フォーメーション(18点)

1着:12.15.16
2着:04
3着:12.15.16.05.13.08.14

Mr.サンタ(馬連的中0%、馬連回収0%)
中山1R ○5-4-14(510)

ホワイトファングはダート②③着、2走前の勝ち馬は現オープンで来週水曜の川崎=全日本2歳優駿にも出走するハングリーベンだった。「本当は来週でもよかったんだけど、動きも仕上がりも抜群にイイので、もう待つ必要もないということでココで復帰させることにした。戦ってきたメンバーを見ても未勝利なら力上位が明白だし、ウッドでしっかり追えているように今はソエの心配も皆無。2キロ増といっても53キロなら、当然一発目から勝ち負けになると思っている」と厩舎関係者。逆に「仕上がりひと息」というノットオンリーは押さえに回し、上位4点が勝負どころ。

【馬単】
4⇔16
4⇔12
4⇔5
4⇔11
4⇔13
4⇔15
4⇔14


【3連複】
1頭軸流し
軸=4
相手=16・12・5・11・13・15・14(21点)


【3連単】
2頭軸マルチ
軸=4⇔16
相手=12・5・11・13・15・14(36点)



中京3R ○5-14-7(3510)

前走のモタつきは久々のぶんと納得。叩いて現級圧勝の左回り、若手騎手戦の手薄なメンバーなら、まずテキスタイルアートで何とかなる。「前走も仕上がり自体は悪くなかったけど、本来の行きっぷりじゃなかったあたりは休み明けということなんだろう。でも、最後は際どいところまで詰めてきたし、500万で力が上なのは間違いないからね。引き続き減量55キロでこのメンバー。左回りに替わるのもプラスだから、普通に回ってくれば負けることはないと思うよ」と厩舎サイド。4走前の新潟ダート千二、7馬身差の1分10秒2に対抗できる相手はいない。

【馬単】
5⇔14
5⇔2
5⇔6
5⇔15
5⇔7
5⇔12
5⇔8


【3連複】
1頭軸流し
軸=5
相手=14・2・6・15・7・12・8(21点)


【3連単】
フォーメーション
1着=5
2着=14・2・6・15・7
3着=14・2・6・15・7・12・8(30点)



中京5R ×

コンコードは今週の武井厩舎のイチオシ。某関係者など週中の段階から「除外にさえならなければ大丈夫!」と豪語していたほどだから、人気でも逆らう手はないだろう。「これはマジで今週の厩舎イチオシだね。前走だってそこまでデキが良くなくての②着だし、2走前は山本(勝ち馬に乗っていた)にジャマされての惜敗。使ったことで反応がガラッと良くなったし、中京コースも合うタイプ。とにかく敵は除外だけだったので、出られた以上はまずイケると思うぞ」と先の関係者。むろん、鞍上の石神クンも自信満々。

【馬単】
6⇔8
6⇔5
6⇔11
6⇔4
6⇔12
6⇔13
6⇔9


【3連複】
1頭軸流し
軸=6
相手=8・5・11・4・12・13・9(21点)


【3連単】
フォーメーション
1着=6
2着=8・5・11・4・12
3着=8・5・11・4・12・13・9(30点)


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する