テストファントムについて

指数はすぐに出るが、これだけを使うことには不安がある。
全レース対象で
◎の単勝率は30%程度、回収率は77%程度ですので、そのままでは狙えません。
色々な数値を組み合わせて絞り込んでみたが、時間との闘いだと間に合いません。
では、使い物になりません。
ファントムだけでなんとかなりそうなら良いんですけど、やはり新参者ですから、
モンスターオッズ6は分析は十分優れているので、使っています。
そこで、
朝のオッズとの組み合わせで、4点買いの期待値が高いレースを抽出
その的中率は54%あり、上手く使えば補助表と並んで投資戦略に使えそう。
早速印(4F)を付けてみました。ので、抽出はモンスターオッズ6の指数を入力してからになりますので、補助表よりは遅くなります。

次に、7h(セブンホース)2頭軸からの5点流し、1,2位決着はないという、競馬利殖研究会のオッズ理論。
10点買いなので、的中時のトリマイもあるが、堅い配当ばかりではつまらないということから生まれた理論。
その的中率が49%もある。
こちらも印(7F)を付けて区別出来るように。

どちらも50%近くの的中率があるので、こっちの方が良さそうという結論に達しました。

4Fの買い目は、◎→○▲△、○→▲の4点
7Fの買い目は、◎→▲△ヒモCDE、○→▲△ヒモCDEの10点(馬単表裏で20点もあり)

モンスターオッズ6の集計レース数は16261
4F抽出レースは2185全体の13%(1日あたり5R)
7F抽出レースは4502全体の27%(1日当たり10R)
ということなので、ファントム指数は休業にします。5万も払ったソフトだったが、いまいちでした。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する