朝オッズのおさらい

朝のオッズでいくつかに分類していますね。
諭吉君対象レース
Bと次
4box対象レース
それぞれの出現率は、
4boxが17.6%。1会場あたり2R。3会場だと6Rあります。
4頭のボックス6点での的中率は、56.9%です。

組み合わせとして
B&4boxは8.8%の出現率、3場開催で3Rしかありません。逃すのは勿体ないです。
次&4boxは6.8%の出現率、3場開催で2.4R鹿ありません。あわせても5.4Rとかなり少なくなってしまいます。
的中率は
B&4boxは61%、次&4boxは55%、合わせて58.7%となります。
諭吉君のソフトだとこれよりも的中率は落ちます。
でも十分に勝てることが分かっています。
それは、ちゃんとルールを決めていることです。
○損切りのルールをきちんとすること。
○損失は一度に取り返そうとしないこと。
○的中回数が多いから、分割して損失は回収できること。
○余計なレースに手を出さないこと。
○確率の高い会場に絞ること。
○全会場に手を出さないこと。(金額が膨張するため)
さらに
○朝のオッズ分析で該当レースを抽出するとさらに的中率がアップするので、そのレースを利用すること。
これが朝のオッズ1で公開されているデータになります。(仕事がないときのみ)
○諭吉君さえあれば、朝の段階で指示すれば、ほったらかして、的中終了が出来ること。
諭吉君はソフトがレンタル出来るので、そちらを利用してください。

蓄積されたデータは2009年からですので、かなり平準化されたものになっているはずです。
PCに張り付かずにデータを取得できるソフトも利用していますので、常時張り付かないで済みます。

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する