全自動投資競馬利殖ソフト「諭吉君V7」

ソフト「諭吉君」を使って勝てる会場が選ばれたら、
ただソフトを動かすだけです。
投資ですので、負けることもあります。その負けの設定(今は5R)をどこにおくかを決め、
損切りをして、翌日以降で回収できる確率が高いので、損失(約4分割)を分割して計上して投資するだけです。
ソフト任せです。
ただ、闇雲に投資すると(損切りを設定しないと)準備金が相当な額が必要になってしまいます。
例えば、今年の1/9京都会場は10Rまで不的中でした。
5000円コースなら215万ほどの損失を抱えます。次の11Rで的中しますが、約150万ほど賭ける必要が出てきます。
的中後の利益は36万もありますが、通常は5000円です。
1000万近くの投資準備金があるなら良いですけど。危険です。
ソフトは作者より購入するか、レンタル(週1000円、月3000円、年30000円)を選んでください。
制作者のページへ
自分は2009年から使用しています。
運用結果は右サイドにジャンプがありますのでクリックしてみてください。

いきなり5000円コースでやるのでは無く、1000円か2000円利益コースから始めて、資金を増やしてから
コースの増額をしていくことをおすすめします。最初の準備金の倍額になったら、準備金を引き出し、
競馬で投資した金額だけで運用すれば、損が出ても、損では無くなります。そうすれば落ち着いて投資が出来るはずです。
今年の結果は、
開催日 開場 1R 2R 3R 4R 5R 6R 7R 8R 9R 10R 11R 12R 的中
回数 
01/051回中山1日0 0 0 111110 0 0 16
1回京都1日110 10 0 10 10 0 16
             0
01/091回中山2日10 10 0 10 0 0 0 0 0 3
1回京都2日0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 112
             0
01/101回中山3日0 0 0 110 0 10 0 0 0 3
1回京都3日1110 0 10 1110 0 7
             0
01/111回中山4日0 0 10 0 0 0 0 0 0 0 12
1回京都4日110 0 10 10 10 117
             0
01/161回中山5日0 0 0 110 110 0 0 15
1回京都5日10 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1
1回中京1日110 111110 0 0 18
01/171回中山6日0 0 0 110 0 0 10 0 0 3
1回京都6日0 10 0 0 10 0 11116
1回中京2日0 0 0 10 10 0 110 15
01/231回中山7日10 0 0 10 0 10 0 115
1回京都7日0 10 0 10 0 110 0 0 4
1回中京3日0 110 0 0 0 0 0 0 0 0 2
01/241回中山8日0 10 0 0 0 10 10 115
1回京都8日10 0 0 1110 0 0 10 5
1回中京4日0 0 10 0 0 0 0 10 0 0 2
01/302回東京1日10 1110 0 10 0 10 6
2回京都1日0 0 0 0 0 0 0 0 110 0 2
1回中京5日1111000000004
01/312回東京2日0 0 0 10 10 0 10 0 0 3
2回京都2日0 0 0 110 0 10 10 0 4
1回中京6日0110011001016
02/062回東京3日0 0 0 0 0 0 0 110 0 0 2
2回京都3日0 0 0 110 0 0 10 0 0 3
             0
02/072回東京4日0 110 1110 0 0 0 16
2回京都4日10 10 0 0 0 0 1110 5
             0

となっています。
応援のクリックをお願いします。↓
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する