外貨預金の考え方

外貨-円貨の交換を頻繁にやるには・・・
と言う人、
定期にして放っておくという人に向いている方法。
考え方。
1$=100円で交換できたとします。
10万円=1000$になりますね。
金利が4%(3.2%)のとき、交換した1000$がただで交換したことになる年数は
約31年必要です。(毎年円貨で受け取った場合)
約24年必要です。(円貨で受け取らない場合)複利計算
ただし、その31(24)年後には、1000$はまるまるただで手に入れたのと同じことになります。

2000$になっているんです。(1000$+円貨で受け取った1000$相当額)

もっと金利の良い通貨なら、
7.5%をつけている国の通貨もあります。実質6%
これだと、
約16年必要です。(毎年円貨で受け取った場合)
約13年必要です。(円貨で受け取らない場合)

短期での取引ではもっと良い成績が上がるかもしれませんが、
めんどくせぇなぁ と思う人は定期でほったらかしの方がいいでしょう。
長期なら、円高だぁ円安だぁと焦る必要もないでしょう。

まず、10万円くらいはほったらかしておけるなら、始めてみよう
ネット銀行での外貨預金。金利は都市銀行より有利です。
ジャパンネット銀行へ



イーバンク銀行へ



スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する