燃費の向上には

ガソリン添加剤は効果なしと結論します。

自分のブログでも 風雷益 の評価をしています。

効果は全くありません。
結局半分残ったままです。
入れるのも面倒です。

燃費を向上させたいなら 新車にするしかありません。
特に10年以上も大事に乗ってきたならなおさらです。

自分のワゴンRもつい2月にダウン(10年4ヶ月15万キロ超)し翌3月末に
後継のワゴンRに

燃費の良さにびっくり。
先代のワゴンR(RRのターボ車)は12km/Lでした。アイドリング無理矢理ストップで14km/L(max16.8km/L)でした。

それが今度のワゴンR(スティングレーリミテッドⅡCVT)は何もしないで17km/Lスタート
ここ何回か給油を重ねる内に19km/Lへ

とにかくアクセルを踏む必要が無い(60km/hや80km/hで走れるなら瞬間燃費30km/L位は楽に出ている)
加速時にもたもた感があるのは、前のターボ車と比較すると仕方が無いが
じつは結構加速されているんです。メータを見ると40にはすぐなっているし、後ろの車はついてきていない
今まで無駄に加速していたと気がつきました。
エコランプの確認と一定速走行を心がけるだけで十分です。
あとはアイドリングストップを実行するだけ。(機能がついていないから)

通勤経路の見直し(裏道をやめ、右左折の少ない道)と朝早く出ることで燃費の向上がみられる。
先日19km/Lを超えた。

次は20km/Lが見えてきた。
頑張ってみます。

日付燃費
平成24年4月5日17.294
平成24年4月12日18.608
平成24年4月25日18.905
平成24年5月11日18.642
平成24年5月21日19.046
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する