お金を増やすには

世界中でサブプライム問題が蔓延。
そのため円高進行中。同時株安進行中。
短期売買のFXは苦労しそう。

長期保有の外貨定期はそろそろ狙い頃。金利も十分あるし。
では、長期保有についてのスタンスとは?

まず長期保有する利点を考えると、
今日
1$=100円で交換できたとします。
1年ものの定期金利が4%(実質3.2%)と仮定。
10000$(1000000円)は1年後10320$になります。
そうすると、為替レートで円安も円高にもならないなら、320$(32000円)付くことになります。
長期保有ですから、円に戻さないとして考えると。
1年前に替えた$の単価はいくらになったか、としてみる。
1000000円で替えたのが10320$になったんだから、
1000000/10320=96.899円で実は替えたんだと。
これを長期にわたって繰り返すことで、交換したレートを下げていく。
10年もあれば30%位は交換レートを下げられる。

こういう風に考えれば、日々のレートに一喜一憂しなくて済む。

金利の高い通貨を選べばもっと効果は上がります。
注意してほしいのは、現物で取引を行うこと。円に戻さなくても良い
余裕の資金を使うことです。

そうでなければ、大変なことになってしまいますよ。
管理をするなら、エクセル等を使いましょう。

外貨預金を行うなら、大手都市銀行より、当然ネット銀行ですよ

ジャパンネット銀行へ



イーバンク銀行へ



金利が高いことはもちろん、交換手数料が低いのも魅力です。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する