続、お金を増やすには

お金には種類があります。
種類とは?
 常に必要とするお金。
 すぐに必要ではないが、まもなく必要となるお金。
 当分必要ではないお金。
の3つに分けられます。

常に必要なお金は、日々の買い物、公共料金の支払い、お小遣いなどなど
毎月ある程度決まった額が出ていくお金です。

すぐに必要ではないが、まもなく必要となるお金は、結婚・出産・入園・入学、家具・家電・住居などなど
ある期間がくると必要になるので用意しておくお金です。

当分必要ではないお金は、上記2つに当てはまらないお金です。
この当分必要ではないお金を、自分のスタイルにあった運用をすることで増やします。
では、どんな方法が自分に合うのか?

人気ブログランキングへ
banner2.gif


FC2 Blog Ranking
fc_03.gif
リスクを最小限で使い勝手を考えた場合は
 銀行、ゆうちょなど 円の定期・定額・積み立てにする。
 金利はほぼ横並びであるが、ネット銀行はやや高い金利を提示している。

 ネット銀行→ イーバンク銀行・ジャパンネット銀行・ソニー銀行など

が良いでしょう。(なぜって、当然即patで使えるからですよ。この2行は)

ジャパンネット銀行へ



イーバンク銀行へ





ちょっと使い勝手が悪くなりますが
 債権(国債、地方債など)  手数料がかかります。(含まれる場合もある)
  満期まで持っていないと、中途解約では余計な手数料を取られる場合がある。

もっと使い勝手が悪くなりますが
 外貨預金(米ドル、ユーロなど) 現在日本の金利より高くなっている(高金利は魅力ですが)
  当然 円→外貨 への手数料がかかるし、 外貨→円 への手数料もかかる。
  定期なら満期まで解約できなかったりする。
  円安→円高 の時に 円に戻すと為替差損を生じる。

投資や投機は知識がないのでオススメしません。
 株 長期保有なら(企業はよ~く検討して選んで下さい)
 外国株 よく分かりません
 先物 よく分かりません
  これらはよく ハイリスク ハイリターンと呼ばれているものです。

さて、自分にあったお金の増やし方、見つかりました?
スポンサーサイト



テーマ : ゼロからの資産作り - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する